プウコホラ・ヘイアウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プウコハラ・ヘイアウ国立史跡

プウコホラ・ヘイアウ英語: Puʻukoholā Heiau)は、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島サウス・コハラにあり、ハワイ語で「鯨の丘の聖所」を意味し、カメハメハ大王がこのにはが見える場所に軍神クーに捧げて建てたヘイアウ(聖所)が残っている。現在、国立史跡となっている。 [1] [2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 旅行ガイド『地球の歩き方リゾート、ハワイ島』 (ダイヤモンド・ビッグ社、2007年) p. 173
  2. ^ プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園

外部リンク[編集]