ハリール・バニーアティーエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハリール・バニーアティーエ Football pictogram.svg
名前
本名 ハリール・ザイド・ハリール・バニー=アティーエ
ラテン文字 Khalil Zaid Bani AtteyehまたはKhalil Zaid Khalil Bani Attia
アラビア語 خليل زيد خليل بني عطية
基本情報
国籍 ヨルダンの旗 ヨルダン
生年月日 (1991-06-08) 1991年6月8日(27歳)
出身地 アンマン
身長 175cm
選手情報
在籍チーム ヨルダンの旗 アル・ファイサリー
ポジション MF
背番号 13
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2013 ヨルダンの旗 アル・ファイサリー
2013-2015 サウジアラビアの旗 アル・ファイサリー 44 (7)
2015-2016 バーレーンの旗 アル・リファーSC
2016- ヨルダンの旗 アル・ファイサリー 8 (1)
代表歴
2011- ヨルダンの旗 ヨルダン 48 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2015-2016シーズン終了現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハリール・バニー=アティーエアラビア語: خليل بني عطية‎、Khalil Bani Atteyeh、Khalil BaniateyahまたはKhalil Bani Attiah、1991年6月8日 - )は、ヨルダンのプロサッカー選手。ヨルダンリーグアル・ファイサリー所属のMFヨルダン代表。日本語メディアでは、「ハリル・バニアテヤ」あるいは「カリル・バニアテア」などと表記されることがある。

来歴[編集]

クラブ[編集]

アル・ファイサリー・アンマン所属時はヨルダンリーグ2011/2012シーズンには9得点をあげ得点ランキング6位、翌2012/2013シーズンでは、10得点をあげ得点ランキング5位に入っている[1][2]。また、AFCカップでは2011,2012,2013の全てで得点をあげている。

2013年5月、ヨルダンのアル・ファイサリー・アンマンから、サウジアラビアのアル・ファイサリー(ハルマ)へ移籍した[3]

代表[編集]

2011年3月29日にアラブ首長国連邦・シャルジャで行われた北朝鮮との親善試合でヨルダン代表デビュー。2014 FIFAワールドカップ・アジア4次予選におけるホームでの対日本戦では先制のゴールを決めている[4]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Top Scorers”. Jordan Football Association. 2013年12月1日閲覧。
  2. ^ Top Scorers”. Jordan Football Association. 2013年12月1日閲覧。
  3. ^ خليل زيد بني عطية - Khalil Zaid Bani Attiah”. KOOORA.com. 2013年12月1日閲覧。
  4. ^ 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第6戦:ヨルダン vs 日本”. スポーツナビ. 2013年12月1日閲覧。