フリースタイルスキー・ワールドカップ 2006-2007

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フリースタイルスキー・ワールドカップ 2006-20072006年12月9日から2007年3月3日まで開催された28シーズン目となるフリースタイルスキー・ワールドカップである。

競技種目[編集]

前シーズンから引き続き行なわれたエアリアル(AE)、モーグル(MO)、スキークロス(SX)、ハーフパイプ(HP)の4種目に加えて、デュアルモーグル(DM)も3シーズンぶりに行なわれた。但し、モーグルとデュアルモーグルのポイントは変則的な形になっており、シングルモーグルとデュアルモーグルの総ポイントをモーグル総合の成績として、デュアルモーグルは単独でも総合成績を決めた。

日程[編集]

月日 種目 開催地 優勝者
男子 女子
2006年 12月9日 AE 中華人民共和国の旗 吉林北大湖 アメリカ合衆国の旗 ライアン・セント・オンジュ 中華人民共和国の旗 李妮娜
12月10日 AE カナダの旗 スティーブ・オミシュル 中華人民共和国の旗 李妮娜
2007年 1月6日 MO カナダの旗 モンガブリエル オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス アメリカ合衆国の旗 シャノン・バーキー
1月7日 AE カナダの旗 コード・スペロ オーストラリアの旗 ジャッキー・クーパー
1月10日 SX フランスの旗 フレーヌ ノルウェーの旗 アウドゥン・グロンヴォルド スウェーデンの旗 マグダレーナ・イリヤンス
1月11日 MO アメリカ合衆国の旗 ディアバレー アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ロバーツ オーストラリアの旗 シャノン・バーキー
DM フランスの旗 ギルバート・コラス カナダの旗 オードリー・ロビショウ
1月12日 AE アメリカ合衆国の旗 ジェレット・ピーターソン オーストラリアの旗 ジャッキー・クーパー
1月13日 AE アメリカ合衆国の旗 ジェレット・ピーターソン スイスの旗 エベリネ・ルー
2月2日 SX フランスの旗 レ・コンタミンヌ ノルウェーの旗 アウドゥン・グロンヴォルド フランスの旗 メリル・ブーランジェ
2月5日 MO フランスの旗 ラ・プラーニュ フィンランドの旗 サミ・ムストネン カナダの旗 ジェニファー・ハイル
2月6日 DM フランスの旗 グレゴリア・デュフォス カナダの旗 ジェニファー・ハイル
2月16日 MO 日本の旗 猪苗代町 アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ロバーツ カナダの旗 ジェニファー・ハイル
2月17日 DM オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス 中止
2月18日 SX 日本の旗 瀧澤宏臣 フランスの旗 オフェリー・ダビド
2月23日 MO カナダの旗 エイペックス オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス カナダの旗 ジェニファー・ハイル
2月24日 AE カナダの旗 スティーブ・オミシュル オーストラリアの旗 ジャッキー・クーパー
2月25日 HP フィンランドの旗 カーレ・レイノネン アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・カミング
3月2日 MO ノルウェーの旗 ボス オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス カナダの旗 ジェニファー・ハイル
3月2日 MO オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス カナダの旗 ジェニファー・ハイル
3月3日 HP 中止
3月5日から3月11日 世界選手権マドンナ・ディ・カンピーリオ大会

総合成績[編集]

オーバーオール[編集]

男女共にモーグルの選手がオーバーオール総合優勝を獲得した。

男子

順位 名前 ポイント
1位 オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス 78.40
2位 カナダの旗 スティーブ・オミシュル 67.67
3位 アメリカ合衆国の旗 ジェレット・ピーターソン 61.33
4位 フランスの旗 ギルバート・コラス 49.60
5位 ノルウェーの旗 アウドゥン・グロンヴォルド 44.40

女子

順位 名前 ポイント
1位 カナダの旗 ジェニファー・ハイル 87.11
2位 オーストラリアの旗 ジャッキー・クーパー 79.17
3位 中華人民共和国の旗 李妮娜 70.00
4位 アメリカ合衆国の旗 シャノン・バーキー 55.11
5位 フランスの旗 オフェリー・ダビド 52.00

エアリアル[編集]

