ハビエル・ロドリゲス・ベンタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はペンタです。
ハビ・ベンタ Football pictogram.svg
Javi Venta.jpg
名前
本名 ハビエル・ロドリゲス・ベンタ
ラテン文字 Javier Rodriguez Venta
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1975-12-13) 1975年12月13日(41歳)
出身地 オビエド
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
ポジション RSB
ユース
1992-1995 スペインの旗 レアル・オビエド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 スペインの旗 レアル・オビエド B
1996-1997 スペインの旗 マリーノ 20 (0)
1997-1999 スペインの旗 ヒムナスティカ 66 (3)
1999-2010 スペインの旗 ビジャレアル 182 (1)
1999-2000 スペインの旗 オンダ
2000-2001 スペインの旗 ラシン・フェロル 39 (0)
2001-2002 スペインの旗 テネリフェ 29 (1)
2010-2012 スペインの旗 レバンテ 59 (0)
2010-2012 スペインの旗 ビジャレアル 15 (1)
2013 イングランドの旗 ブレントフォード 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハビ・ベンタ"Javi Venta" Javier Rodriguez Venta, 1975年12月13日 - )はスペインオビエド出身のサッカー選手フットボールリーグ1ブレントフォードFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

20代半ばまでスペインの下部リーグを転々とした遅咲きの選手である。レアル・オビエドのユースチームを出て、テルセーラ・ディビシオン(4部)やセグンダ・ディビシオンB(3部)のクラブを渡り歩いた。2001-02シーズンはCDテネリフェに移籍し、25歳にしてプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューを果たした。クラブはセグンダ・ディビシオン(2部)に降格したが自身は好プレーをみせ、2002年夏に前年7位のビジャレアルCFに移籍した。2005-06シーズンは25試合出場、2006-07シーズンは20試合出場、2007-08シーズンは25試合出場1アシストと、不動のレギュラーではなかったが、右サイドバックとして年間20〜30試合に出場した。ビジャレアルに入団した2002-03シーズンから5シーズンはリーグでの得点がなかったが、2007-08シーズン第37節RCDエスパニョール戦で、ビジャレアル6季目にして初ゴールを決めた。

2008-09シーズンはアンヘル・ロペスとの併用ながら、22試合に出場して2アシストを決めた。2009-10シーズン序盤は出場機会を得ていたが、2010年1月にフアン・カルロス・ガリード新監督が就任すると、アンヘル・ロペスにポジションを奪われ、18試合の出場にとどまった。シーズン終了後、契約満了によりビジャレアルCFを退団した[1]

現在までにスペイン代表経験はない。2006年にはドイツワールドカップの候補27名に残ったが、最終メンバーからは外れた。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 クルブ・マリーノ・デ・ルアンコ 1996-1997
スペインの旗 CDオンダ 1999-2000
スペインの旗 ラシン・フェロル 2000-2001
スペインの旗 CDテネリフェ 2001-2002

脚注[編集]

  1. ^ “Me voy orgulloso de haber jugado en el Villarreal”、ビジャレアルCF 公式サイト、2010年4月28日

外部リンク[編集]