ピエトロ・アーロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ピエトロ・アーロン
Pietro Aron
Pietro Aaron.gif
『Lucidario in musica』(1545年、ヴェネツィア)
基本情報
生誕 1480年
イタリアの旗 イタリアフィレンツェ
死没 1545年
職業 作曲家、音楽理論家

ピエトロ・アーロン(Pietro Aron、またはPietro Aaron、1480年 - 1545年)は、イタリア作曲家音楽理論家フィレンツェ出身。1523年にアーロンの中全音律の名で知られる1/4コンマ中全音律について初めて記述した。

著作[編集]

  • Libri tres de institutione harmonica (Bologna, Italy, 1516)
  • Thoscanello de la musica (Venice, 1523; four reprints 1525-1562)
  • Trattato della natura et cognitione di tutti gli tuoni di canto figurato (Venice, 1525; partially reproduced and retranslated into English in 1950 in O. Strunk's Source Readings in Music History, N.Y.)
  • Lucidario in musica di alcune opinione antiche e moderne (Venice, 1545)
  • Compendiolo di molti dubbi, segreti, et sentenze intorno al canto fermo et figurato (Milan, posthumous - title page bears the inscription: "In memoria eterna erit Aron")

評伝[編集]