パーククレット郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯13度54分45秒 東経100度29分54秒 / 北緯13.91250度 東経100.49833度 / 13.91250; 100.49833

パーククレット郡
位置画像
パーククレット郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอปากเกร็ด
ノンタブリー県
地理番号 1206
郵便番号 11120
統計
面積 89.0 km2
人口 201,399 人 (2004年)
人口密度 2,296.6 人/km2
行政
テンプレートを表示

パーククレット郡(パーククレットぐん)とはタイ中部・ノンタブリー県にある郡(アムプー)。

名称[編集]

パーククレットのパークは「入り口」、クレットとは小川と小川をつなげる運河のことである。この名前は、蛇行していたチャオプラヤー川を運河でつなげて運行距離を短くしたことに因む名前である。

日本語ではパクレットパークレットなど表記揺れが大きい。

歴史[編集]

クレット島のチェーディー(仏塔)

1721年蛇行していたチャオプラヤー川をまっすぐにする蛇行していた半円部分に南北に、ラットクレット運河を掘った。その後、掘り出されてチャオプラヤー川の中州となった部分はクレット島と呼ばれるようになった。その後クレット島はモン族の居住地となり、モン族文化である素焼きの名産地となった。

1990年代前半、バンコクの不動産会社、バンコク・ランドによってムアントーンターニーと呼ばれる、高層コンドミニアムなどを中心としたバンコク郊外のニュータウン建設が行われた。また1998年アジア競技大会に合わせてムアントーンターニー・スポーツ・スタジアムインパクト・アリーナ・ムアントーンターニーも作られた。二施設は現在まで拡張を繰り返し、タイ最大級の複合コンベンションセンターであるインパクト・ムアントーンターニーになっている。これらの発展により、パーククレット中心部は2000年2月20日テーサバーンナコーン(ナコーン自治体)に指定された。

地理[編集]

チャオプラヤー川の形成した平地にあり、クレット島と呼ばれる人口の中州がある。

市内の主な道路は、南北に延びる国道306号線(ティワーノン通り)で、北はパトゥムターニーまでのび、南はノンタブリーを通りラーマ5世橋を通ってカーンチャナピセーク通りまで通っている。もう一つの主要な道路は、国道304号線(チェーンワッタナ通りラーミンタラー通り)はバンコク、ラックシー区を通って、ミンブリー区までのびている。

経済[編集]

郡内の産業のほとんどは商業や工業である。名産品は素焼きの陶器である。

行政区分[編集]

郡は12のタムボンと、さらにその下位の85の村(ムーバーン)に分かれる。このうち34の村を統括する5つのタムボンはテーサバーンナコーン(ナコーン自治体)・パーククレットの域内にあり、その他の7つのタムボンにはそれぞれタムボン行政体が設置されている。

  1. タムボン・パーククレット・・・ตำบลปากเกร็ด
  2. タムボン・バーンタラート・・・ตำบลบางตลาด
  3. タムボン・バーンマイ・・・ตำบลบ้านใหม
  4. タムボン・バーンプート・・・ตำบลบางพูด
  5. タムボン・バーンタナイ・・・ตำบลบางตะไนย์
  6. タムボン・クローンプラウドム・・・ตำบลคลองพระอุดม
  7. タムボン・ターイット・・・ตำบลท่าอิฐ
  8. タムボン・コクレット・・・ตำบลเกาะเกร็ด
  9. タムボン・オームクレット・・・ตำบลอ้อมเกร็ด
  10. タムボン・クローンコーイ・・・ตำบลคลองข่อย
  11. タムボン・バーンプラップ・・・ตำบลบางพลับ
  12. タムボン・クローンクルア・・・ตำบลคลองเกลือ

外部リンク[編集]