ノート:鬼滅の刃

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。


拡張半保護編集依頼 20201115[編集]

錆兎に関して
「殺されて死んでいる」などちょっとくどい文章になっているので、ここの2行は「入隊試験で手鬼に遭遇するも、固い首を切り裂けず刀が折れてしまい、頭を潰され殺されているため、炭治郎に稽古をつけた彼は亡霊である。」としたほうが簡潔でよろしいかと。
鬼舞辻無惨に関して
「人間を鬼に変えられる唯一の存在」とありますが、童磨、珠世の例もありますので、「唯一」ではなくなっています。「唯一」は削除して「ほかには童磨、珠世の2例のみ」と脚注を追加すればよさそうな気はしますが、いかがでしょうか?

--Kaizin20memsou会話2020年11月15日 (日) 18:37 (UTC)返信[返信]

  • 一部 対処 ノート提案から1週間以上異議が提示されていないことを踏まえて一部対処しました(特別:差分/80649306)。錆兎に関しての記述と、鬼舞辻無惨に関しての「唯一」の除去を行いました。既に出典が提示されている記述で、大意は変えない修正なので錆兎の記述の修正は問題ないだろうと思います。「唯一」の除去も、誤りの可能性が指摘されている無出典記述であり、かつ「唯一」を除去したところで記事内容が誤った内容になる可能性はないと考えましたので対処可能と考えました。ただし、「ほかには童磨、珠世の2例のみ」については適切な出典の提示はできるでしょうか?適切な出典が提示できるようでしたら、出典情報を示していただければ対応できるかと思います。--郊外生活会話2020年11月28日 (土) 19:28 (UTC)返信[返信]
いいと思います。--TESIKU1119会話2022年2月26日 (土) 10:27 (UTC)返信[返信]
ウキ--36.240.63.229 2023年5月25日 (木) 06:53 (UTC)返信[返信]
いいと思います。--TESIKU1119会話2022年3月12日 (土) 01:59 (UTC)返信[返信]
  • 対処ありがとうございます。

「童磨、珠世の2例のみ」としたのは当ページに記載してある内容を読んで確認できたもので、明確な出典はありません(無惨が「唯一」ではないという反例にはなると思いますが)。「唯一」を削除する対処の一つの例示だけなので、記載にはこだわりません。

  • 修正された文章を見て感じたことが一つ。「鬼の始祖」は既出なので、「自分自身の血を与えることで人間を鬼に変えられる存在」という文章を「自分自身の血を人間に与え大量の鬼を作り出した」とすれば、「鬼がたくさんいる」「ほとんどの鬼が無惨由来である」「無惨由来でない鬼がいる」ことが脚注を必要としないで簡単に説明できるかな?と思いました。(或いは「自分自身の血を与え、大量の人間を鬼に変えた」かな?)

--Kaizin20memsou会話2020年12月6日 (日) 05:03 (UTC)返信[返信]

TLDR[編集]

通りすがりですが、一つ意見をさせていただきます。この記事は、長すぎます(WP:TLDR)。率直に言って読む気が失せます。なので記事の簡素化のため再編を提案します。

例えば、ハリーポッターシリーズは非常に綺麗にまとまっています。概略的に述べるにはこれだけでよいのですよ。登場人物について述べたいならば、分割すればよいのです(ハリー・ポッターシリーズの登場人物一覧)。これだけでだいぶすっきりします。次に具体的な箇所です。

  • 3, あらすじ これはそのままでよいでしょう。
  • 4, 登場人物 一つの記事でこんなにも書く必要性はありません。そのようなことを知りたいと思って読んでいません。see alsoを用いて「登場人物については別記事を参照」とし、分割してみては。
  • 5, 用語 不要です。削除するか分割を。
  • 6, 地理 不要。これだけ言われても何のことだかさっぱり分からないため、削除がよい。
  • 8, 反響・評価 この節がこの記事の中で一番重要です。これが、長大な登場人物に埋まっているのは大問題です。そもそも、客観的に記事を記述するものが百科事典なので、この節を登場人物の下に持ってくるべきです。7, スピンオフについてはこの下に。
  • 9, 書誌情報 不要です。WP:NOTCATALOGにあるように、Wikipediaは情報を無差別に収集する場ではありません。

