ピエール・シャンボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ピエール・シャンボンPierre Chambon1931年2月7日 ミュルーズ - )はフランスストラスブールのInstitute for Genetics and Cellular and Molecular Biologyの所長である。フランス科学アカデミーの会員になり、コレージュ・ド・フランスで教鞭を執る。

核内受容体細胞核にあるステロイドホルモンなどの受容体)を発見し、その構造を明らかにし、どのように生理学に寄与するかを示したことで知られる。

主な受賞歴[編集]

外部リンク[編集]