プロジェクト‐ノート:曖昧さ回避

ナビゲーションに移動 検索に移動

議論の告知[編集]

Wikipedia‐ノート:記事名の付け方#「記事名の重複を回避する場合」に追記する提案にて、曖昧さ回避の趣旨についての解説を追記する提案をしています。ご意見をお願いします。--柒月例祭会話) 2018年3月27日 (火) 04:46 (UTC)

愛称の曖昧さ回避は必要かどうか[編集]

Wikipedia:削除依頼/ななみん 20180609にて人物の愛称の曖昧さ回避についての削除議論がなされており、前例を調べていたところ

となっていました。いずれの削除依頼も削除理由は「愛称の曖昧さ回避は不要」というものですが、大きな変化はないにも関わらず削除依頼が提出された時期によって対処に差があることは好ましくないと考えます。統一した議論はなされていない様子でしたので、作成を認めるとしても何らかの基準を設ける必要があると考え議論を提起します。現状ではCategory:人物の愛称に愛称のみの曖昧さ回避は多数散見されますので、何らかの対応が必要になるかと思います。

なお、私個人の考えとしては愛称の列挙は曖昧さ回避ページを辞書にしないに反するものであり、曖昧さ回避が愛称や別名等以外の通常の曖昧さ回避が存在する場合にも連想ゲームに近いような愛称は除去するべきと考えています。ご意見よろしくおねがいします。--Knoppy会話) 2018年6月10日 (日) 11:25 (UTC)

  • コメント 本質的には「愛称のリダイレクトは必要か」と同じでしょう(同じ名前(愛称)のリダイレクトが複数あるため曖昧さ回避をしていると考える)。リダイレクトであればWikipedia:リダイレクト#愛称・あだ名で既にガイドライン化されています。--Yukida-R会話) 2018年6月10日 (日) 13:29 (UTC)
  • (コメント)現状では「曖昧さ回避において愛称が野放しになっている」のはある程度事実でしょう。個人的には「愛称による曖昧さ回避やリダイレクトは基本的に不要」と考えていますが、曖昧さ回避を許容するならもう少しはっきりした基準を示しておくべきです。なお「愛称のみの曖昧さ回避」も問題ですが、「実在の人名・事物と被る場合」などにも何も考えずにバラバラに追加とかして酷いことになってるものが散見される一方で(例・ウルフガッツ)、「…これ、なんでCategory:人物の愛称に入っとるんだ? つ~か、そもそも曖昧さ回避か?」てな状態のものまであって(例・スティーブ)、結構酷い状態です。削除依頼に出すか検討中のものもあります。--KAMUI会話) 2018年6月11日 (月) 09:09 (UTC)

ひらがな表記の人名の曖昧さ回避について[編集]

Wikipedia:削除依頼/えんどうあきらにおきまして、ノートでの提案をしたらどうかというご意見がありましたので、こちらに挙げさせていただきます。ひらがな表記の人名の曖昧さ回避があってもいいのではないかという提案です。

ウィキペディア日本語版では、本来の表記(漢字表記)で記載するべきであり、ひらがな表記の記事は必要がないという慣習となっていますが、一方でウィキペディアは多言語プロジェクトでもあります。そのため多くの言語版ではアルファベット表記となります。ウィキデータの発達により他言語との接続は以前よりも強くなったと思うのですが、日本語版と他言語版の慣習の違いから、言語間リンクが貼りにくくなっていると感じられます。

今回の「えんどうあきら」ですが、日本語版では遠藤彰 (曖昧さ回避)遠藤晃 (曖昧さ回避)の2つがある一方、英語版en:Akira Endo (disambiguation)遠藤章遠藤明英語版の両氏の曖昧さ回避になっており、どちらもリンク先としては相応しくありません。

ウィキペディア日本語版は日本語話者のためにあるものであり、日本人や日本語を母語とする人のためだけにあるものではありません。たとえ日本人であったとしても日本人名の漢字表記については理解しづらいことがあると思うのですが、日本語をある程度読める非日本語母語話者であったらなおさらそうだと思います。

