ヒップ・ドロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒップドロップから転送)
Jump to navigation Jump to search

ヒップ・ドロップHip Drop)は、プロレス技の一種である。ヒップ・プレスHip Press)とも呼ばれる。日本名は尻落とし(しりおとし)、臀部落とし(でんぶおとし)。

概要[編集]

仰向けになった相手の顔の方を向きながら相手の体を両足で跨いで尻餅をつくように倒れ込んだ相手の胸板の上に尻から着地して押し潰す。ヒップ・ドロップを決めた状態で相手をピンフォールするヒップ・ドロップ・ホールドがある。

応用技として助走してジャンプしながら仕掛けるジャンピング式、コーナー最上段からジャンプして仕掛けるダイビング式がある。

主な使用者[編集]

派生技[編集]

ヒップ・アタック
ヒップ・バットとも呼ばれる。相手に背を向けるように体を捻りながら臀部を後ろに突き出して相手の顔や胸に自身の臀部の尾てい骨部分を叩きつける。助走してジャンプしながら仕掛けるジャンピング式、コーナー最上段からジャンプして仕掛けるダイビング式がある。
バンザイ・ドロップ
ヨコズナのオリジナル技[2]。仰向けになった相手をコーナー近くに引きずってリングに背を向けながらコーナーのトップロープを両手で掴み、セカンドロープに登って反動をつけて後ろに跳び退くようにジャンプして相手の胸板の上に尻から着地して押し潰す。
バーミヤン・スタンプ
つぼ原人のオリジナル技。仰向けになった相手の体に向かって助走して相手側についたところで急停止して相手の頭を両足で跨いで自身の体をしゃがみ込ませて相手の顔面に尻を押しつけてフォールを奪う。
おばっちドロップ
おばっち飯塚のオリジナル技。仰向けになった相手の足側に立って相手の右足を左手で左足を右手で掴み、相手の両足を開かせて相手の股の間を通り抜けるように体をジャンプさせて相手の胸板の上に尻から着地して押し潰す。

脚注[編集]

  1. ^ Pepper Gomez”. Online World of Wrestling. 2017年3月1日閲覧。
  2. ^ Yokozuna”. WWE.com. 2017年3月10日閲覧。