パリ議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パリ議会
Conseil de Paris
種類
種類
任期制限 6年
歴史
設立 1982年
役職
議長[1]
アンヌ・イダルゴ社会党)、
2014年4月5日より現職
定数 163
選挙
拘束名簿式比例代表制
議事堂
Conseil de Paris.JPG
ウェブサイト
www.paris.fr/conseildeparis
脚注
  1. ^ パリ市長を兼任。

パリ議会(パリぎかい、フランス語: Conseil de Paris)は、フランスの首都であるパリ市に設置されている地方議会である。

行政上、パリは、単独で県を構成する特別市であるため、パリ議会は、市議会と県議会の両方の属性を持っている。パリ市長が議長を務め、議員定数は163人である。

選出方法[編集]

パリ議会議員は、任期が6年であり、直接普通選挙、拘束名簿式比例代表制の2回投票制で選出される。

議員報酬[編集]

パリが、コミューンであり県でもあるため、議員報酬は複数の構成要素から成っている。議員報酬は、月額4095ユーロである。市長には、月額8509ユーロに加えて、2416ユーロの交際費が加えられる。議員から選ばれる助役(定数38名)の報酬は、4808ユーロである。