ハナノイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハナノイロ
nano.RIPEシングル
初出アルバム『星の夜の脈の音の
B面 バーチャルボーイ
花残り月
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 きみコ(作詞、作曲 #1,2)
佐々木淳(作曲 #3)
チャート最高順位
  • 週間15位オリコン[1]
  • デイリー10位(オリコン)
  • 登場回数10回(オリコン)
  • 14位(サウンドスキャン)
  • 39位CDTV
  • 10位Billboard JAPAN Hot Singles Sales
  • 8位(Billboard Hot Animation)
  • 2011年度年間25位(着うたフル・超!アニメロ)[2]
  • 2011年度年間40位(着うた・アニメロミックス)[3]
  • 2011年度年間19位(着うた・アニメロ★うた)[4]
nano.RIPE シングル 年表
フラッシュキーパー
2010年
ハナノイロ
(2011年)
細胞キオク
(2011年)
星の夜の脈の音の 収録曲
セラトナ
(1)
ハナノイロ
(2)
雨を持つ
(3)
テンプレートを表示

ハナノイロ」は、nano.RIPEの3枚目のシングル2011年4月20日Lantisから発売された。

概要[編集]

2011年4月20日[5]、Lantisから発売された。表題曲「ハナノイロ」はテレビアニメ花咲くいろは』のオープニングテーマに起用された[6]。なお本作のPV番場秀一が手掛けている。

オリコンチャートでは、2011年5月2日付のCDシングル週間ランキングで初登場15位を記録し[7]、自身初となるトップ20入りを果たした[6]

収録曲[編集]

  1. ハナノイロ [4:04]
    作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE
    • テレビアニメ『花咲くいろは』前期オープニングテーマ。
    主人公の松前緒花をイメージして作られた曲[8]。タイトルの「ハナノイロ」は、『花咲くいろは』のイメージ映像に登場する「めげそうで、しょげそうで、泣きそうでも、咲きそうだから」という言葉からイメージを膨らませて命名された[9]
  2. バーチャルボーイ [1:57]
    作詞・作曲:きみコ、編曲:nano.RIPE
    バーチャルな世界に生きる男子を主人公に、現実と理想のギャップで悩む葛藤を表現した曲[9]。きみコは「おもちゃ箱をひっくり返した感じ[9]」にしたかったと発言している。
  3. 花残り月 [3:46]
    作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE
    ササキジュンが作曲を手がけた曲で、曲調はきみコ曰く「切ないけど、優しさや心地よさがある[9]」。

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 備考
ハナノイロ 星の夜の脈の音の 2011年10月19日 1stオリジナルアルバム

出典[編集]

  1. ^ 好評放送中のTVアニメ『花咲くいろは』OP「ハナノイロ」リリース記念!nano.RIPEがライブを開催!!”. アニメイトTV (2011年5月10日). 2012年4月22日閲覧。
  2. ^ 着うたフル/2011年/年間ダウンロードランキング”. 超!アニメロ (2011年12月9日). 2011年12月11日17:59閲覧。
  3. ^ 着うた/2011年/年間ダウンロードランキング”. アニメロミックス (2011年12月9日). 2011年12月11日17:59閲覧。
  4. ^ 着うた/2011年/年間ダウンロードランキング”. アニメロ★うた (2011年12月9日). 2011年12月11日17:59閲覧。
  5. ^ nano.RIPE、アニメ「花咲くいろは」主題歌を発売”. オリコン (2011年4月19日). 2012年4月22日閲覧。
  6. ^ a b nano.RIPE史上最高の盛り上がり!満員御礼の下北沢SHELTTERワンマンライブをレポート!”. オリコン (2011年6月6日). 2012年4月22日閲覧。
  7. ^ 2011年04月18日~2011年04月24日のCDシングル週間ランキング”. オリコン. 2012年4月22日閲覧。
  8. ^ 『花咲くいろは』スペシャルインタビュー第14回”. アニメ『花咲くいろは』公式サイト. 2012年4月22日閲覧。
  9. ^ a b c d nano.RIPE - 新たな春の訪れとともに、彼らが咲かせる大輪の花は全国各地へ広がっていく”. JUNGLE★LIFE. 2012年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]