ハイイロギツネ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイイロギツネ属
ハイイロギツネ
ハイイロギツネ Urocyon cinereoargenteus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 食肉目 Carnivora
亜目 : イヌ型亜目 Caniformia
: イヌ科 Canidae
: ハイイロギツネ属 Urocyon
学名
Urocyon Baird, 1857[1]
タイプ種
Urocyon cinereoargenteus
(Schreber, 1775)
和名
ハイイロギツネ属[2]

ハイイロギツネ属(ハイイロギツネぞく、Urocyon)は、食肉目イヌ科に含まれる属。

分布[編集]

アメリカ合衆国からコロンビアにかけて[1]

分類[編集]

エクソンイントロンの分子系統解析ではイヌ科の現生種では最も初期に分岐した原始的な分類群と推定されている[3]

以下の分類・英名はMSW3(Wozencraft, 2005)、和名は(増井, 1991)に従う[1][2]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c W. Christopher Wozencraft, "Urocyon," Mammal Species of the World, (3rd ed.), Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder (ed.), Johns Hopkins University Press, 2005, p. 582-583.
  2. ^ a b 増井光子 「ハイイロキツネ属」『世界の動物 分類と飼育2 (食肉目)』今泉吉典監修、東京動物園協会、1991年、125-126頁。
  3. ^ Kerstin Lindblad-Toh, Claire M Wade, Tarjei S. Mikkelsen, Elinor K. Karlsson, David B. Jaffe, Michael Kamal, Michele Clamp, Jean L. Chang, Edward J. Kulbokas III, Michael C. Zody, Evan Mauceli, Xiaohui Xie, Matthew Breen, Robert K. Wayne, Elaine A. Ostrander, Chris P. Ponting, Francis Galibert, Douglas R. Smith10, Pieter J. deJong11, Ewen Kirkness12, Pablo Alvarez, Tara Biagi, William Brockman, Jonathan Butler, Chee-Wye Chin, April Cook, James Cuff, Mark J. Daly1,2, David DeCaprio, Sante Gnerre, Manfred Grabherr, Manolis Kellis, Michael Kleber, Carolyne Bardeleben, Leo Goodstadt, Andreas Heger, Christophe Hitte, Lisa Kim, Klaus-Peter Koepfli, Heidi G. Parker, John P. Pollinger, Stephen M. J. Searle, Nathan B. Sutter, Rachael Thomas, Caleb Webber, Broad Institute Genome Sequencing Platform & Eric S. Lander, "Genome sequence, comparative analysis and haplotype structure of the domestic," Nature, Volume 438, 2005, pp. 803-819.