フリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フリーズ: freeze)は、コンピュータまたはソフトウェアが何らかの原因によって応答しなくなる状態を示す。LinuxカーネルmacOSにおけるカーネルパニックもフリーズの一種である。

同義語[編集]

日本語では「固まる」という言い換え方もある。また、ハングアップ: hang)やストール: stall)とも言う。

概略[編集]

フリーズの原因は様々である。例えばソフトウェアデバイスドライババグ物理メモリエラーCPU熱暴走などの物理的な問題が挙げられる。 ユーザーからの入力に対して、コンピュータが何らかの反応はするが、それが期待されたものではない(間違っている)ときは、「不具合」「バグ」「誤動作」というのが普通であり、「フリーズする」とは言わない。

OSやデバイスドライバやハードウェアなどのシステムの重要な部分で問題が発生した場合、システム全体がフリーズすることがある。システム全体のフリーズから復旧するにはコンピュータの再起動が必要となる。プリエンプティブなマルチタスクOSの場合はアプリケーションがフリーズしてもシステム全体や他のアプリケーションに影響は発生しない。フリーズしたアプリケーションOSの機能を利用して強制終了させることができる。MS-DOSWindows 3.xClassic Mac OSなどのプリエンプティブマルチタスクではないOSの場合はシステムに制御を戻せないため、アプリケーションがフリーズするだけでもコンピュータの再起動が必要となることがある。

Microsoft Windowsではアプリケーションがフリーズするとウィンドウ部分のアプリケーション名の末尾に「(応答なし)」と表示される。ただし「応答なし」は処理に時間がかかっているだけでも表示されるため、「応答なし」が必ずしもフリーズを意味しているわけではない。長時間「応答なし」のままであればアプリケーションがフリーズしてると推測できるが、処理に時間がかかっているだけで問題なく動作してる場合は一定時間待機することで回復する。

関連項目[編集]