パール・ハーバー (ドック型揚陸艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
US Navy 070620-N-8861F-061 The dock landing ship USS Pearl Harbor (LSD 52) operates in the Pacific Ocean in support of UNITAS Pacific 2007 which supports Partnership of the Americas (POA) 2007.jpg
艦歴
発注 1993年10月12日
起工 1995年1月27日
進水 1996年2月24日
就役 1998年5月30日
母港 カリフォルニア州サンディエゴ
性能諸元
排水量 軽荷排水量:11,251 t
満載排水量:16,088 t
全長 610 ft (185.9 m)
全幅 84 ft (25.6 m)
吃水 21 ft (6.4 m)
機関 コルト・インダストリーズ
16気筒ディーゼルエンジン四基
2軸, 33,000shp (25MW)
最大速度 20+ ノット (37+ km/h)
乗員 士官22名、兵員397名
上陸要員 402名、一時的に102名増員可能
兵装 25mm Mk-38機関砲二基
20mm ファランスCIWS二基
RAMランチャー二基
12.7mm機銃六基
上陸艇 LCAC二隻
モットー: Nation's Battle Cry

パール・ハーバー(USS Pearl Harbor, LSD-52)は、アメリカ海軍ドック型揚陸艦ハーパーズ・フェリー級ドック型揚陸艦の4番艦。艦名は太平洋戦争発端の地、真珠湾に因み命名された。

艦歴[編集]

パール・ハーバーは1995年1月27日にルイジアナ州ニューオーリンズエイボンデール造船所で起工され、1996年2月24日に進水した。1998年5月30日に就役する。

2005年時点でパール・ハーバーは揚陸グループ3に所属する。

外部リンク[編集]