ブルノ - チェスカー・トルジェボヴァー線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェコ国鉄
路線番号260
路線総延長91 km
軌間1435 mm
電圧25000V交流
最大勾配 17 パーミル
最高速度140 km/h

ブルノ - チェスカー・トルジェボヴァー線(チェコ語;Železniční trať Brno – Česká Třebová)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。路線番号は260

1849年に、オーストリア北部鉄道により開業した。ドイツ・チェコとオーストリア・スロヴァキア・ハンガリーを結ぶ国際幹線としての役割を担っている。

運行形態[編集]

超特急「ユーロシティ(EC)」[編集]

  • フンガリア号: ハンブルク - ブルノ - クーティ - ブダペスト
  • メトロポリタン号: プラハ - ブルノ - クーティ - ブダペスト
  • メトロポリタン・スロヴェンスカー・ストレラ号: プラハ - ブルノ - クーティ - ブラチスラヴァ
    2時間に1本運行している。トルジェボヴァー以西は010号線に、ジデニツェ以南は250号線に直通する。プラハ~ブルノ間は、下のRJと合わせて1時間ヘッドになる様なダイヤが組まれている。
    2017年以前は、列車によって愛称がばらばらであったが、2017年末に現在の愛称に整理された。また2018年以前はジデニツェを通過していた。

超特急「レイルジェット(railjet)」[編集]

  • ヴィンドボナ号: プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ - グラーツ
  • ブルニェンスキー・ドラク号: プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ - ブルジェツラフ
    2時間に1本運行している。トルジェボヴァー以西は010号線に、ジデニツェ以南は250号線に直通する。プラハ~ブルノ間は、上のECと合わせて1時間ヘッドになる様なダイヤが組まれている。基本的に260号線の途中駅は全て通過するが、早朝・深夜のグラーツ/ブルノ発プラハ行2本に限りいくつかの途中駅に停車する。
    2018年以前は、ジデニツェを通過していた。

超特急「レギオジェット(RJ)」[編集]

  • プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ - ウィーン/ブラチスラヴァ
    2時間に1本運行している。トルジェボヴァー以西は010号線に、ジデニツェ以南は250号線に直通する。
    2016年末に、一日3往復で運行を開始した。また、全列車がトルジェボヴァー - ブルノ本駅間ノンストップであった他、大多数がトルジェボヴァーにも停車していた。
    2017年末に、原則としてトルジェボヴァー通過・ジデニツェ停車に変更され、また途中駅停車の列車も設定された。
  • プラハ → トルジェボヴァー → ブルノ本駅
    夜間に、一日片道1本のみの運行。トルジェボヴァー以西は010号線から直通する。途中、スヴィタヴィ、レトヴィツェ、ブランスコにも停車する。

特急「インターシティ(IC)」[編集]

  • メトロポル号: プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ - ブルジェツラフ
  • イルジー・ボウダ号: プラハ → トルジェボヴァー → ブルノ
    一日1.5往復運行している。トルジェボヴァー以西は010号線に、ジデニツェ以南は250号線に直通する。レトヴィツェは、ブルジェツラフ行のメトロポル号のみ停車する。
  • 過去の運行状況
    2015年末に、ユーロシティ(EC)の一部(クモフ号)とエクスプレス(Ex)の一部(フィビヒ号)を種別変更することにより運行開始した。当時はジデニツェ通過。一日1往復、「ズデニェク・フィビヒ」号が、プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ - ブルジェツラフ間に運行されていた。その他、ブルノ発プラハ行の「フランチシェク・クモフ」号も運行された他、土曜日には「レオシュ・ヤナーチェク」号がプラハ→ブルノ間に片道1本運行されていた。2017年度以降は、エクスプレス(Ex)として運行している。
    2016年末に、ヤナーチェク号はレイルジェットに吸収され、クモフ号はエクスプレス(Ex)に格下げとなった。フィビヒ号のブルジェツラフ方面はレギオジェット(RJ)に置き換えられ、プラハ方面の片道1本のみが残った。
    2017年末に、残りのフィビヒ号もレイルジェットに格上げとなったが、代わりにエクスプレス(Ex)のうち1往復がインターシティ(IC)に格上げとなった。愛称名は「メトロポリタン」。うち早朝のプラハ行に関しては、2016年度のインターシティとして運行していたクモフ号である。
    2018年末に、「イルジー・ボウダ」号が追加され、一日1.5往復の運行となった。また、全列車ジデニツェ停車となった。

