ノート:統合失調症

ナビゲーションに移動 検索に移動

患ったとされる著名人[編集]

当該疾患に限らず、この類いの節が有り名前が列記されていますが必要性を感じません。特に、存命中のばあい、本人が患者であることを告白(公表)したとしても不要ではないでしょうか? また死後数十年を経過し歴史上の人物となった場合でも、正確な出典に基づいていない記述は不要ではないでしょうか。 --X-enon147会話) 2016年12月6日 (火) 01:47 (UTC)

存命中の日本人は本人による公表があっても明記する必要がないというのは、個人の主観的な意見に過ぎないのではないですか?統合失調症に限らず、精神疾患に対する理解を深めるためにも、また著名人が病を克服し活躍していることは、治療中の患者にとって励みとなるという意見もあります。本人の希望を忖度することなく「公表する必要がない」と断定することが精神疾患への偏見を助長していると考えます。 Alotlot会話) 2017年2月6日 (月) 13:16 (UTC)

独自研究を訂正します[編集]

以下、訂正します。

  1. 統合失調症の原因について、ある薬物で妄想が誘発されるということを細かに書いてあるが、モデル動物の話であり、発症原因の統計などに関係なく誤解が生じるようになっている。Wikipedia:言葉を濁さないWikipedia:独自研究は載せないに反します。覚醒剤なども類似した症状を生じさせますが、覚醒剤精神病であり、統合失調症の原因とはされません。
  2. 薬物療法では、研究中の薬剤について、薬価などまで含めて詳細に書いており、Wikipedia:中立的な観点に反します。出典は既に抗精神病薬を投与されている患者への追加である増強療法であり、記述が正確でもありません。--タバコはマーダー会話) 2016年12月30日 (金) 05:29 (UTC)

3点ほど[編集]

・原因の段落について・・・双生児を被験体にした、遺伝的要素を否定する研究があります。統合失調症の症状の原因は、脳が大元ではなく、外部からの機械による操作という説を提示します。実際に、そういう活動をしている団体(NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク)があります。ただし、当方の意見では、地球の科学文明では不可能だと思われます。

・思考過程の障害の段落の各項目について・・・外面的に捉え過ぎというか、原因も明記すべきです。幻聴・幻覚などで、見当識が低下していることが、原因のはずです。

・予後の段落について・・・ソーシャルワーカーの斡旋の中に、精神障害者健康福祉手帳が含まれていると思われます。確認お願いします。

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

統合失調症」上の11個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2018年3月27日 (火) 17:47 (UTC)

項目の重複について[編集]

考想伝播(思考伝播)と考想察知(思考察知)の項目って、中身がほとんど同じですよね? どちらかは削除した方が良いのかなと思います。 考想察知(思考察知)を削除するのが良いかな、と思います。 もしどちらも消さないのであれば、2つの項目は隣同士に置いた方が良いと思います。似ている2つの項目が隣り合ってないと不自然で読みにくいからです。 Aia919会話) 2019年7月5日 (金) 23:50 (UTC)