何でもかんでも作ればよいというものではなく、ある程度制限はあったほうがいいと思うのですが、ひらがな表記の人名の曖昧さ回避について許容されてもいいのではないでしょうか。よろしければご意見をお願いします。--shikai shaw会話) 2018年9月3日 (月) 05:35 (UTC)

コメント 結局のところ「よくある間違い」として扱えるかどうかではないでしょうか。Wikipedia:曖昧さ回避#リダイレクトの転送先や転送元の競合(リダイレクト・転送先が複数存在する場合は曖昧さ回避ページを設ける)、つまりWikipedia:リダイレクト#よくある間違った表記による扱いです。最低限、字面が同じあるいは読みが同じぐらいの一致がないとやるべきではないでしょうけれど。
つまり、{{混同}}で誘導先が複数あり、なおかつ「どれを探しているのかを手助け」するようなことがあれば、えんどうあきらのような「読み」の曖昧さ回避ページがあってもよいと考えることができます。アナウンサーの遠藤亮を探して、遠藤彰で検索する人もいるかもしれません。では、遠藤彰にたどり着いた人が「アナウンサーのえんどうあきら」を探すとき、どこを見ればいいでしょうか。全文検索で「えんどうあきら」を引っ張るか、それともえんどうあきらのような曖昧さ回避ページで選択肢を見せるかするなら、{{混同}}で「リンク先の簡単な内容すらわからない」で調べるよりは利便性があがるはずです。そして、全文検索か曖昧さ回避かで考えたときには、曖昧さ回避の手法に従ってえんどうあきらのようなページがあったほうがより便利と考えられます。
要は表意文字の曖昧さ回避と表音文字の曖昧さ回避を認めるか否かです。英語版に前倣えしても、そもそも文字文化の根本が異なる日本語に無理矢理あてはめようとしても無理があります。まずは、「そういうのがあってもいいのか」で議論していって、あってもよいとなったら基準を決めていくとしていったほうがこの提案の切り口としては良いかと思います。--アルトクール会話) 2018年9月3日 (月) 06:46 (UTC)
返信 現状ではよくある間違いとして表意文字の曖昧さ回避だけが認められているが、表音文字の曖昧さ回避も認めていいかという話ということですね。今回の場合、人名という特別な場合に限り認めてはどうかという趣旨で話を進めていきたいです。なお、英語版ウィキペディアではアルファベットと漢字など2バイト文字の曖昧さ回避は両方とも認められています。--shikai shaw会話) 2018年9月4日 (火) 01:36 (UTC)
  • コメント 労力の割に得るものが少なく、しかも中途半端に実現すると混乱を招くと判断します。
    曖昧さ回避ページの言語間リンクは考慮する必要がないか、考慮するにしてもそれは些細なことと認識してよいでしょう。人物の別言語での記述が読みたい場合は、それぞれの人物記事に言語間リンクを辿るはずです。
    漢字表記がよくわからない、或いは入力が困難などの状況でも検索すればでてきますのでshikai shawさんが仰る問題点は本当に問題なのかという疑念があります。(たとえば「あおやましゅうへい」で検索すれば、その読みを持つ方々の記事が検索結果にでてきます)
    ご提案の内容が非日本語母語話者に有用であるケースを想定すれば「全人名の平仮名表記で目的の記事に到達できる」ということがゴールになるかとは思いますが、それなら曖昧さ回避以外にも「平仮名読みのリダイレクトページ」を作成すべきとなるでしょうし、既存のもの全てを一度完全なものに仕上げたとしても「人名記事を作成する度に2つの曖昧さ回避ページに追記する」ということは良いことなのか。(検索で辿り着けるという前提があるのにね)--iwaim会話) 2018年9月3日 (月) 11:19 (UTC)
    • 返信 労力のわりに得るものが少ないというのはおっしゃる通りかもしれません。しかしながら、何でもかんでも検索に頼るというのはどうかと思っています。少し前に「わたなべじゅん」で検索したことがあるのですが、「わたなべじゅんいち」「わたなべじゅんじ」「わたなべじゅんぞう」「わたなべじゅんのすけ」「わたなべじゅんこ」など余計な情報が多く入ってきてしまい苦労しました。人名が少ないうちはいいのですが、多くなってくると利用者の負担が増えてしまうのではないでしょうか。それならば索引を充実すればいいのですが、ウィキペディアの索引は積極的に更新されていないのが実情です。もうひとつ、日本人に関する記事であるのにもかかわらず、ウィキデータに項目があり他国語版の記事は充実しているのにウィキペディア日本語版にだけ記事がないというよくある状況をいつまでも許容していていいのかというのをここ何年かはずっと気にしています。--shikai shaw会話) 2018年9月4日 (火) 01:36 (UTC)
      • 返信 積極的にメンテナンスする人が多少いたところで、網羅は無理で中途半端になることは容易に想像できますがそれについてはどのようにお考えでしょうか。索引については《それならば索引を充実すればいいのですが、ウィキペディアの索引は積極的に更新されていないのが実情です》というご認識のようですが、同じような状況になるとは想像できませんか?
        《ウィキデータに項目があり他国語版の記事は充実しているのにウィキペディア日本語版にだけ記事がないというよくある状況をいつまでも許容していていいのか》については本件には全く関係ない話ですね。--iwaim会話) 2018年9月8日 (土) 13:07 (UTC)
