プラン=シュル=メール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Poullan-sur-Mer
Blason ville fr Poullan-sur-mer (Finistère).svg

Poullan-sur-Mer (29) Église 01.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) カンペール郡
小郡 (canton) ドゥアルヌネ小郡
INSEEコード 29100
郵便番号 29226
市長任期 マルティーヌ・ル・ゴフ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Douarnenez
人口動態
人口 1 523人
2010年
人口密度 50人/km2
住民の呼称 Poullanais, Poullanaise
地理
座標 北緯48度05分 西経4度25分 / 北緯48.08度 西経4.41度 / 48.08; -4.41座標: 北緯48度05分 西経4度25分 / 北緯48.08度 西経4.41度 / 48.08; -4.41
標高 平均:60m
最低:0m
最高:101 m
面積 30.35km2
Poullan-sur-Merの位置(フランス内)
Poullan-sur-Mer
Poullan-sur-Mer
公式サイト www.poullan-sur-mer.fr
テンプレートを表示

プラン=シュル=メールPoullan-sur-Mer)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

地理[編集]

プランはドゥアルヌネラ岬の間に位置し、カンペールからは30km離れている。ブルトン語での名称はPoullanで、poulとは教区を意味し、lannは修道生活をおくる庵を意味している。

歴史[編集]

現在のプランという名称は、何世紀も前の変換、変化の結果である。12世紀(1162年)、教区は原始的なキリスト教区が数多くの名前を構成する中から、プリュイ・ラン(Plui lan)またはプロエ(Ploe)という名で知られていた。こうした名前は5世紀から7世紀の間にマンシュ(イギリス海峡)を渡りブルターニュ半島へ人々が定住した頃に遡る。プロエラン(Ploelan)という名は、信者が結集した教区であるploe、ランデヴェネック(Landevennec)のように庵の意味を持つlanとに分割できる。こうしてPloeが新設された。

13世紀から15世紀にかけ、プロエ・ラン(Ploe-lan)の名称が使われ続けた。その後、17世紀にPlo-erléとなった。17世紀の間にPloulanという名称が見つかる。Poldan(1617年)、Plolan(1643年)、ploelan(1680年)、Pollan(1695年)となり、18世紀になってPoullanに固定された。1689年にヴェネツィアで印刷された地図においては、名がPollnaとなっていた。

現在の名称プラン=シュル=メールは、1935年12月27日のデクレで登録された、比較的新しい名称である。

ブルトン語[編集]

2013年5月18日、コミューン議会はYa d'ar brezhoneg憲章の批准を可決した。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
1179 1085 1269 1586 1627 1517 1489 1523

参照元:1999年までEHESS[1]、2000年以降INSEE[2][3]

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]