ピンクサターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピンクサターンとは、1990年代半ばに活動していた日本女性アイドルグループである。当時の所属事務所はスターダム。

当時、流行したハイレグTバックの水着以上に過激である、Tフロントのコスチュームが話題を呼んだ。

これを、所属事務所の関係者は「パンチラを超えた『超パラ』である」と呼称した。3年ほどの活動でグループは解散。その後、新たなメンバーを加えて新ピンクサターンとして活動したが、ごく短期間で新グループも解散となった。

メンバー[編集]

  • 松原 理恵(まつばら りえ)
タモリ倶楽部オープニング映像お尻オーディションに三井麻由理、佐々木洋子の三人で参加して、松原のみ採用された(このときは最終的に松原を含めて3人が採用される)。その後、引退。
  • 三井 麻由理(みつい まゆり)
ピンクサターン解散後は「三井 優里(みつい ゆり)」に改名し、新ピンクサターンを結成してリーダーとなった。深夜番組への出演やヘアヌードを発表したが引退。
  • 花井 リリ〔花井理々〕(はない りり)
花井理々の名前でグラビアアイドルとして活動。その後、ピンクサターンとしてデビューしたが、その直後に脱退。
  • 佐々木 洋子(ささき ようこ)
花井の脱退後に加入。ピンクサターン解散後に引退。
  • 名取 千津子(なとり ちづこ)
新ピンクサターンメンバー。「熱烈投稿」等の雑誌でグラビアアイドルとして活動していた。
  • 江原 まみ(えはら まみ)
新ピンクサターンメンバー。

出演作品[編集]

エピソード[編集]

  • テレビ番組に出演する際には、放送事故を防ぐために薄いタイツを着用している事があった。
  • 所属事務所の社長は「前も後ろもギリギリで見せたい」としてハイレグTバックを融合したTフロントの衣装でデビューさせた。これは現在の着エロアイドルの先駆けでもあった。
  • 1994年に「ぷるるん三銃士 パイレンジャー」という作品に出演していたが、15年後の2009年には「爆乳戦隊パイレンジャー」というVシネマ作品が出てきた。