ブルジェツラフ - ブルノ線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェコ国鉄
路線番号250
路線総延長189 km
軌間1435 mm
電圧25000V交流
最大勾配 17 パーミル
最高速度160 km/h

ブルジェツラフ - ブルノ線(チェコ語;Železniční trať Břeclav–Brno)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は252[1]

1838年から1839年にかけて皇帝フェルディナント北部鉄道により開業した[2]。ドイツ・チェコとオーストリア・スロヴァキア・ハンガリーを結ぶ国際幹線としての役割を担っている。

2018年度に限り、ブルノ市内、モドルジツェ - ジデニツェ間の運行ルートが変更となった。ブルノ本駅を経由していたのが、ブルノ下駅経由に変更された[3]。また、2019年以前の路線番号は250であった。

運行形態[1][編集]

ブルジェツラフ以南のみを運行する列車はスロバキア国鉄110号線の項目を参照。

超特急「レイルジェット(railjet)」[編集]

  • ヴィンドボナ号: プラハ~ブルノ~ブルジェツラフ~ウィーン~グラーツ
    2時間に1本運行している。ブルノ以北は260号線を、ブルジェツラフ以南はオーストリア国鉄901号線に直通する。プラハ~ブルノ間は、下のECと合わせて1時間ヘッドになる様なダイヤが組まれている。
    2019年度に限り、ブルノ下駅を経由していた。
  • 過去の運行系統
    ブルニェンスキー・ドラク号: プラハ - ブルノ - ブルジェツラフ
    2019年以前に、一日1往復運行していた。ブルノ以北は260号線に直通していた。ヴィンドボナ号の区間運行版。

超特急「ユーロシティ(EC)」[編集]

  • フンガリア号: ハンブルク - ブルノ - クーティ - ブダペスト
  • メトロポリタン号: プラハ - ブルノ - クーティ - ブダペスト
  • メトロポリタン・スロヴェンスカー・ストレラ号: プラハ - ブルノ - クーティ - ブラチスラヴァ
    2時間に1本運行している。ブルノ以北は260号線に、クーティ以南はスロバキア国鉄110号線に直通する。プラハ~ブルノ間は、上のRJと合わせて1時間ヘッドになる様なダイヤが組まれている。2017年末より、「メトロポリタン」の愛称がつけられた。
    2019年度に限り、ブルノ下駅を経由していた。
  • バートホリ号: ワルシャワ - ブルジェツラフ - クーティ - ブダペスト
    一日1往復の運行。ブルジェツラフ以北は330号線に、クーティ以南はスロバキア国鉄110号線に直通する。
    2015年12月に、ヴァルソヴィア号として運行を開始した。2018年末より、現在の愛称名で運行している。2019年度に限り、ブルノ下駅を経由していた。

超特急「インターシティ(IC)」[編集]

  • メトロポル号: プラハ - ブルノ - ブルジェツラフ ( - ブダペスト)
    一日1往復運行している。ブルノ以北は260号線に直通し、ブルジェツラフ以南は寝台特急(EN)に連結されてブダペストまで直通し、クーティ以南はスロバキア国鉄110号線に直通する。
    2017年末に設定され、2018年度は「メトロポリタン」の愛称名で運行していた。2019年度に限り、ブルノ下駅を経由していた。
  • 過去の運行系統
    2016年度にも運行していた。それまでエクスプレス(Ex)として運行していたうちの一日1往復を格上げして設定された。「ズデニェク・フィビヒ」の愛称がつけられていた。2016年末に、早朝のブルジェツラフ→プラハの便はエクスプレス(Ex)に変更され、夕方のプラハ→ブルジェツラフの便はレギオジェット(RJ)に置き換えられた。

超特急「レギオジェット(RJ)」[編集]