念のため付け加えますが、この作品はハリーポッターシリーズと同等の格があるとは思わないほうがよいです。なので、ハリーポッターシリーズでは同等事項の記載があるからといってこの作品でも書くことが可能とは限りません。 Wikipedia:過剰な内容の整理なども参考にどうぞ。

内容過剰タグを貼りました。すくなくとも登場人物、用語が記事より直接的になくなれば、除去してもよいでしょう。--Sethemhat会話2022年2月6日 (日) 04:03 (UTC)返信[返信]

コメント 記事が長いから整理が必要、というご指摘には同意します。しかし書誌情報節についてですが、プロジェクト:漫画#テンプレートにあり、ほとんどの漫画作品記事に書誌情報節が存在します。プロジェクト‐ノート:漫画/書誌情報の書き方についての提案など、プロジェクトで議論して決められた節なので、この記事だけWP:NOTCATALOGにより不要だから除去、というわけにはいかないと考えます。仮に除去するならば、プロジェクト:漫画で提案をし、書誌情報節について議論を経て合意形成後に漫画分野の記事全体で除去すべきだと考えます。ハリーポッターは文学、本作は漫画なのでまったく別物だと思います。--柏尾菓子会話2022年2月7日 (月) 05:52 (UTC)返信[返信]
コメント 登場人物や用語に関して整理が必要というのは同意します。現状の登場人物節は各キャラのプロフィール(PJで記載不要とされています)や、ストーリー上の端末が全て記載されていますので(ストーリー上の重要な出来事はあらすじ節に記載し、登場人物節は、あらすじを助ける補足説明であるべきとされています)、大幅に削ることは可能でしょう。とは言え用語全削除は流石に反対ですが。書誌情報が不要というのも全面的に反対です。すでに指摘がありますが、漫画記事には必要なものです。--アテラストーリ会話2022年2月7日 (月) 10:28 (UTC)返信[返信]
  • コメント 返信に感謝いたします。書誌情報について、PJで合意があったのを存じませんでした。私個人としては必要かどうかと言われればやはり意味のない記述に思えますが、そう決まっているならば存続で行ったほうがよいですね。もしよければ、後学のために、「漫画記事に書誌情報が必要な理由」をお聞かせ頂けませんでしょうか?
用語については、いきなり"なんとかの呼吸"だのなんだの言われても意味不明ですので、本当に作品を理解するのに必要な概念、例えば"鬼"でしょうか? のみ残し残りは分割がよいと思います。Wikipediaは必殺技辞典ではないと思いますので。
繰り返しますが、労力を費やした記述を削除しろと言っているわけではもちろんございません。これはあくまで、記事の簡素化に関する分割の意見です。ただ分割し、表面上減らせばよいのです。もし情報が必要なら派生記事に誘導すればよいのです。他の記事、例えば転生したらスライムだった件...はまだましな方ですね。盾の勇者の成り上がりとかちょっと、軽く見ても常軌を逸していると思われますので、そちらも改善が必要かもしれません。--Sethemhat会話2022年2月7日 (月) 11:11 (UTC)返信[返信]
外から失礼します。
細かいことなんですが、隠の後藤さんに関する表記で、
吉原・遊郭編でも戦闘終結後き意識不明の炭治郎たちを~
となっていますが、
吉原・遊郭編でも戦闘終結後〝に〟意識不明の炭治郎たちを~
ではないでしょうか?--レミファー・ソラシード会話2023年4月11日 (火) 08:49 (UTC)返信[返信]

