バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Valentino Rossi: The Game
ジャンル レース
対応機種 Microsoft Windows
PlayStation 4
Xbox One
開発元 Milestone S.r.l.
発売元 Milestone S.r.l.
シリーズ MotoGP
人数 [オフライン]1人
[オンライン]最大12人
メディア ディスク/ダウンロード
発売日 2016年9月21日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム』(英:Valentino Rossi: The Game)は、Milestone S.r.l.レースゲーム。日本ではインターグローのローカライズによりPlayStation 4版が2016年9月21日に発売された。

概要[編集]

MotoGPシリーズだが今までとは違い、バレンティーノ・ロッシに焦点を当てた作品。MotoGP2016年シーズン版で新コースとしてダートトラック、ドリフトの腕前を競うミサノサーキット、Yamaha R1Mレース、モンツァラリーを収録。タイトルにもあるロッシの戦歴を追体験できるVR|46 ヒストリーイベント、ロッシの記録に挑む「THE DOCTOR」に挑戦、ロッシのデータ集であるROSSIPEDIAも収録された。

評価[編集]

評価
集計結果
媒体結果
GameRankings71%[2]
Metacritic(PS4) 75/100[4]
(XONE) 74/100[5]
(PC) 72/100[6]
レビュー結果
媒体結果
ファミ通32/40[1]
Game Revolution3/5stars[3]

Game Revolutionでは3/5のスコアでロッシに焦点を当てたコンセプトを賞賛、バイクの操作感が車のようであることを批判した[3]

ファミ通クロスレビューでは8、8、8、8の32点でゴールド殿堂入り[1]。レビュアーはレースゲームでは珍しい経験値を得てスキルレベルを上げていくやり込み要素、サポートのおかで遊びやすいバランスでマシンのカスタムがわかりやすくて過去作と比べてとっつきやすい、ダートやドリフトなど単なるバイクレースだけではないモード、ロッシに焦点を当てたコンセプトを賞賛、一方で背景、グラフィックが前作からあまり進化がみられず美麗ではあるがプラモデルようなのっぺりした質感であることを指摘した[1]。また、「BestPickofThisWeek! 今週はコレを買え!」では同じ号でレビューした10作品のうち、レビュアー6人中1人が本作を選んだ[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d ファミ通2016年9月29日号 No.1450 273ページ
  2. ^ Valentino Rossi: The Game for PlayStation 4”. GameRankings. 2018年6月20日閲覧。
  3. ^ a b Valentino Rossi: The Game Review”. Game Revolution (2016年8月30日). 2018年6月20日閲覧。
  4. ^ Valentino Rossi: The Game for PlayStation 4 Reviews”. Metacritic. 2018年6月20日閲覧。
  5. ^ Valentino Rossi: The Game for Xbox One Reviews”. Metacritic. 2018年6月20日閲覧。
  6. ^ Valentino Rossi: The Game for PC Reviews”. Metacritic. 2018年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]