特急「リフリーク(R)」[編集]

  • スヴィタヴァ号: プラハ~トルジェボヴァー~ブルノ本駅
    2時間に1本運行している。トルジェボヴァー以西は010号線に直通する。
    2018年以前はジデニツェを通過していた他、2017,18年度は特別リフリーク(Rx)として運行していた。

快速「スピェシニー(Sp)」[編集]

平日のみ、朝のブルノ行と午後のトルジェボヴァー行を中心に、一日3.5往復が運行している。土曜日は朝のブルノ行片道1本の運行。レトヴィツェ以北は各駅に停車し(ただし一部駅を通過する便もある)、うち、トルジェボヴァー方面の片道1本のみ、010号線のホツェニまで乗り入れる。

2018年以前は、ジデニツェ通過、ビーロヴィツェ停車が基本であった。またラーイェツは、トルジェボヴァー行の全列車が停車していた。

普通[編集]

区間毎に、下記2系統に分かれている。

  • ブルノ~ブルジェゾヴァー
    ブルノ - ブランスコは30分に1本の運行。以北、ラーイェツ・イェストルジェビー間は本数が多く、平日は30分に1本、休日は1時間に1本の運行。ブルノから離れるにつれて本数が少なくなり、レトヴィツェまでは1時間に1本、ブルジェゾヴァーまでは2時間に1本(休日は時間帯により4時間に1本)の運行。半数が、300号線のクルジェノヴィツェ方面に直通する。
    2018年以前は、ブランスコ以南でも休日30分に1本の運行であった。
  • ブルジェゾヴァー~トルジェボヴァー

 ブルジェゾヴァー~スヴィタヴィ間は本数が少なく、一日あたり3~4往復の運行。平日の場合、トルジェボヴァー方面は主に午前、レトヴィツェ方面は主に午後の運行で、各駅に停車する快速と合わせて終日運行となっている(ただし、5時間以上間隔が空くこともある)。  スヴィタヴィ~トルジェボヴァー間は、一日7~8往復の運行。平日の場合、午前のレトヴィツェ方面、午後のトルジェボヴァー方面は本数が少なく、各駅に停車する快速と合わせて終日2時間に1本程度の運行となっている(ただし、4時間以上間隔が空くこともある)。

過去の運行種別[編集]

  • 寝台特急「ユーロナイト(EN)」
    2018年以前、一日1往復、「メトロポル」号がプラハ~パルドゥビツェ~ブルノ~ブダペスト/ヴィーン間を運行していた。トルジェボヴァー以西は010号線を、ブルノ以南は250号線に直通していた。
  • 特急「エクスプレス(Ex)」
    プラハ - トルジェボヴァー - ブルノ間に、一日2.5往復運行していた。トルジェボヴァー以西は010号線に直通していた。トルジェボヴァー - ブルノ間ノンストップが基本だが、トルジェボヴァー通過が1往復、リフリーク(Rx)並の停車駅の列車がブルノ行片道1本設定されていた。
    2016年度は、平日一日2往復、休日一日1往復の運行で、その他1.5往復がインターシティ(IC)として運行されていた。2015年以前は、平日一日1往復のみの運行で、インターシティ(IC)として運行されていた。
    2017年末に、1往復がインターシティに、ブルノ行1本がレイルジェットに格上げとなり、また1往復がレギオジェット(RJ)に置き換えられて消滅。
  • 特急「リフリーク(R)」
    2016年以前に、2時間に1本、プラハ~トルジェボヴァー~ブルノの系統が運行していた。現在の特別リフリーク(Rx)と同じ停車駅、ほぼ同じダイヤで運行していた。ただし、当時は夜間のプラハ発ブルノ行片道1本のみ、スカリツェとブルジェゾヴァーを通過しており、この列車はエクスプレス(Ex)に格上げとなった。

