ビリー・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛の輝きのシングル(時期不明)

ビリー・ヒルBilly Hill 1899年7月14日 - 1940年12月24日)は、アメリカ合衆国ソングライターバイオリン奏者ピアニスト

"They Cut Down the Old Pine Tree", "The Last Roundup", "Wagon Wheels","Empty Saddles"などのウェスタン歌を書いて名声を築いた。

一番人気のあるのは"The Glory of Love"で、ベニー・グッドマン(1936年)、カウント・ベイシー(1937年)ペギー・リー(1959年)、ディーン・マーティン(1966年)、トム·ラッシュ(1968年)、エディ・アーノルド(1969年)、ウィズ・ジョーンズ(1970)、オーティス・レディング、ファイブ・キーズ、ポール・マッカートニー(2012年)がカバーし、ベット・ミドラーが映画『ビーチ』で歌った。

生活[編集]

William Joseph Hillとして1899年にボストンで生誕。バイオリンをKarl Muckに師事し、ボストン交響楽団で演奏。17歳で故郷を去り、モンタナ州カウボーイを、カリフォルニア州の「死の谷」で測量技師・採掘士をした。その後音楽にもどりダンスホールでバイオリン、ピアノを弾いてから自身のジャズ・バンドユタ州ソルトレイク・シティで結成した[1]

作曲家経歴[編集]

1930年ニューヨークに移住、半端仕事をしながら成功を目指した。

1933年処女作"The Last Roundup"を書き、Joe Morrisonがパラマウント劇場で歌いヒットした。で、ティンパンアレーの最重要作家の一人になる[1]

Peter De Rose, 妻Dedette Hill,ヴィクター・ヤング, William Raskin, Edward Eliscu,J. Keirn Brennanなどと共作し、"They Cut Down the Old Pine Tree", "Have you ever Been Lonely", "Wagon Wheels", "Empty Saddles", "In the Chapel in the Moonlight", "The Call of the Canyon", "On a Little Street in Singapore", "The Old Man of the Mountain", "The Old Spinning Wheel", "Lights Out", "There's a Cabin in the Pines", "Put on an Old Pair of Shoes", "Lights Out", "The Glory of Love"などがヒットした[1]

ペンネームGeorge "Funky" Brownで"Have You Ever Been Lonely?"や"That's When Your Heartaches Begin"を書き、後にインク・スポッツエルヴィス・プレスリーがヒットさせた。

1940年のクリスマス・イブボストンで死んだ。41歳だった[1]

受賞[編集]

作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d Billy Hill Biography”. Songwriters Hall of Fame. 2012年7月21日閲覧。
  2. ^ Billy Hill Song Catalog”. Songwriters Hall of Fame. 2012年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]