ノート:第26回参議院議員通常選挙

    NHK党当選者の名前について[編集]

    今回NHK党より比例で立候補し当選しました東谷義和氏は届け出上は通称名の「ガーシー」で選挙活動を行っております(総務省)。扱いとしては同じく比例区で当選しました水道橋博士氏(れいわ)、中条きよし氏(維新)などと似たようなものかと思われますが、選挙関連の記事においては同様に通称名でまとめるべきでしょうか。

    なお報道においては朝日日経などは「ガーシー」、読売NHKでは「東谷義和」となっております。----Kst01会話) 2022年7月12日 (火) 23:48 (UTC)Reply[返信]
    コメント 東国原英夫のように、宮崎県知事選挙で「そのまんま東」、知事としては「東国原英夫」名義で行った例もあります。表記としては
    • 東谷義和
    • 東谷義和(ガーシー)
    • ガーシー
    • ガーシー(東谷義和)

    も選択肢としてはあるのではないでしょうか?--Tom-spring会話) 2022年7月13日 (水) 01:01 (UTC)。Reply[返信]

    • 東国原氏の事例で見ると宮崎県知事一覧の選挙記録の箇所は「そのまんま東(東国原英夫)」と主は選挙活動で使用していた芸名の方となっています。両方の名前で選挙活動を行っていたようですが選挙の記録として残るのは「ガーシー」ですので、記載するなら優先すべきは「ガーシー」、スペースが許すなら「ガーシー(東谷義和)」なのかなと個人としては思っています。--Kst01会話) 2022年7月15日 (金) 10:32 (UTC)Reply[返信]
    • コメント 今後、参議院ホームページの議員情報で登録される第一名義に従うのが妥当だと考えますが、それとは別に自然な表記という観点で選ぶのであれば「東谷義和」の方だと思います。--モーチー会話) 2022年7月13日 (水) 01:14 (UTC)Reply[返信]
    • 本日10時開始の選挙会で当選人が正式確定(2022年(令和4年)7月15日中央選挙管理会告示第22号「令和四年七月十日執行の参議院比例代表選出議員の選挙における参議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件」)し、当選人の氏名は「東谷義和(ガーシー)」で官報告示されたのでご参考まで。--星組背番号10会話) 2022年7月15日 (金) 04:55 (UTC)Reply[返信]
    • 官報の該当記載は当選人の本名と選挙活動時の通称を併記したものなので議員の活動名とはまた別のものになると思います。例えるなら「小野正芳(水道橋博士)」「下村清(中条きよし)」みたいなもので。--Kst01会話) 2022年7月15日 (金) 10:29 (UTC)Reply[返信]
    • コメント 議員会館の表札では「ガーシー(GaaSyy)」となっています。--星命定軌会話) 2022年7月28日 (木) 09:12 (UTC)Reply[返信]
    本件、参議院より「ガーシー」の通称使用が認められたとのことです(ニッカン)。官報などのリリースを待ったほうがいいかと思われますが、今後参議院議員一覧などの記載においては、政治活動で使用を続けるであろう「ガーシー」に表記を統一する方向でいかがでしょうか(本人の記事は改名を行うべきかは別議論にします)。--Kst01会話) 2022年7月28日 (木) 12:45 (UTC)Reply[返信]
    1週強待ってコメントがありませんでしたので一度変更を行いました。別途理由があれば戻すことは妨げないものとします。--Kst01会話) 2022年8月8日 (月) 23:55 (UTC)Reply[返信]