バークシャー種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バークシャー種

バークシャー種: Berkshire pig)は、ブタの品種である。

イングランド南東部のバークシャーを原産とする品種[1]。外観的特徴としては中型であり、被毛は黒色[1]。鼻や四肢の先端など六箇所に白いまだら模様があることから六白豚と呼ばれることもある[1][2]

バークシャーの在来豚とシアメース種中国種ネオポリタン種などを交雑してつくられた[2]1820年頃に品種として固定し、1851年以降は純粋繁殖が行われている[2]

日本では鹿児島地方で多く飼育されており、かごしま黒豚の名前で知られている。

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c 豚に関する豆知識(3) バークシャー種”. 一般社団法人 日本養豚協会. 2016年11月30日閲覧。
  2. ^ a b c 「新養豚全書」バークシャー種(Berkshire) (PDF)”. 全国養豚協会. 2016年11月30日閲覧。