        • 返信 ウィキペディアの記事は完璧でなくてもよいので、中途半端でも全く問題はなく、網羅する必要性も感じておりません。それよりも多少なりとも利便性が上がることが大事です。利用者にとっては索引よりも独立した曖昧さ回避記事のほうがアクセスしやすく、また編集者にとっては曖昧さ回避記事ができることで索引の編集がしやすくなると考えています。
          《ウィキデータに項目があり他国語版の記事は充実しているのにウィキペディア日本語版にだけ記事がないというよくある状況をいつまでも許容していていいのか》については、今回の話の発端の一つですので、無視することはできません。--shikai shaw会話) 2018年9月11日 (火) 03:02 (UTC)
          • 返信 《ウィキペディアの記事は完璧でなくてもよい》というのは記事の話です。まあ、shikai shawさんのご意見はわかりました。《今回の話の発端の一つですので、無視することはできません》については発端はそうなのかも知れませんが、読みによる曖昧さ回避ページを設けたところで《ウィキデータに項目があり他国語版の記事は充実しているのにウィキペディア日本語版にだけ記事がないというよくある状況》が改善になるとは到底思えません。
            ところで、shikai shawさんのご意見であればひらがな表記の人名の曖昧さ回避ページだけではなく、ひらがな表記の人名のリダイレクトの作成も考慮すべきという話になるかとは考えますが、それについてはどのように考えていますか?--iwaim会話) 2018年9月11日 (火) 03:13 (UTC)
            • 返信 しかしながら、日本人の記事なのだからウィキペディア日本語版にどう書かれているか見たいという人はある程度はいるはずで、そのような方への誘導にはなるのではないでしょうか。
              リダイレクトは必要ないと思われます。曖昧さ回避を作る必要がない時点で、個人が特定されているからです。そもそもが、ひらがな表記の人名の曖昧さ回避をそこまで積極的に作りたいわけではなく、漢字表記だけでは対処しきれない場合のみに制限するなど、プロジェクトで線引きをしたいと思っています。--shikai shaw会話) 2018年9月17日 (月) 01:16 (UTC)
              • 返信 双方に記事があれば言語間リンクで事足ります。《ウィキデータに項目があり他国語版の記事は充実しているのにウィキペディア日本語版にだけ記事がないというよくある状況》であるとすれば曖昧さ回避ページに記載が追加されるだけでは情報量は0に近しいと断言できます。--iwaim会話) 2018年9月19日 (水) 11:36 (UTC)
                • 返信 片方にしか記事がない場合、言語間リンクを張ることができないため意味があるという話をしています。Wikipedia:赤リンクに近い効果が期待できます。Wikipedia:曖昧さ回避でも、まだ書かれていない記事の記載について否定されていません。 --shikai shaw会話) 2018年9月26日 (水) 00:57 (UTC)
          • そもそもの話として、jawpと英語版の曖昧さ回避が必ず一対一で対応していなければならない訳じゃありません。人名の例で言えばClaudiaはjawpにおいてクラウディアクローディアに分かれています。ラテン文字では同じ表記ですが、言語によって発音が違うためです。一方、MiloMiroはラテン文字では表記が違いますが、いずれも「ミーロ」「マイロ」を含めてミロにまとめられています。--KAMUI会話) 2018年9月11日 (火) 12:26 (UTC)
            • 返信 言語によって表記が違うことから、このあたりがどうにもしがたいことはわかっていることですが、10年以上前からずっともやもやしている話でもあります。今回は日本人の人名だけに絞った話にとどめたいですが、このあたりもいずれはもう少し方針を決めたいものです。--shikai shaw会話) 2018年9月17日 (月) 01:16 (UTC)
  • 情報 Shikai shawさんが作成された人名・地名のひらがな曖昧さ回避として、IPさんによりWikipedia:削除依頼/あだちが提出されています。類似案件と思われます。--郊外生活会話) 2018年9月12日 (水) 02:00 (UTC)
    • 返信 こちらはあだち (漫画家)という記事がずっと浮いていたので作った記事です。この方は「あだち」という表記が正式なので、若干意味合いが違いますね。どちらかというとあすかのほうが近いかもしれません。--shikai shaw会話) 2018年9月17日 (月) 01:16 (UTC)
  • 同様の記事としておかざきたけしがありました。またはつくにしらすすめらみことも類似の例でしょうか。--Kto2038会話) 2018年9月19日 (水) 11:42 (UTC)
    • 返信 「おかざきたけし」については同様の案件ですが、「はつくにしらすすめらみこと」はひらがなやカタカナで書かれることが多いため、意味合いは異なると思われます。--shikai shaw会話) 2018年9月26日 (水) 00:57 (UTC)

