ハンス・クレッペン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

 ノルウェー
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1929 ザコパネ 個人

ハンス・クレッペンHans Kleppen1907年3月16日2009年4月12日)は、ノルウェーテレマルク県ボー出身の元スキージャンプ選手。

1928年のサンモリッツオリンピックに出場したが、36位に終わっている。ポーランドザコパネで開催された1929年ノルディックスキー世界選手権ではスキージャンプ個人に出場し銅メダルを獲得した。この競技の金メダリストのシグムント・ルートと銀メダリストのクリスティアン・ヨハンソンは共にノルウェーの選手で、ノルウェーが表彰台を独占することになった。 また1934年のノルウェー選手権で優勝している。

2007年3月には彼の100歳の誕生日が盛大に祝われた。このときノルウェーにおいて最も高齢のオリンピック出場者であった[1]

2009年4月12日に102歳で死去[2]

出典[編集]

  1. ^ “100-åring fornyer lappens”. Telemark (NRK). (2007年3月16日). http://www.nrk.no/nyheter/distrikt/ostafjells/telemark/1.2064255 2007年12月10日閲覧。 
  2. ^ “Todesanzeige” (ノルウェー語). Aftenposten. (2009年4月14日). http://www.aguiden.no/paperadsobi/439842.pdf 2009年11月16日閲覧。 

外部リンク[編集]