全6戦が行なわれた。男子ではカナダのスティーブ・オミシュルが3年ぶり2度目の総合優勝を果たし、女子ではオーストラリアのジャッキー・クーパーが6年ぶり4度目の総合優勝を果たした。

男子

順位 名前 ポイント
1位 カナダの旗 スティーブ・オミシュル 406
2位 アメリカ合衆国の旗 ジェレット・ピーターソン 368
3位 カナダの旗 コード・スペロ 228
4位 中華人民共和国の旗 邱森 221
5位 カナダの旗 カイル・ニッセン 199

女子

順位 名前 ポイント
1位 オーストラリアの旗 ジャッキー・クーパー 475
2位 中華人民共和国の旗 李妮娜 420
3位 スイスの旗 エベリネ・ルー 274
4位 中華人民共和国の旗 郭心心 259
5位 ベラルーシの旗 アラ・ズーパー 215

モーグル[編集]

シングルとデュアル合わせて全10戦が行なわれた。男子ではオーストラリアのデイル・ベッグ=スミスが2連覇を果たし、女子ではカナダのジェニファー・ハイルが史上初となる4連覇を達成した。

男子

順位 名前 ポイント
1位 オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス 784
2位 フランスの旗 ギルバート・コラス 496
3位 カナダの旗 アレキサンダー・ビロドウ 408
4位 アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ロバーツ 392
5位 カナダの旗 ピエール=アレキサンダー・ルソー 349

女子

順位 名前 ポイント
1位 カナダの旗 ジェニファー・ハイル 784
2位 アメリカ合衆国の旗 シャノン・バーキー 496
3位 オーストリアの旗 マルガリータ・マーブラー 442
4位 カナダの旗 クリスティ・リチャーズ 381
5位 カナダの旗 ステファニー・セント・ピエール 319

デュアルモーグル[編集]

デュアルのみでは全3戦が行なわれ、男女共にモーグルと同じ選手が優勝し2冠を達成した。

男子

順位 名前 ポイント
1位 オーストラリアの旗 デイル・ベッグ=スミス 334
2位 フランスの旗 ギルバート・コラス 317
3位 カナダの旗 ピエール=アレキサンダー・ルソー 228
4位 カナダの旗 アレキサンダー・ビロドウ 226
5位 アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ロバーツ 225

女子

順位 名前 ポイント
1位 カナダの旗 ジェニファー・ハイル 384
2位 アメリカ合衆国の旗 シャノン・バーキー 319
3位 スウェーデンの旗 サラ・ ケリン 261
4位 カナダの旗 クリスティ・リチャーズ 233
5位 オーストリアの旗 マルガリータ・マーブラー 214

スキークロス[編集]

全3戦が行なわれた。男子ではアウドゥン・グロンヴォルドがノルウェー人初の総合優勝を果たし、女子ではフランスのオフェリー・ダビドが優勝して連覇記録を4に延ばした。

男子

順位 名前 ポイント
1位 ノルウェーの旗 アウドゥン・グロンヴォルド 222
2位 チェコの旗 トーマス・クラウス 220
3位 日本の旗 瀧澤宏臣 180
4位 スイスの旗 マイケル・シュミット 110
5位 スウェーデンの旗 エリック・イリヤンス 94

女子

順位 名前 ポイント
1位 フランスの旗 オフェリー・ダビド 260
2位 スウェーデンの旗 マグダレーナ・イリヤンス 225
3位 フランスの旗 メリル・ブーランジェ 168
4位 スイスの旗 セレナ・ムルク 150
5位 スイスの旗 エミリー・セラー 122

ハーフパイプ[編集]

1戦のみが行なわれた。

男子

順位 名前 ポイント
1位 フィンランドの旗 カーレ・レイノネン 100
2位 フィンランドの旗 アンティ=ユッシ・ケンパイネン 80
3位 カナダの旗 ジョシュ・ビビー 60
4位 アメリカ合衆国の旗 タッカー・パーキンス 50
5位 カナダの旗 マイク・ヘニティク 45

女子

順位 名前 ポイント
1位 カナダの旗 ジェシカ・カミング 100
2位 オーストラリアの旗 ダヴィーナ・ウイリアムス 80
3位 アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・ハダック 60
4位 カナダの旗 ロサリンド・グローエンウッド 50
5位 ノルウェーの旗 イングリッド・ベルトセン 45

外部リンク[編集]