ハナシノブ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハナシノブ科
Phlox subulata bluete.jpeg
シバザクラ (Phlox subulata)
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
: ツツジ目 Ericales
: ハナシノブ科 Polemoniaceae
学名
Polemoniaceae
Juss.

ハナシノブ科(Polemoniaceae)はツツジ目の科の一つ。

世界に25属400種ほどあり、すべて草本である。北米に多く、南米アンデス地方や、アジアやヨーロッパの温帯地方にもあり、日本では九州地方にハナシノブが自生している。シバザクラ、キキョウナデシコ(フロックス・ドラモンディ)、クサキョウチクトウ(フロックス・パニキュラータ)などは、観賞用に以前から栽培されているが、近年、コベア、ギリア、ポレモニウムなどの草花も作られるようになってきた。

分類[編集]

ハナシノブ科
Cobaeoideae

Acanthogilia





Cantua



Huthia





Bonplandia



Cobaea





Polemonioideae
Loeselieae


Loeselia



Dayia






Aliciella



Giliastrum





Ipomopsis




Langloisia



Eriastrum








Polemonium



Gilieae


Saltugilia




Gilia




Lathrocasis




Allophyllum




Collomia



Navarettia








Linanthieae

Leptodactylon




Gymnosteris




Linanthus




Phlox



Microsteris



Leptosiphon










系統[1][2][3]

過去の分類体系[編集]

APG分類体系ではツツジ目とされているが、クロンキスト体系ではナス目新エングラー体系ではシソ目に分類される。

脚注[編集]

  1. ^ a b L. Alan Prather, Carolyn J. Ferguson and Robert K. Jansen (2000). “Polemoniaceae phylogeny and classification: implications of sequence data from the chloroplast gene ndhF”. Am. J. Bot. 87 (9): 1300-1308. 
  2. ^ Bell CD, Patterson RW. (2000). “Molecular phylogeny and biogeography of Linanthus (Polemoniaceae)”. Am J Bot. 87 (12): 1857-1870. 
  3. ^ L A Johnson (2007). “Transfer of the western North American species Gilia splendens to Saltugilia (Polemoniaceae), and the taxonomic affinities of Gilia scopulorum, Gilia stellata, and Gilia yorkii”. Novon 17 (2): 193-197. 
  4. ^ a b Polemoniaceae in apweb”. 2012年11月25日閲覧。