意見がないため、少し先に進めたいです。ひらがな表記の人名の曖昧さ回避記事作成の条件について、今のところ自分は以下の条件を考えています。

  • 日本人、あるいは日系人の名前であること
  • 同音であるが漢字表記が異なること(漢字表記の曖昧さ回避だけで済む場合は不要)
  • 項目数が6項目あるいは7項目以上であること(Template:簡易区別は5項目、Template:OtherusesTemplate:Forなどは6項目まで対応しているため)
  • ただし、他言語版に曖昧さ回避記事がある場合は、項目数にかかわらず作成してよい(ウィキデータ項目と結びつけるため)

この条件で言えば、Wikipedia:削除依頼/おかざきたけしは削除対象となりますが、Wikipedia:削除依頼/えんどうあきらは削除対象とはなりません。--shikai shaw会話) 2018年10月5日 (金) 07:28 (UTC)

  • コメント Wikidataを使う人間としてはwikipedia側に分岐のページは欲しいとは思います。ただ曖昧さ回避のページがいいのかといえば通常での利用が少ないので冗長のように感じます。同音名が並ぶWikipedia:索引の節へのリダイレクトページが適当だと考えます(例:えんどうあきら→Wikipedia:索引 えんと#えんとうあ)。「索引は積極的に更新されていない」という話もありますが、マイクロ索引的に中途半端に分散するよりも索引に目が行くようにして、索引を充実させたほうがいいように思います。--Camillu87会話) 2018年10月15日 (月) 09:38 (UTC)

カルメン・カレー問題の解消のための提案[編集]

一部の利用者の間で長らく懸念されていたカルメン・カレー問題の解消に向けて、方針「Wikipedia:曖昧さ回避」の改定を提案しています。新規にリンク集約用リダイレクトページを作成する方式です。提案と検討は「Wikipedia‐ノート:曖昧さ回避#カルメン・カレー問題の解消のためにリダイレクト「項目名_(代表的なトピック)」を作成する」にて実施しています。--iwaim会話) 2018年9月10日 (月) 15:47 (UTC)

青リンク1本ルール[編集]

「青リンク1本ルール」の是非について、Wikipedia‐ノート:曖昧さ回避#青リンク1本ルールで議論が行われおります。--切干大根会話) 2019年10月5日 (土) 10:46 (UTC)

このページの諸問題の節に反映させました。--101.110.38.41 2019年10月6日 (日) 06:09 (UTC)