ノート:天才てれびくんシリーズの音楽コーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページは一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/天才てれびくんシリーズの歴代コーナーをご覧ください。


09年度1月曲、どっちが先?[編集]

今回MTKが同時公開され、毎日2曲披露ということになりましたが、カウントはどちらが先なのでしょうか? 木生では「太陽と流星群」が先に公開されましたが、HPでは「さぁーいこー」が先に書かれてましたよね? どうしたらいいと思いますか?--礼史千春 2010年1月8日 (金) 14:54 (UTC)

私は番組を見ていないので細かいことは分かりませんが、この場の議論でとりあえずの記載の順番を決め、次のアルバムが出た際に、収録されている順番に従って修正してはどうかと思いますが。--t-p-s-ttk 2010年1月8日 (金) 15:17 (UTC)
『太陽と流星群』の次に、『さぁーいこー』で合っていると判断します。PVの放送順位は、日によって決まっていなかったので特定するのは難しいです。実際に放送されたPVの順位では決められないので、2010年1月7日(木)生放送の新春バトルで紹介された順位に合わせたほうが良いです。
2010年3月に発売された2009年度MTKアルバムでは、『太陽と流星群』の次に『さぁーいこー』が収録されたので、現状の編集順位で合っているといえます。以下に、2010年1月7日-2010年2月4日のMTK放送来歴をまとめておきます。
  • 2010年1月7日(木) MTK新曲披露(Live) 1曲目:太陽と流星群 2曲目:さぁーいこー
  • 2010年1月11日(月) 新PV告知 1番目:あかり,美知代 2番目:拓巳,一磨
  • 2010年1月11日(月) 新PV披露 1曲目:さぁーいこー 2曲目:太陽と流星群
  • 2010年1月12日(火) PV放送 番組内:さぁーいこー エンディング:太陽と流星群
  • 2010年1月13日(水) PV放送 番組内:太陽と流星群 エンディング:さぁーいこー
  • 2010年1月18日(月) PV放送 番組内:さぁーいこー エンディング:太陽と流星群
  • 2010年1月19日(火) PV放送 番組内:さぁーいこー エンディング:太陽と流星群
  • 2010年1月20日(水) PV放送 番組内:太陽と流星群 エンディング:さぁーいこー
  • 2010年1月25日(月) PV放送 番組内:太陽と流星群 エンディング:さぁーいこー
  • 2010年1月26日(火) PV放送 番組内:太陽と流星群 エンディング:さぁーいこー
  • 2010年1月27日(水) PV放送 番組内:太陽と流星群 エンディング:さぁーいこー
  • 2010年1月28日(木) MTK新曲披露(Live) タビダチノウタ
  • 2010年2月 3日(水) PV放送 番組内:タビダチノウタ エンディング:太陽と流星群
  • 2010年2月 4日(木) PV放送 番組内:タビダチノウタ エンディング:さぁーいこー——以上の署名の無いコメントは、Silvernightchildノート履歴)さんが 2010年5月20日 (木) 13:27(UTC) に投稿したものです(Y-dash (Talk,History)による付記)。
Silvernightchildさん、ご報告ありがとうございます。では、ひとまず現状はこの順番としておきましょう。--Y-dash (Talk,History) 2010年5月20日 (木) 13:33 (UTC)

2002年度版について[編集]

「あこがれ」は、2週間ずつアコースティックとヒップホップの2バージョンで放送されていましたが、アコースティックを57に、ヒップホップを58にしていますが、放送については「あこがれ」と表記しています。『ミュージックてれびくんスーパーライブ2003』では、「No.57 あこがれ」と表記しており、1番はアコースティックを、2番はヒップホップで構成されています。--Moemi83 2010年7月3日 (土) 03:49 (UTC)

