クレット島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯13度54分46.4秒 東経100度29分25.4秒 / 北緯13.912889度 東経100.490389度 / 13.912889; 100.490389

クレット島のシンボル

クレット島 (เกาะเกร็ด) はタイ王国ノンタブリー県パーククレット郡にある。島と言ってもチャオプラヤー川の中にある中州である。クレットの意味は「小さい」ないしは「小川をつなぐ運河」と言う意味。パーククレットからクレット島行きの船が出ているのでパーククレットはパーククレット(クレット入り口)と言う。島は素焼きの焼き物の産地として有名。その生産量はタイ国内で最も多いという。住民は主にモン族。アユタヤ王朝からバンコクに遷都するときに周辺から移住してきた人々の末裔が住む。