プロジェクト‐ノート:日本史

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。



告知:ガンダーラ美術に関する改名・分割統合の提案[編集]

(1)ギリシャ仏教美術ガンダーラ美術に改名のうえ、(2)ガンダーラ#ガンダーラ美術ガンダーラ美術へ分割・転記する提案をしています。

議論場所はノート:ギリシャ仏教美術です。--柒月例祭会話) 2021年10月7日 (木) 09:01 (UTC)返信[返信]

戦国武将に「xx世紀の軍人」カテゴリをつけることについて[編集]

戦国武将の記事に「16世紀の軍人」などのカテゴリを付与している方がいて、私は違和感を覚えました。「軍人」(ぐんじん)は、狭義では、「(近代)国家の正規軍の職業軍人」を指します。いっぽう、「軍人」(いくさびと)だとするならば、記紀の登場人物(カミ)も多数該当しそうです。カテゴリとしてなんかヘンだなあと思います。

「天正壬午の乱」修正プロジェクトのお誘い[編集]

記事天正壬午の乱の修正について、1年ぐらいかけて、複数利用者で分担して記事づくりをしませんか。

詳しくは

旧日本植民地カテゴリの削除依頼[編集]

本日、Wikipedia:削除依頼/Category:旧日本植民地を提出しました。日本史に詳しい方のご見解をお聞かせ頂けますと幸いです。--Doraemonplus会話) 2022年8月28日 (日) 10:00 (UTC)返信[返信]

南北朝時代の元号について[編集]

南北朝時代の記事を読んでいますと、一つの記事でも北朝元号と南朝元号でぶれているものが多く、方針を定めたほうが良いと思います。
私の提案としては、基本的に南朝に深く関連する記事は南朝元号を使用し、その他は北朝元号を使用し、重要な事柄に関することには「北朝元号/南朝元号」の順で併記するべきだ、と考えています。と言うのも、同時代の史料は圧倒的に北朝元号を使用したものが多く、また現在の日本史学では完全に両朝並立が認められているので、現状ウィキペディアでは南朝元号を優先しているものも多いですが、南北朝時代に詳しい人にとってはわかりにくいと思いますし(南北朝時代に関する本などでは北朝元号を優先したものが多い)、何より読者の誤解(南朝元号の方が多く使用されていたなど)を避けるためにも北朝元号を優先したほうが良いと思った次第です。是非とも皆様のお考えを聞かせてください。--ツムラ会話) 2023年1月13日 (金) 10:46 (UTC)返信[返信]

