アメリカ合衆国国立史跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アメリカ合衆国国立史跡(あめりかがっしゅうこくこくりつしせき、英語: National Historic Sites)はアメリカ合衆国政府が指定した自国の重要な史跡または遺跡である。また、アメリカ合衆国国立歴史公園英語: National Historic Park)は通常ひとつまたは複数の国立史跡を含む場所を公園としたものである。双方ともアメリカ合衆国国立公園局が管理している。

2015年現在、国立史跡も国立歴史公園もすべてアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されていて、そのうち重要なものはアメリカ合衆国国定歴史建造物となっている。

アメリカ合衆国国立史跡[編集]

アメリカ合衆国国立史跡は連邦政府が所有する土地に設立されている。1937年の国立史跡法に起源があり、始めはアメリカ合衆国内務長官がいくつかを指定していた。1937年にマサチューセッツ州セイラム)が初めて正式に国立史跡に指定された。[1].

2015年現在、国定史跡は90ある。

アメリカ合衆国国立歴史公園[編集]

アメリカ合衆国国立歴史公園は、国立史跡を含む場所を公園として公開しているものである。 [2]

2015年現在、国立歴史公園は50ある。

脚注[編集]

  1. ^ 米国の国立公園:年表 (駐日アメリカ大使館)
  2. ^ アメリカの国立歴史公園eMap

参照項目[編集]