パイレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パイレックス: Pyrex)は、コーニングホウケイ酸ガラスの一種に関する商標である[1]

主に高温下における視窓材料として開発された[1]。厚さ3/32in (2.16mm) から1in5/8 (41.27mm) まで輸入され、各地の代理店などでロールして販売している[1]。円盤に鋳込んだ製品もある[1]。視窓用透明だが鋳込んだものは薄い黄色や緑色、灰色を帯びた不透明なものもある[1]

組成は石英80.7%、酸化ホウ素12.9%、酸化ナトリウム3.8%、酸化アルミニウム2.2%、酸化カリウム0.4%[1]

反射鏡の材料としても広く使用されている[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『天文アマチュアのための望遠鏡光学・反射編』pp. 80-90「鏡材」。

参考文献[編集]