フォッグ美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg フォッグ美術館
Fogg Art Museum, Harvard University.jpg
フォッグ美術館正面
施設情報
正式名称 Fogg Art Museum
専門分野 19世紀美術
開館 1896年
所在地 マサチューセッツ州ケンブリッジ
位置 北緯42度22分27秒 西経71度06分53秒 / 北緯42.374031度 西経71.114778度 / 42.374031; -71.114778
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

フォッグ美術館(フォッグびじゅつかん、Fogg Art Museum)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるハーバード大学に付属する美術館

実業家ウィリアム・ヘイズ・フォッグのコレクションを基に1895年に開設。 その後、グレンヴィル・リンドール・ウィンスロップ(1864年-1943年)のコレクションが加わった。印象派後期印象派ラファエロ前派ピカソのコレクションが充実している。

主な収蔵作品[編集]

フランス絵画[編集]

イギリス絵画[編集]

  • ウィリアム・ブレイク『復活』(1805年頃)
  • ウィリアム・ブレイク『叱責される悪魔:モーセの埋葬』(1805年頃)
  • ウィリアム・ブレイク『神の怒りから逃れるカイン』(1808年-1809年)
  • エドワード・バーン=ジョーンズ『天地創造の日々』(1870年-1876年)
  • エドワード・バーン=ジョーンズ『パーンとプシュケ』(1872年-1874年)
  • ジョージ・フレデリック・ワッツ『サー・ガラハッド』(1862年)
  • ジョージ・フレデリック・ワッツ『アリアドネ』(1890年)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『アウレア・カテナ(黄金の鎖)』(1868年)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『ベアータ・ベアトリックス』(1871年)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『海の呪文』(1875年-1877年)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『祝福されし乙女』(1875年-1878年)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『ラ・ドンナ・デッラ・フィネストタ(窓辺の淑女)』(1879年)

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]