サウスチャールストン (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サウスチャールストン
—    —
City of South Charleston, West Virginia
クリール・マウンド、アデナ文化時代(紀元前250年から150年)のものとされている
ウェストバージニア州におけるカナー郡の位置(左下図)と同郡におけるサウスチャールストン市の位置
座標: 北緯38度21分9秒 西経81度42分43秒 / 北緯38.35250度 西経81.71194度 / 38.35250; -81.71194
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウェストバージニア州の旗 ウェストバージニア州
カナー郡
行政
 - 市長 フランク・A・ミューレンズ・ジュニア(共和党
面積[1]
 -  8.51mi2 (22.04km2)
 - 陸地 7.61mi2 (19.71km2)
 - 水面 0.90mi2 (2.33km2)
標高 604ft (183m)
人口 (2010年国勢調査)[2]
 -  13,450人
 - 概算 (2014年[3]) 13,214人
 都市部 153,199(国内の都市部で第214位)人
 都市圏 222,878 (国内の都市圏で第198位)人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 25303, 25309
市外局番 304
FIPS code 54-75292
GNIS feature ID 1555663[4]
ウェブサイト http://www.southcharlestonwv.org/

サウスチャールストン: South Charleston)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州西部にあるカナー郡に位置する都市である。2010年国勢調査での人口は13,450 人だった。町として1906年に設立されたが、法人化されたのは1919年にウェストバージニア州議会を通った特別憲章によってだった。市名は主にカノー川の南岸にあることに基づいているが、州都チャールストン市からは南でなく、北西にある。

市中には州間高速道路64号線アメリカ国道60号線、同119号線、ウェストバージニア州道601号線、同214号線が通っており、またカノー川が町を二分している。市内の交通はカノーバレー地域交通局の運行するバス便がある。一般用途空港であるマロリー空港がアメリカ国道60号線の約2マイル (3 km) 南、チェスナット通り近くにある。最寄りの商業空港はチャールストン市にあるイェーガー空港である。市内にはウェストバージニア州警察の本部がある。

地理[編集]

D通りの夕方、マウンドから眺める

サウスチャールストンは北緯38度21分9秒 西経81度42分43秒 / 北緯38.35250度 西経81.71194度 / 38.35250; -81.71194 (38.352455, -81.712001)に位置している。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は8.51平方マイル (22.04 km2)であり、このうち陸地7.61平方マイル (19.71 km2)、水域は0.90平方マイル (2.33 km2)で水域率は11.82%である[1]

気候[編集]

サウスチャールストン地域の気候は、暑く湿気た夏と、概して温暖から冷涼な冬が特徴である。ケッペンの気候区分では温暖湿潤気候(略号Cfa)にある[5]

人口動態[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 37,905米ドル
    • 家族: 50,528米ドル
    • 性別
      • 男性: 39,036米ドル
      • 女性: 25,978米ドル
  • 人口1人あたり収入: 24,928米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.1%
    • 対家族数: 9.7%
    • 18歳未満: 19.4%
    • 65歳以上: 9.8%

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである[2]

基礎データ

  • 人口: 13,450 人
  • 世帯数: 6,283 世帯
  • 家族数: 3,675 家族
  • 人口密度: 682.4人/km2(1,767.4人/mi2
  • 住居数: 6,819 軒
  • 住居密度: 346.0軒/km2(896.1 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.9%
  • 18-24歳: 6.5%
  • 25-44歳: 25.7%
  • 45-64歳: 29.5%
  • 65歳以上: 17.6%
  • 年齢の中央値: 42歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 84.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 39.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 15.5%
  • 非家族世帯: 41.5%
  • 単身世帯: 36.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.14人
    • 家族: 2.77人
人口推移
人口
1920 3,650
1930 5,904 61.8%
1940 10,377 75.8%
1950 16,686 60.8%
1960 19,180 14.9%
1970 16,333 −14.8%
1980 15,968 −2.2%
1990 13,645 −14.5%
2000 13,390 −1.9%
2010 13,450 0.4%
2014(推計) 13,214 [6] −1.8%
U.S. Decennial Census[7]
2014 Estimate[3]

経済[編集]

サウスチャールストンには、1947年にジェイムズ・H・"バック"ハーレス(現在は会長兼CEO)が設立したグループ会社の親会社である、インターナショナル・インダストリーズの本社がある。主に石炭や木材のような天然資源を扱うが、製造、ホテル、不動産業も営んでいる[8]

教育[編集]

サウスチャールストンには公立小学校6校がある。すなわち、モントローズ、ルスローン、リッチモンド、アラムクリーク、ブリッジビュー、ウィーバーウッドの各小学校である。主要な中学校は3番アベニューにあるサウスチャールストン中学校である[9]。6年生から8年生を教えている。サウスチャールストン高校はカノー郡にある高校8校の1つである[10]。イーグルウェイにあり、9年生から12年生を教えている。高等教育機関としてはブリッジバレー・コミュニティ・工業カレッジのサウスチャールストン・キャンパスが元のダウ・ケミカル研究施設を使っている。マーシャル大学サウスチャールストン・キャンパスはマーシャル大学の大学院である。

芸術と文化[編集]

サウスチャールストンにある観光地としては、クリール・マウンド(サウスチャールストン・アデナ埋葬塚とも呼ばれる)や、サウスチャールストン博物館がある[11]。この博物館はD通りの歴史あるラベル劇場にあり、ウェストバージニア映画シリーズ、オープンミック・ナイトなどの行事や展示を行っている。

市内にはコミュニティセンター、アイスアリーナ、リトルクリーク公園、ティンバーランド公園、ジョプリン公園がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b US Gazetteer files 2010”. United States Census Bureau. 2013年1月24日閲覧。
  2. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2013年1月25日閲覧。
  3. ^ a b Population Estimates”. United States Census Bureau. 2015年6月20日閲覧。
  4. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  5. ^ Climate Summary for South Charleston, West Virginia
  6. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  7. ^ United States Census Bureau. “Census of Population and Housing”. 2013年8月27日閲覧。
  8. ^ http://www.intlind.com/
  9. ^ South Charleston Middle School
  10. ^ South Charleston High School
  11. ^ South Charleston Museum

外部リンク[編集]