────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

コメント Sethemhatさんのご意見についてはお二人が挙げられているご意見とそこまで違いはないので私は記事全体について思ったことを。ちなみに私はこの漫画を読んでおらず内容も殆ど知らないので作中世界の記述の整理は行えません。あくまで記事を見て感じたことをつらつら書き並べただけなので、記事を見てこう思った人がいる程度に思ってもらえたら幸いです。
  1. 導入部と概要・・・概要節はなくして導入部に移動させたほうがいいかと。理想は千と千尋の神隠しの導入部ですが、ある程度導入部には作品の情報とかどのような物語であるか、特筆すべき事柄(鬼滅だとコミックスの売上とか?)が書ければいいのではないでしょうか。
  2. あらすじ・・・上手くまとまってると思います。強いて言えば最終巻(23巻)はもう少し記述が欲しいところです。
  3. 登場人物・・・問題はココですね。アテラストーリさんも仰ってますが、誕生日や身長、好きなものなどのプロフィール的内容は全面削除でいいと考えます(個人的には年齢くらいは残してもいいかもと思います)。また、あらすじに関係する記述も登場人物節には不要であらすじ節に移動できるならするべきだと感じます(プロジェクト:漫画#登場人物)。その人物がどのような人物なのかについて、現実世界の記述(第三者による言及、作者による言及、キャラクターの評価に関する記述など)が書かれていれば問題ないでしょう。技一覧に関しては個人的には全面削除でいいと考えている派ですがこれは人によって意見が変わってくるかもしれません。出典に関しては精査はしてませんが、原作漫画を使用した1次資料がかなり多いので、二次資料に差し替えられるのであれば出来る範囲で差し替えれば記事の質も向上すると思います。また、無出典部分も少なくないので出典を付与していくことも必要ですね。分割は現状だと厳しいですね。整理を行って、さらに有意な第三者言及が一定数盛り込まれれば分割出来るかもしれません。とりあえず整理に関する議論は一度行った方がいいかもですね。また仮に登場している全てのキャラを書きだしているのであれば、「一話にしか登場しない人物や物語にそこまでかかわりのないキャラ」は削除するのもアリかもしれません(本作は漫画なので管轄は違いますがプロジェクト:ライトノベル#登場人物に書かれてます)。
  4. 用語・・・呼吸法ですが、これは物語の中でおそらく重要な要素だと思われるので残しておくべきだと思いますが、すぐ下の○○の呼吸シリーズは全て要らないと思います。残りは作品を見ていないので判断が付きません。いずれにしても出典が殆どないので付与していく必要があると考えます。
  5. 地理・・・これは現状だと必要性をかんじませんね。このままの状態が続くなら削除してもいいのではと考えます。
  6. スピンオフ・・・これはもう少し情報があってもいいんじゃないかと思います。これだとタイトルと発売日しかわかりません。
  7. 反響・評価・・・Sethemhatさんの仰る通りこの節は記事で最も重要な節であると考えます。しかし、だからといって何でもかんでも情報を拾ってくる必要はないと思います。個人的には記事の見やすさも大事だと考えます。たとえ重要である評価節においても過剰過ぎるのであれば整理することも検討する余地はあるかと考えます。コラボレーションや聖地などに関する節がありますが、これらは節の階層を一つ上げてもいいかもしれません。
  8. 注釈・・・注釈というのは本文に書くまでもない事柄なので、それらが本当に必要なのかどうかの精査は必要ですね。あまり必要に感じない注釈が並べられた記事も少なくないと思います。あと出典がない注釈が多いのが気になります。
とりあえずこんなところです。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年2月7日 (月) 13:13 (UTC)修正--PMmgwwmgmtwp'g会話2022年2月7日 (月) 13:33 (UTC)返信[返信]
「観光」の内容につきまして、この場で議論されているような内容の簡略化を図りました。出典などは残してあります。
また、こちらの編集中に気づいたことがございました。「コラボレーション」の内容について、2022年1月以降の情報が更新されておりません。
現在も大小問わず様々な企業様とコラボレーションが行われていることと思います。2023年6月現在、とてもでは無いが現在まで追い切れる量ではなく、これ以上の追記は情報量の過多につながるため、内容の削除や簡略化が必要であると考えます。--Tsu97610会話2023年6月19日 (月) 07:59 (UTC)返信[返信]

