ハセツネCUP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハセツネCUP
開催時期 10月
開催地 東京都
コース トレイルランニング
距離 71km
創立 1992年
公式サイト www.hasetsune.com

ハセツネCUPもしくは長谷川恒男カップは「日本山岳耐久レース」ともよばれ、1992年より毎年開催されている東京の山岳地帯を走る総距離71kmのウルトラマラソン[1]。累積標高差4582m。名称は日本の登山家長谷川恒男に由来する。日本では最も古くから行われているウルトラマラソンのひとつ。

概要[編集]

日本トレイルランニングレースのパイオニアとして知られる古いレースで、通称「ハセツネ」とよばれ、日本最高峰レースのひとつとして数えられる[2]。 エイドステーションは一箇所で、コース難易度も高い[3]。参加者も2000人を越える日本最大規模のトレイルランニングレースである[4]

距離71.5km、累積標高差4582mの平均傾斜は6.4%であり、国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類、Category ALに相当する[5]

制限時間は24時間。男性のコース記録は7:01:13(上田瑠偉、2014年)、女性の記録は8:54:07(櫻井教実、2008年)。

コースは平均的なハイカーのペースで約5日半(45時間)かかる距離で[6]、参加者はこのコースを7時間から24時間で走破する。

コース[編集]

  • 2014年度大会のコース
奥多摩山域(71.5km)
五日市中学校今熊神社市道山分岐→醍醐丸生藤山土俵岳笹尾根三頭山大岳山武蔵御嶽神社金比羅尾根→五日市会館前(フィニッシュ)[7]

過去の出走者数と完走率[編集]

回数 開催日 出走者数 完走者数 完走率
1回 1993/10/9 469

(ハーフ 266)

11回 2003/10/25 1457 1102 75.6%
12回 2004/10/10 1574 968 61.5%
13回 2005/10/9 2005 1111 55.5%
14回 2006/10/8 2004 1515 75.6%
15回 2007/10/20 2003 1540 76.9%
16回 2008/10/12 2211 1766 79.9%
17回 2009/10/11 2070 1727 83.4%
18回 2010/10/10 2232 1622 72.7%
19回 2011/10/22 2158 1725 79.9%
20回 2012/10/7 2344 1984 84.6%
21回 2013/10/13 2579 2127 82.5%
22回 2014/10/12 2264 1922 84.9%
23回 2015/10/31 2357 2045 86.8%
24回 2017/10/9 2453 1921 78.3%
25回 2017/10/8 2332 1730 74.2%

4年に一度のあきる野市議会議員選挙のため、スタート地点の学校校庭や体育館などの諸施設が、投票などで使用できないため、開催が2週間遅れの月末になる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイト
  2. ^ Trail Running magazine No.9, p126 (トレイルランニングマガジン)
  3. ^ Trail Running magazine No.9, p126 (トレイルランニングマガジン)
  4. ^ Trail Running magazine No.9, p126 (トレイルランニングマガジン)
  5. ^ 60-Second Guide: Fell Running(Runner's World)2014年8月4日閲覧
  6. ^ ハイキングの標準ペース計算式(時速3.2km、登り300mで一時間、下り300mで30分を追加、一日八時間)から計算。(計算式はBackpacker magazine, 2014 January, p54のものを使用)
  7. ^ 第22回 ハセツネCUP 大会要項

関連項目[編集]

外部リンク[編集]