バーナード・コイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーナード・コイン
バーナード・コイン(中央)

バーナード・コインBernard A. Coyne1897年7月27日- 1921年5月20日)は、医学的に確証がある身長8フィート(約2.44メートル)以上に成長した17人のうちの1人である。いくつかの情報源では、彼は死亡時の身長が8フィート4インチ(約2.54メートル)に達していたと記載している[1]

生涯[編集]

コインは1897年に、アイオワ州ウッドベリー郡のアンソン(en:Anthon, Iowa)で6人兄妹(男4人、女1人)の2番目として誕生した[注釈 1][2]。父の身長は5フィート8インチ(約1.73メートル)、母は5フィート2インチ(約1.57メートル)だった[2]

第1次世界大戦時の1918年8月29日付の徴兵登録カードでは、身長は8フィートを記録していた[1]ギネス世界記録によれば、軍への徴兵を拒否されたとき、彼の身長は7フィート9インチ(約2.36メートル)あった[1]。21歳のときの身長と体重は8フィート1インチ(約2.46メートル)、275ポンド(約124.74キログラム)あり、この頃は健康体であった[2]。コインは巨人症によって幼少時から著しい身長の伸びを示し、類宦官症としては最も背の高い人物であった[1]。彼は多くのサーカスや興行師から契約の誘いを受けたが、故郷の家で静かに暮らすことを好んでいた[2]

彼の身長は毎年2インチずつ伸びていて、歴史上最も背の高い人物として知られるロバート・ワドローと同様に死の間際にも伸び続けた[1][2]。コインの靴は、アメリカサイズで25だったという[1]。コインは死の前年の9月から健康を害し、1921年5月に肝硬変で死去した[2]。彼の遺体は特別製の棺に納められ、故郷のアンソンに埋葬された[注釈 1][2]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b Sideshow world.com及び外部リンク(Find a Grave)では、生誕地と死没地をアイオワ州ウッドベリー郡のオト(en:Oto, Iowa)としている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f Bernard Coyne - 8 feet 2 inches (248.9 cm) The TallestMan.com 2014年5月25日閲覧。(英語)
  2. ^ a b c d e f g Giant of the World Sideshow world.com 2014年5月25日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]