ブラク航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラク航空
IATA
UZ
ICAO
BRQ
コールサイン
Buraq Air
設立 2000年
ハブ空港 トリポリ国際空港
焦点空港 ベンガジ
保有機材数 12機
本拠地 トリポリ
代表者 Mohamed Bubeida
外部リンク http://www.buraqair.com/
テンプレートを表示

ブラク航空(ブラクこうくう、Buraq Air Transport)は、リビアトリポリを本拠地とする航空会社

概要[編集]

2000年に設立された、リビアでは初の民間航空会社である。リビア国内線・近隣国への国際線を運航している。

アラブ首長国連邦へのチャーター便を運航しており、2005年12月にはドバイへの路線開設を検討していることを明らかにした[1]が、2007年12月時点では、公式サイトにおいてもドバイへの路線の時刻は検索できる状態になっていない。

2006年3月22日には、欧州連合(EU)において「危ない航空会社」としてリストアップされた。完全な飛行禁止までにはいたらなかったが、EU上空飛行には制限が課せられることになった。その後、飛行禁止航空会社の見直しが行なわれた際に、リビア政府により安全基準への対処を確認の上保証すると報告されたため、2006年6月21日付けで飛行制限は解除された[2]

就航地[編集]

国内線のムサラータ以外は、全てトリポリからの路線である。

リビア国内線[編集]

国際線[編集]

機材[編集]

2008年7月現在。

脚注[編集]

  1. ^ 財団法人国際開発センターサイト内「最近の中東情勢から」(2005年12月9日付)による。
  2. ^ COMMISSION REGULATION (EC) No 910/2006による。