巨人症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
巨人症
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
内分泌学
ICD-10 E22.0, E34.4
ICD-9-CM 253.0
DiseasesDB 30730
MedlinePlus 001174
MeSH D005877

巨人症(きょじんしょう、ギリシャ語: γίγαςラテン文字転写: gígas: Gigantism)は、標準の人より著しく高い身長を示す病態。

定義[編集]

一般的には異常に体が大きい状態全般を指す。

原因[編集]

巨人症の著名人[編集]

関連項目[編集]