カナレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カナレット
Canaletto
Giovanni Antonio Canal.jpg
生誕 1697年10月28日
Flag of Most Serene Republic of Venice.svg ヴェネツィア共和国, ヴェネツィア
死没 1768年4月19日
Flag of Most Serene Republic of Venice.svg ヴェネツィア共和国, ヴェネツィア
国籍 Flag of Most Serene Republic of Venice.svg ヴェネツィア共和国
著名な実績 画家
この人に影響を
与えた芸術家
ジョバンニ・パオロ・パンニーニLuca Carlevarijs
この人に影響を
受けた芸術家
ベルナルド・ベッロット

カナレット: Canaletto)、本名はジョヴァンニ・アントーニオ・カナールGiovanni Antonio Canal, 1697年10月7日  - 1768年4月19日)はヴェネツィア共和国の景観画家、版画家である。ヴェドゥータ(都市景観画)を得意とした[1]

父親であるベルナルド・カナールも画家であったことから区別するために「小カナル」(カナレット)と呼ばれるようになった。 1719年ごろローマで、父親とともに、劇場舞台背景絵画制作をやっていた。1720年までにはヴェネチアに帰ってきている。1726年以前から英国人の顧客をもっていて、特に大商人でヴェネチアにおける英国商人の代表でもあったジョゼフ・スミス(Joseph Smith)をパトロンとした。スミスはカナレットの作品を外の英国人へ売る画商でもあった。1746年~1756年に数度英国滞在して作品を制作したので、英国の風景を描いた作品も多い。カナレットは晩年も健勝で視力が確かであったらしく、『サン・マルコの聖歌隊』という素描絵には、『我ズアネ・アントニオ・ダ・カナル、ヴェネツィアにてサン・マルコ・ドゥカーレ教会の聖歌隊をメガネ無しで描く 68歳 1766』(Io Zuane Antonio da Canal, Ho fatto il presente disegnio, delli Musici che canta nella Chiesa Ducal di S. Marco in Venezia in ettà de anni 68 Senza Ochiali, l’anno 1766.)と書いてある。 甥のベルナルド・ベッロットも風景画家。

作風[編集]

生地ヴェネツィアをパノラマ風に描き、光や大気の効果を巧みに表現した。カナレットは写真のような絵を数多く残した。カメラ・オブスクーラを使って下書きをしていたという説があるが、最近否定する意見もある[2]。カナレットの使っていたカメラ・オブスクーラは、ヴェネツィア・コレール美術館に保存されている。 カナレットの作品の最大の収集は英国王室であるが、これは主に先述のジョゼフ・スミスのコレクションを1762年にジョージ3世が購入したものであり、絵画50点、素描140点以上、である[3]。ヴェネツィアは今、水位上昇や地盤沈下で水没の危機にさらされているが、カナレットをはじめとするヴェネツィア画家たちのリアルな風景画から当時の藻の繁殖状態がわかるため、水没を食い止めるための手がかりをつかめる。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 荒川裕子 『もっと知りたいターナー 生涯と作品』 東京美術2017年、38頁。ISBN 978-4-8087-1094-1
  2. ^ クリストファー・ベイカー 2011 及び  外部リンク2017
  3. ^ Peter and Linda Murray 1977

参考文献[編集]

  • クリストファー・ベイカー 著. 越川倫明/新田建史 訳, カナレット 新装版 <アート・ライブラリー>シリーズ, 西村書店, 2011, ISBN:978-4-89013-665-0
  • Peter and Linda Murray, Dictionary of Art and Artists, 7th edition, PENGUIN Books, 1997 (英文)

外部リンク[編集]

Secrets of Canaletto's drawings revealed ahead of new exhibition”. 2018年8月11日閲覧。