以前に登場人物一覧の分割の話は出ていましたが出典が不足していることもあって提案は取り下げられ、それから1年近く経ちますが出典補強はまだ必要ですね。この漫画は2年ほど前から大変な人気続きで個別の登場人物について多数の言及が行われており、一覧記事としてではなくとも一部人物を分割することも可能かもしれません。作中での動向のようなことは二次資料といっていいのかわかりませんがファンブックにはどの程度載っているのか。それが駄目でも第三者の情報源も多いようですからそちらが使えるように思います。1話限りのキャラは塁に刻まれた剣士のようなイレギュラーや最後に出てきた子孫以外の大抵は消してしまえるのでは。

地理節の必要性があまり感じられないのは私も同じです(これをなくしてもバイト数は大きくは変わらない点はあります)。反響節は2019、2020年時点のも多く、同時期やそれ以降にも多数言及がある中で新たな加筆が意外と行われていないと感じます。観光関係は作品の着想を得た?特に3つの神社以外は名を挙げるまでもなく、それら以外にも竈門または竈とつく神社も注目された程度の記述で構わないと考えます。地名の注釈は一部架空ながも大抵は実在ですが、現代が描かれるのは最後だけでそれら地名は言及されていないので現在の地名を注釈で表記しておく必要はないと思います。--主水会話2022年2月7日 (月) 17:35 (UTC)返信[返信]

コメントおおよそ、PMmgwwmgmtwp'gさん、および主水さんと同意見です。ほかに思った点は以下の通りです。
  • 制作背景:悪くはないのですが、『鬼殺の流』の節から連載直前の節まで一つにまとめた方がよいかと思います。(影響を受けた作品の節もほかの節に組み込んでみてはいかがでしょうか。)また、読者人気とそれに関連する節は反響節でまとめた方がよいです。
  • 登場人物:物語の展開にかかわる部分についてはあらすじに組み込んだ方がよいかと思います。(ただし、半天狗については技だけでなく、分裂体も除去すべきだと考えております。)
  • その他:一部の登場人物の個別記事化にかかわることですが、タンジロー柄の話や、商標登録のニュースは使えるかと思います。--リトルスター会話2022年2月9日 (水) 12:38 (UTC)返信[返信]
コメント とりあえずの第一段階として、プロフィール(誕生日や好きなものなど、現状箇条書きで記されている部分)に関しては今週中を目処に除去しようと思います。なお、年齢に関しては本文に組み込む形で残します。--アテラストーリ会話2022年2月14日 (月) 04:29 (UTC)返信[返信]
コメント プロフィールの除去は行いました。次に手をつけやすそうなのは地理でしょうか(挙がっている意見としては全削除なので)。反対のコメントがつかないのであれば数日以内には除去します。
登場人物の整理に関しては、それなりの時間が必要だと考えますので、とりあえず待ちます。--アテラストーリ会話2022年2月20日 (日) 09:06 (UTC)返信[返信]

主人公くらいは分割しても良いのでは?[編集]

ページサイズはそこまで大きくなってはいませんが、主人公である炭治郎などのメインキャラは分割しても良いのでは?と考えています。


その理由として「社会現象」が挙げられます。「鬼滅」は漫画・アニメ界へ空前のブームを巻き起こしましたよね?2020年はほとんど毎日どこかで「鬼滅」の話題をする人がいました(少なくとも私の周りでは)。


現在までウィキペディアでは国民的、または現在でも高い人気と知名度を誇る90年代漫画のほとんど(エヴァンゲリオン、幽遊白書等)からは最低でも一人は個人記事が作られていました。鬼滅が大ヒットした事は主観ではなく事実です。そのため上記の大ヒット漫画に倣って、ページサイズの大きさに関係無く鬼滅からもキャラの個人記事を作るべきだと思います。


また英語版や中国語版ウィキペディアではすでにキャラの独立記事が作られており、英語版では炭治郎と禰󠄀豆子、中国語版ではその二人に加え善逸と伊之助の記事があります。鬼滅の刃の発祥が日本であるにもかかわらず、こちら日本版では誰一人として分割されていないというのは如何でしょう。


また、「独立記事にするほどの情報がない」と反対されるかも知れませんが、これらの外国語版からの情報を引っ張ってくれば事足りると思います。


ではみなさん意見を出し合ってください。


--CHANCE TO会話2023年7月28日 (金) 01:09 (UTC)返信[返信]