下記2系統が運行している。

  • プラハ - ブルノ - クーティ - ブラチスラヴァ/ジリナ
    一日4往復の運行。クーティ以南スロバキア国鉄110号線に直通する。ブラチスラヴァ方面に関しては、4時間毎のパターンダイヤで運行している。
    2016年末に運行を開始した。当初は一日2往復の運行であったが、2018,19年度は一日3往復、2019年末に現在の本数に増発された。
  • プラハ - ブルノ - ブルジェツラフ - ウィーン
    一日4往復、4時間間隔での運行。ブルジェツラフ以南はオーストリア国鉄901号線に直通する。
    2017年末に運行を開始した。
  • 過去の運行系統
    • プラハ - ブルノ - ブルジェツラフ - スタレー・ムニェスト
      2017年度に限り、一日1往復が運行していた。ブルジェツラフ以東330号線に直通し、上下ともザイェチーに停車していた。

特急「リフリーク(R)」[編集]

下記1系統が運行されている。

  • モラヴァン号: (クラーロヴォ・ポレ - ) ブルノ - ブルジェツラフ - オロモウツ
    2時間に1本運行されている。ブルジェツラフ以東は330号線に直通する。朝・夕方は、モドルジツェにも停車する列車が増発される(平日2時間に1本、土曜日ブルノ行片道1本、日曜日ホドニーン行片道1本)。
    過去の運行形態
    2015年以前は、モドルジツェ通過の列車のみがリフリーク(R)として運行し、モドルジツェ停車の列車は快速として運行していた。停車駅は現在と同じであった。
    2015年末に、ホドニーン発着の1往復を除き、特別リフリーク(Rx)の種別に格上げされた。
    2017年末に、再び全てリフリーク(R)の種別に戻った。また、ホドニーン発着の1往復が、251号線のクラーロヴォ・ポレまで直通する様になった。
    2019年度に限り、ブルノ下駅発着となった。
    2019年末に、ブルノ本駅発着に戻されたのと同時に、快速の大部分をモドルジツェ停車のまま特急に統合した。

快速「スピェシニー(Sp)」[編集]

下記、臨時1系統が運行されている。

  • エクスプレス・パーラヴァ・ポディイー号: ブルノ・クラーロヴォ・ポレ - ブルジェツラフ - シャトフ
    春季・夏季の土曜日・休日のみ、一日1往復の運行。ブルジェツラフ以南は246号線に直通する。ブルノ下駅 - ポヂヴィーン間ノンストップ。
    2017年以前は、夏季の土曜日・休日のみの運行であった。シャトフ方面行に限り、ポヂヴィーンを通過していた。
    2018年は、春季の土曜日・休日の運行となり、ブルジェツラフまで短縮された。ポピツェ・ポヂヴィーンに停車する一方、ザイェチーはブルノ行に限り停車していた。
    2019年以降、春季・夏季の運行となり、再びシャトフ発着となった。ポピツェとザイェチーは通過となった。
  • 過去の運行系統
    • ブルノ・クラーロヴォ・ポレ - ブルノ本駅 - シャトフ
      2017年の春季、2018年春季・夏季の土曜日・休日のみ、一日1往復の運行。ブルノ以南は244号線に直通する。

普通[編集]

区間毎に、下記2系統に分かれている。

  • ジヂャール・ナド・サーザヴォウ~チシノフ~ヴラノヴィツェ~ブルジェツラフ
    2時間に1本の運行。
  • ブルジェツラフ~クーティ
    概ね2時間に1本の運行。

臨時列車[編集]

  • ミクロフ・ズノイモ方面エクスプレス(快速)
    年1日、ズノイモ - ブルジェツラフ - ブルノ間に、1往復のみ運行する。ブルジェツラフ以南は246号線に直通する。250号線内は、上下ともシャクヴィツェ、ヴラノヴィツェ、フルショヴァニ、ライフラドに停車し、ブルノ行に限りポヂヴィーン、ザイェチーにも停車する。2017,19,20年運行。
    2017年は、年2日の運行で、上下ともポヂヴィーン停車、ザイェチー・シャクヴィツェ通過で、ヴラノヴィツェ、フルショヴァニ、ライフラドはブルノ行にも停車していた。2019年は現在と同じ停車駅であるが、年1日の運行であった。

過去の運行種別[編集]

