フランシス・ガリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシス・ガリ

フランシス・ガリフランシス・ガリー、Francis Gurry、1951年5月17日 - )は、オーストラリア出身の国際公務員である。2008年10月1日世界知的所有権機関(WIPO)の第4代事務局長に就任した。

略歴[編集]

オーストラリアのメルボルン及びシドニー弁理士として働くかたわら、メルボルン大学で法学の講師を務めていたが、1985年にWIPO事務局に入り、1999年に事務局長補、2003年に事務局次長に就任した。この間、WIPOにおいては、ドメイン・ネーム等に関する裁判外紛争解決手続を行うWIPO仲裁・調停センター(WIPO Arbitration and Mediation Center)の設立に関わったほか、特許協力条約(PCT)等を担当してきた。

メルボルン大学より1974年に法学学士号、1976年に法学修士号を、また、ケンブリッジ大学より1980年に博士号(Ph.D.)を受けている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]