ブロークン・リザード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブロークン・リザード
業種 映画
創業者 ジェイ・チャンドラセカール
主要人物 ジェイ・チャンドラセカール
ケヴィン・フェファーナン
スティーヴ・レミー
ポール・ソーター
エリック・ストルハンクス
ウェブサイト brokenlizard.com
テンプレートを表示


ブロークン・リザード(Broken Lizard)は、1990年に結成された、コメディアン、映画制作グループである。

概要[編集]

1990年、コルゲート大学でジェイ・チャンドラセカールは学生演劇監督からコメディーショーのチームを組むように求められ、チャンドラセカールは、Beta Theta Pi Fraternityのメンバーであるケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)、スティーヴ・レミー(Steve Lemme)、ポール・ソーター(Paul Soter)、エリック・ストルハンクス(Erik Stolhanske)を集めて結成した。

映画の制作[編集]

彼らが初めて撮影した30分の16mmプロジェクト「Tinfoil Monkey Agenda」を機に、彼らは長編映画を撮る事を決意。2000年に『だめんず・コップ』の撮影を開始し、2002年にフォックス・サーチライト・ピクチャーズ配給の元で公開。サンダンス映画祭でも上映された。評価はいまいちだったが、カルト的な人気を集めた。2004年には、ホラー的な要素を含んだコメディ映画、『ミステリー・ツアー』を公開した。2006年にはワーナー・ブラザース配給の元で『ビール・フェスタ』を公開、2015年には『だめんず・コップ』の続編である『Super Troopers 2』の資金集めを行い[1]、2018年に公開予定。

その他の活動[編集]

チャンドラセカールは、20世紀フォックスからの資金援助により、テレビディレクターとしても活動を始め、UndeclaredAndy Richter Controls the UniverseArrested DevelopmentOliver BeeneCracking Upといった作品の数々に参加した。jackass number two the movieでは、タクシーの運転手役で登場、お得意の悪ふざけを行った。

メンバー[編集]

以上の五人で構成されているアメリカのコメディ製作グループ。主に低俗で下品とされるものをコメディの題材にしているため、彼らの作品は日本で大きな評価を得ず、日本で劇場公開された作品はない。

製作作品[編集]

公開年 原題 邦題 配給 制作費 興行収入
1996 Puddle Cruiser 20世紀フォックス $160,000
2002 Super Troopers だめんず・コップ フォックス・サーチライト・ピクチャーズ $1.2 million $23.1 million
2004 Club Dread ミステリー・ツアー $8.6 million $7.6 million
2006 Beerfest ビールフェスタ ワーナー・ブラザース $17.5 million $20,387,597
2009 The Slammin' Salmon Anchor Bay Films
2010 Broken Lizard Stands Up
2012 Freeloaders Myriad Pictures $3,000,000
2018 Super Troopers 2 だめんず・コップ2(仮題) フォックス・サーチライト・ピクチャーズ

脚注[編集]