ビエナ (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビエナ
City of Vienna, West Virginia
ウェストバージニア州におけるビエナ市の位置
ウェストバージニア州におけるビエナ市の位置
北緯39度19分31秒 西経81度32分34秒 / 北緯39.32528度 西経81.54278度 / 39.32528; -81.54278座標: 北緯39度19分31秒 西経81度32分34秒 / 北緯39.32528度 西経81.54278度 / 39.32528; -81.54278
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウェストバージニア州の旗 ウェストバージニア州
ウッド郡
面積
 • 合計 3.79mi2 (9.82km2)
 • 陸地 3.79mi2 (9.82km2)
 • 水面 0mi2 (0km2)
標高
636ft (194m)
人口
 • 合計 10,749人
 • 推計
(2014年[3]
10,562人
 • 密度 2,836.1/mi2 (1,095.0/km2)
等時帯 UTC-5 (東部標準時)
 • 夏時間 UTC-4 (東部夏時間)
郵便番号
26101, 26105
市外局番 304
FIPS code 54-83500[4]
GNIS feature ID 1555890[5]

ビエナ: Vienna)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州北西部にあるウッド郡に位置する都市である。オハイオ川の岸、すなわちオハイオ州との州境に接している。2010年国勢調査での人口は10,749 人だった。オハイオ州に跨るパーカーズバーグ・ビエナ・マリエッタ大都市圏に属し、その中では人口で第3位である。パーカーズバーグ市は隣にある。

1794年、ジョセフ・スペンサー博士がニュージャージー州ビエナからこの市の名前を採用した。スペンサーはアメリカ独立戦争のときにニュージャージー州のビエナで起きた戦闘に参戦していた。ウェストバージニア州のビエナは5,000エーカー (20 km2) の開拓地として始まり、独立戦争での従軍に対してスペンサー博士に払下げられたものだった。1935年、ビエナが市として法人化され、チャールズ・R・ブレアが初代市長になった[6]。1940年代まではガラス・ビー玉の生産で知られていた。

地理[編集]

ビエナは北緯39度19分31秒 西経81度32分34秒 / 北緯39.32528度 西経81.54278度 / 39.32528; -81.54278 (39.325324, -81.542845)に位置している[7]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は3.79平方マイル (9.82 km2)であり、全て陸地である[1]

人口動態[編集]

人口推移
人口
19402,338
19506,020157.5%
19609,38155.8%
197011,54923.1%
198011,6180.6%
199010,862−6.5%
200010,8610.0%
201010,749−1.0%
2014(推計)10,562[8]−1.7%
U.S. Decennial Census[9]
2014 Estimate[3]

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[2]

基礎データ

  • 人口: 10,749 人
  • 世帯数: 4,707 世帯
  • 家族数: 3,054 家族
  • 人口密度: 1,095.0人/km2(2,836.1人/mi2
  • 住居数: 5,091 軒
  • 住居密度: 518.7軒/km2(1,343.3 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.2%
  • 18-24歳: 8.1%
  • 25-44歳: 23%
  • 45-64歳: 29.1%
  • 65歳以上: 19.6%
  • 年齢の中央値: 44歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 88.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 50.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.4%
  • 非家族世帯: 35.1%
  • 単身世帯: 30.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.24人
    • 家族: 2.77人

2000年国勢調査[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[4]

基礎データ

  • 人口: 10,861 人
  • 世帯数: 4,733 世帯
  • 家族数: 3,152 家族
  • 人口密度: 1,118.3人/km2(2,895.8 人/mi2
  • 住居数: 5,074 軒
  • 住居密度: 522.4軒/km2(1,352.8 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.2%
  • 18-24歳: 7.0%
  • 25-44歳: 25.3%
  • 45-64歳: 27.4%
  • 65歳以上: 19.1%
  • 年齢の中央値: 43歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 87.9
    • 18歳以上: 83.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 55.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.1%
  • 非家族世帯: 33.4%
  • 単身世帯: 30.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 14.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.29人
    • 家族: 2.84人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 39,220米ドル
    • 家族: 49,477米ドル
    • 性別
      • 男性: 41,779米ドル
      • 女性: 25,122米ドル
  • 人口1人あたり収入: 24,452米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 7.7%
    • 対家族数: 5.3%
    • 18歳未満: 10.2%
    • 65歳以上: 7.6%

教育[編集]

ビエナ市役所

ビエナにはジャクソン中学校がある。この学校のウェブサイトに拠れば、1998年にウェストバージニア州の優秀学校、1999年にウェストバージニア州のブルーリボン学校、1990年から2000年にアメリカ合衆国教育省優秀ブルーリボン学校、2000年、2004年、2006年にウェストバージニア州の模範学校に認められてきた[10]。ジャクソン中学校はウェストバージニア州の最良クラスの中学校と見なされている。この中学校にはグリーンモント、ビエナ、ニール各小学校から進学している。

脚注[編集]

  1. ^ a b US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2013年1月24日閲覧。
  2. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2013年1月25日閲覧。
  3. ^ a b Population Estimates”. United States Census Bureau. 2015年6月20日閲覧。
  4. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  5. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  6. ^ Vienna History”. vienna-wv.com. 2015年9月24日閲覧。
  7. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  8. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  9. ^ United States Census Bureau. “Census of Population and Housing”. 2015年6月20日閲覧。
  10. ^ School Overview”. Jackson Middle School. 2009年4月27日閲覧。