プリンアラモード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プリンアラモード
ホテルニューグランド「ザ・カフェ」のプリンアラモード

プリン・ア・ラ・モードとは、日本生まれの洋食洋菓子)の一種。カスタードプディング(いわゆるプリン)を中心に、様々な甘味を飾ったデザートの盛り合わせである。

概要[編集]

喫茶店ファミリーレストランを始めとする飲食店のデザートメニューとして知られる。

カスタードプリンを中心として、以下のような食材が飾られる。

発祥[編集]

「ア・ラ・モード」(正しくはアラモード)は「最新の流行の」「洗練されたもの」を意味するフランス語から取られている。神奈川県横浜市中区にあるホテルニューグランド「ザ・カフェ」が考案したデザートといわれる[1]太平洋戦争後、GHQ接収時の同ホテルにあって米軍高級将校の夫人に提供することを念頭におき、プディングのみならず缶詰の果物やアイスクリームなどを付け合せて出したのがはじまりである[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 渡辺正晴. “昭和2年開業ホテルニューグランドの魅力”. All About. 2015年7月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月23日閲覧。
  2. ^ 菊地武顕 『あのメニューが生まれた店』平凡社〈コロナ・ブックス〉、2013年11月22日、83頁。ISBN 978-4-582-63486-0 

関連項目[編集]