駅一覧[編集]

以下では、チェコ国鉄260号線の駅と営業キロ、停車列車、接続路線などを一覧表で示す。

  • 種別
    • IC:超特急「インターシティ」
    • EC:超特急「ユーロシティ」
    • RJ:超特急「レギオジェット」
    • rj:超特急「レイルジェット」
    • R:特急「リフリーク」
    • Sp:快速
    • Os:普通
  • 停車駅
    • 印:全列車停車
    • 印:一部通過
    • ▽↑印:トルジェボヴァー方面行の大部分が停車、ブルノ方面行は通過
    • 印:ブルノ方面行の大部分が停車、トルジェボヴァー方面行は通過
    • 印:一部停車
    • |印:全列車通過
路線名 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ EC IC RJ rj R Sp Os 接続路線 所在地
260 ブルノ本駅 - ウィーンから
155.8
ブルノから
0.0
      240号線(プルゼニ方面)、244号線(ボフチツェ方面) 南モラヴァ県 ブルノ市
ブルノ・ジデニツェ駅 2.4 158.2 2.4

250号線(ブダペスト/ウィーン方面、プラハ方面)
300号線(オストラヴァ方面)、340号線(フラヂシチェ方面)

ビーロヴィツェ・ナド・スヴィタヴォウ駅 6.1 164.3 8.5   ブルノ・ヴェンコフ郡
バビツェ・ナド・チドリノウ駅 4.4 168.7 12.9  
アダモフ駅 2.5 171.2 15.4   ブランスコ郡
アダモフ停留所 1.4 172.6 16.8  
ブランスコ駅 6.1 178.7 22.9 ▼∧  
ブランスコ町駅 1.1 179.8 24.0  
ドルニー・ルホタ駅 3.0 182.8 27.0  
ラーイェツ・イェストルジェビー駅 2.6 185.4 29.6  
ドウブラヴィツェ・ナド・スヴィタヴォウ駅 3.5 188.9 33.1  
スカリツェ・ナド・スヴィタヴォウ駅 5.3 194.2 38.4 262号線(ボスコヴィツェ方面)
スヴィターフカ駅 2.4 196.6 40.8  
ズボニェク駅 2.8 199.4 43.6  
レトヴィツェ停留所 1.6 201.0 45.2  
レトヴィツェ駅 2.5 203.5 47.7  
ロズフラニー駅 5.9 209.4 53.6   パルドゥビツェ県 スヴィタヴィ郡
モラフスカー・フラストヴァー駅 2.5 211.9 56.1  
ブルジェゾヴァー・ナド・スヴィタヴォウ駅 1.3 213.2 57.4  
ブルジェゾヴァー・ナド・スヴィタヴォウ・ドロウハー駅 2.9 216.1 60.3  
フラデツ・ナド・スヴィタヴォウ駅 6.8 222.9 67.1  
スヴィタヴィ・ラーニ駅 3.8 226.7 70.9  
スヴィタヴィ駅 2.7 229.4 73.6 ▼∧ 261号線(ボロヴァー方面)
スヴィタヴィ・ラチノフ駅 3.8 233.2 77.4  
オパトフ駅 2.5 235.7 79.9  
セマニーン駅 3.8 239.5 83.7  
チェスカー・トルジェボヴァー駅 6.4 245.9 90.1

010号線(プラハ方面)、017号線(M・トルジェボヴァー方面)
019号線(ランシクロウン方面)、270号線(オロモウツ方面)

ウースチー・ナド・オルリチー郡