  • 超特急「エクスプレス(Ex)」
    2017年以前に、一日1往復、プラハ - ブルノ - ブルジェツラフ間に運行していた。ブルノ以北は260号線に直通していた。2017年末に、早朝便はレイルジェットに、夕方便はレギオジェット(RJ)に置き換えられた。
    ブルジェツラフ→プラハは、早朝に「ズデニェク・フィビヒ」号が運行していた。2016年度に限り、超特急「インターシティ(IC)」として運行していた。
    プラハ→ブルジェツラフは、夕方に「ヨセフ・レッセル」号が運行していた。これは2017年2月に運行を開始した。
    2015年以前には、上下とも前述の「ズデニェク・フィビヒ」号が運行していた他、ブラチスラヴァ - クーティ - ブルジェツラフ間に「デヴィーン」号が週2回運行されていたが、前者はインターシティ(IC)に格上げされ、後者は休止となった。
  • 寝台特急「ユーロナイト(EN)」
    メトロポル号: プラハ - ブルノ - クーティ - ブダペスト
    2018年以前、一日1往復運行していた。一部車両はベルリン - ブルノ - ブルジェツラフ - ヴィーン間で運行され、この車両はブルジェツラフ以南でオーストリア国鉄901号線に直通し、「ショパン」号に併結されて運行していた。
    2018年末に、ブルジェツラフ以北がインターシティ(IC)に連結される様になり、ブルジェツラフ以北では種別として消滅。

駅一覧[編集]

以下では、チェコ国鉄252号線の駅と営業キロ、停車列車、接続路線などを一覧表で示す。ブルジェツラフ以北のみを運行する列車種別についてはスロバキア国鉄110号線の項目を参照。

  • 種別
    • EN:寝台特急「ユーロナイト」
    • RJ:超特急「レイルジェット」
    • EC:超特急「ユーロシティ」
    • IC:超特急「インターシティ」
    • Rx:特急「特別リフリーク」
    • R:特急
    • Sp:快速
    • Os:普通
  • 停車駅
    • 印:全列車停車
    • 印:一部通過
    • 印:一部停車
    • |印:全列車通過
路線名 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ rj EC IC RJ R Sp Os 接続路線 所在地
110 クーティ駅 -   ブルジェツラフから
18.4
       

スロバキア国鉄
 110号線(ブダペスト方面)
 114号線(スカリツァ方面)、116号線(トルナヴァ方面)

トルナヴァ県 セニツァ郡
ブロヅケー駅 4.2   14.2           スカリツァ郡
252 ランジホト駅 6.4   7.8           南モラヴィア州 ブルジェツラフ郡
ブルジェツラフ駅 7.8 ウィーンから
83.1
0.0

246号線(ズノイモ方面)、330号線(ワルシャワ方面)
オーストリア国鉄901号線(ウィーン/グラーツ方面)

ラドナー駅 7.7 90.8 7.7  
ポヂヴィーン駅 3.4 94.2 11.1  
ラクヴィツェ駅 4.1 98.3 15.2  
ザイェチー駅 3.9 102.2 19.1 255号線(ホドニーン方面)
シャクヴィツェ駅 6.1 108.3 25.2 254号線(フストペチェ方面)
ポピツェ駅 3.0 111.3 28.2  
ポウズドルジャニ駅 3.4 114.7 31.6  
251 ヴラノヴィツェ駅 3.2 117.9 34.8   ブルノ・ヴェンコフ郡
ジャブチツェ駅 5.4 123.3 40.2  
フルショヴァニ・ウ・ブルナ駅 2.5 125.8 42.7  
ヴォイコヴィツェ・ナド・スヴラトコウ駅 2.5 128.3 45.2  
ライフラド駅 3.3 131.6 48.5  
ポポヴィツェ・ウ・ライフラドゥ駅 2.0 133.6 50.5  
モドルジツェ駅 3.4 137.0 53.9 251号線(チシノフ方面)
ホルニー・ヘルシピツェ駅 3.7 140.7 57.6  
ブルノ本駅 2.8 143.5 60.4

240号線(プルゼニ方面)、244号線(ボフチツェ方面)
251号線(プラハ方面)
260号線(プラハ方面/クルジェノヴィツェ方面)
300号線(オストラヴァ方面)、340号線(ウヘルスケー・フラヂシチェ方面)

ブルノ市

脚注[編集]