方針を定めるとするなら、「西暦表記があればそれでいい」という程度でいいのではないでしょうか。正直南北朝時代の元号はややこしいので西暦単体でもいいと思います。和暦表記がなくとも、和暦で何年かは西暦年の記事に飛べば分かりますし。もちろん各朝に密接に関連する出来事なら別ですが。--Shougan会話) 2023年1月31日 (火) 18:38 (UTC)返信[返信]
返信 ご意見ありがとうございます。確かに、西暦表記はもっともなことだと思います。Wikipedia:表記ガイドでも、西暦を原則とするように定められていますよね。南北朝時代に関わらず、西暦優先にするのが良いと感じています。しかし、西暦単体ですと、日本史に関連する記事としてわかりにくく(日本史の読み物と対照できないなどの問題も発生する)、みんながみんな西暦年の記事に飛ぶわけではありませんので、1392年11月19日(明徳3年閏10月5日)といったように西暦優先で和暦併記が望ましいと思います。Wikipedia:表記ガイドでも和暦の表記が認められているのですが、問題は南朝元号を優先にするように定められていることです。これですと、同時代圧倒的に少数派であった南朝元号を、何ら合理的理由もなしに優先してしまうことになり、特に北朝の記事では明らかに中立的観点で問題があるかと思います。そこで、表記ガイドに「ここに掲載されている表記法と異なる表記を分野ごと、記事ごとに使用する場合、関連分野のウィキポータル・ウィキプロジェクトや、個別記事のノートで合意形成をし、合意事項をわかりやすい形でまとめておくとよいでしょう」とあるので、プロジェクト日本史で方針を定めようと言うことです。--ツムラ会話) 2023年2月2日 (木) 07:21 (UTC)返信[返信]
コメント「日本史」分野では和暦(西暦)という表記が一般的になっています。西暦だけにするのはむしろおそらく反対が多いでしょう。信頼できる情報源でも和暦のみというケースもままあろうかと。この時代については、和暦を迂闊に西暦に換算するのもむずかしい(どの暦法を採用するのかとか)ところもあります。「南北朝時代の元号はややこしい」のはそうかもしれませんが、それは実際にややこしかったからそうなるわけで、しかたがないです。シンプルな話をWikipediaがややこしくしているわけではない。
たしかに、南北朝のどちらを先に書くか問題は、当時や今の歴史観・政治信条・どちらの側に立つのかだとかによってモメル要因にはなりますね。ただ逆に言えば、現代の執筆者/利用者は、南朝北朝どちらに強く与するというものでもないでしょうし、原則は情報源通りとしつつ、南朝に関する記述には南朝優先、北朝に関する記述は北朝優先とかでは。それでも「どちら側の記述とも決めがたい」記述もあるでしょうけれど。
なんというか、もしも仮に、個別の事情をきちんと考慮して対応するというのをめんどうくさがって機械的な一律方式を求めるのだとしたら、それはちょっと知的プロジェクトっぽくないなって感じがします。--柒月例祭会話) 2023年2月2日 (木) 08:02 (UTC)返信[返信]
返信 おっしゃる通り、南朝に関する記述には南朝優先、北朝に関する記述は北朝優先というのが良いと感じます。--ツムラ会話) 2023年2月3日 (金) 10:26 (UTC)返信[返信]
もちろん、情報源の記載に従うのが前提です。
  • ちなみに、表記ガイドには南北両朝の元号を併記するともあり、本文で併記するものもありますが、果たして必要あるのでしょうか。私は、生年月日や没年月日ほか必要な時以外、煩雑になるので必要ないと思います。--ツムラ会話) 2023年2月3日 (金) 10:42 (UTC)返信[返信]
    返信 ぶっちゃけ、和暦併記・南北朝併記へのニーズについては「各利用者(読者)の好み」が分かれると思います。私はゴリゴリの文系で歴史好きなので日本史記事には和暦は「不可欠」にほしいです。西暦で書かれるよりも和暦のほうが時代感覚がつかみやすいです。それは要するに「明徳○年」と言われたときに、パッと同時期の出来事が思い浮かんだりするからです。でもまあ、そこまで文系どっぷりでない方が「西暦だけでいい(和暦併記されても無駄に文字列が長くなるだけだし、その情報与えられても役に立たない)、西暦の方が計算がラク」と言うのは理解はできます(賛同はしませんけど。)
    両方の元号を併記するのは、(たぶん)中立性の観点なんだろうなあ、と思います。南朝北朝は、単なる歴史上の過去の問題だけでなく、「どちらが正統か」とか、あるいは戦前日本は尊皇思想から南朝推しだったことなんかがあって、現代でも政治信条に触れる人が一定いて、めんどくさいことになるので併記しとこう、って感じなんじゃないでしょうかねえ。ウカツにどちらか一方だけにすると面倒事に巻き込まれる的な。
    そこは置いといたとしても、南朝勢と北朝勢が戦った合戦の記述をどっちの暦で書くの的なとこもあり、両方書かざるを得ないという感じ。
    ツムラさんは南朝を「圧倒的に少数」マイナーと扱ってらっしゃいます。俯瞰的にはそうなんでしょうけど、地域史とかのレベルだと「南朝側が圧倒的」だった場所もたくさんあったりします。
    結局、読んでいて鬱陶しく感じるのはわかるけれど、実際、現実がややこしかったのでしょうがない、って感じです。たとえば、幕末の元号1、2年でコロコロ変わりすぎて鬱陶しい、みたいなだけど、かといって当時の政情と改元はリンクしているから、改元に触れぬ訳にはいかない、という感じ。--柒月例祭会話) 2023年2月3日 (金) 11:33 (UTC)返信[返信]

「連合国軍占領期後の日本」について[編集]

昭和の終わりまでを扱う記事名として「連合国軍占領期後の日本」が適切なのか疑問を呈しました。私は特に知識がありませんので、プロジェクト:日本史に参加されている皆様のご意見を伺いたいと思います。「ノート:連合国軍占領期後の日本#記事名について」にて、お願い致します。--Lmkjgmo会話) 2023年1月17日 (火) 07:02 (UTC)返信[返信]

記事に「暫定記事名」のテンプレートを貼付してから1か月経過し、こちらで意見をお伺いしてから1週間経過して、記事名に問題があるというご意見が出ませんでしたので、特に記事名に問題ないと判断しました。--Lmkjgmo会話) 2023年1月24日 (火) 10:12 (UTC)返信[返信]