あこがれは、 MTK No.57 と MTK No.58 に該当します。2003年2月11日に放送された2002年度冬イベント・MTKスーパーライブ2003で、あこがれは画面に “MTK No.57-58” と表記されています。あこがれの次に歌われた恋にメリーゴーランドは、 “MTK No.60” と画面に表記されました。MTKスーパーライブ2003 の前半に歌われた「 BE HAPPY DAY 」は、 “MTK No.59” と画面に表記されています。MTKスーパーライブ2003 で村上東奈は、 MTK No.57 あこがれ 〜acousutic version〜 の一部と、 MTK No.58 あこがれ 〜hip-hop version〜 の一部を合わせたスーパーライブバージョンのあこがれを歌われたことになります。
番組のPVには “〜acousutic version〜” の表記はありませんが、2002年11月21日発売のアルバム「NHK天才てれびくんワイド 天てれ猫だましぃ 〜MTK the 5th〜 」の曲目に、 “あこがれ〜acousutic vertion〜” と表記され収録されていますので『あこがれ』は、 MTK No.57 あこがれ〜acousutic vertion〜と、 MTK No.58 あこがれ〜hip-hop version〜 に戻すことを提案します。--Silvernightchild 2010年9月14日 (火) 15:02 (UTC)
(反対)Silvernightchildさんの独自研究による意見の戻しを反対します。PV映像にはacousutic versionとhip-hop version(タイトル題字は異なります。)の2バージョンが用意されており、タイトルの表記はございません。『MTKスーパーライブ2003』では、「No.57 あこがれ」と表記しており、フルコーラスのシーンでは1番をacousutic versionで、2番はhip-hop versionでの構成で行っています。2009年9月7日放送の『祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー』でのMTKについては、「今までに歌われた曲は113曲」とあり、「結の歌」時点の事でNo.57となります。--Moemi83 2010年9月16日 (木) 07:55 (UTC)
早速のご意見ありがとうございます。まず、独自研究ではなく、2003年2月11日と2003年3月25日,3月26日に放送された「MTKスーパーライブ2003」の映像を見たうえでの意見です。 再度、MTKスーパーライブ2003の映像を見たところMTK『あこがれ』は、”MTK No.57-58 あこがれ 詞・曲 遊佐未森” と画面のテロップに表記されております。
以下は、2002年度に放送された「MTKスーパーライブ2003」で歌われたMTK曲目と、画面テロップに表記されたMTK番号の一覧です。
  • MTKスーパーライブ2003曲目と画面表記MTK番号
  1. MTK No.50 「1-2-3」
  2. MTK No.56 「星の軌跡」
  3. MTK No.59 「BE HAPPY DAY」
  4. MTK No.53 「BYE BYE DAYS」
  5. MTK No.54 「スピリチュアル」
  6. MTK No.62 「地図」
  7. MTK No.61 「ルーキー」
  8. MTK No.47 「クレマチス」
  9. MTK No.55 「STEADY BOYS」
  10. MTK No.57-58 「あこがれ」
  11. MTK No.60 「恋にメリーゴーランド」
  12. MTK No.52 「クエスチョン」
  13. MTK No.51 「僕であるために」
  14. 2002年度エンディング曲「LOVE IS POP」
MTK『あこがれ』以降の『恋にメリーゴーランド』や『ルーキー』などのMTK番号が、番組で放映されたMTK番号と異なっておりますので、MTK『あこがれ』はMTK No.57とMTK No.58で編集されることを提案いたします。--Silvernightchild 2010年9月17日 (金) 11:05 (UTC)
(反対)『あこがれ』はMTK初の1曲2バージョン放送で曲は1つであり、バージョンでのカウントはされておりません。その後に曲数を修正されたのではないでしょうか。『祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー』後の謝罪放送はありません。
  1. 8cm
  2. 恋はあせらず YOU CAN'T HURRY LOVE
  3. YAKINIC GO GO
  4. YOU ARE MY DREAM
  5. JUMP
  6. 極楽はどこだ
  7. 恋のギルティー Love in the first degree
  8. 空にまいあがれ
  9. Can do it!
  10. ゴォ!
  11. 恋は早いもの勝ち
  12. スリラー
  13. ハッピーマン
  14. ママ・ミア Mamma Mia
  15. 君の声がする
  16. カーマは気まぐれ Karma Chameleon
  17. 運命'99
  18. はるかな旅へ Where'll we go from now
  19. The Longest Time
  20. 世界中の全ての色
  21. Roam 〜愛があれば〜
  22. たんぽぽ
  23. ダイナマイト Dynamite
  24. おかしな午後
  25. 走れRUN²!
  26. ラッキー・ラブ I should be so lucky
  27. わかってナイ!
  28. I LIKE YOU
  29. HONEY BEAT
  30. www.access.me
  31. SUPERGIRL
  32. Angel snow
  33. 愛はきらめきの中に How deep is your love?
  34. 歩いていこう
  35. 君のそばにいたい I only want to be with you
  36. 本当は何になりたいんだろう
  37. 元気を出して Gotta Pull Myself Together
  38. きれいな水
  39. 本日晴天
  40. VACATION
  41. Everything You Do
  42. 花のランランパワー
  43. BIG SMILE BABIES
  44. Twilight
  45. Jump in the Line
  46. Be My Friend
  47. クレマチス
  48. マテリアル・ガール Material Girl
  49. 空になりたい
  50. 1-2-3
  51. 僕であるために
  52. クエスチョン
  53. BYE BYE DAYS
  54. スピリチュアル
  55. STEADY BOYS
  56. 星の軌跡
  57. あこがれ(2バージョン構成で曲は1つにしている)
  58. BE HAPPY DAY
  59. 恋にメリーゴーラウンド In for a penny,In for a pound
  60. ルーキー
  61. 地図
  62. ぼくらのロック・シティ We built this city
  63. サンデーモーニング
  64. 虹の都へ
  65. 泣けちゃうの You caught me out
  66. Go!Go!たまご丼(MVではTDD出動!Ver.を使用)
  67. それっきゃないかもね
  68. JUNGLE FUTURE
  69. BAKAはここにいる
  70. 旅人は星を数える Days Are Numbers
  71. Together Forever
  72. カンペキ
  73. 星と月の仲間
  74. モンキーマジック
  75. 水玉
  76. ラジオスターの悲劇 Video killed the radio star
  77. 明日への叫び SHOUT IT OUT LOUD
  78. 誕生日のうた
  79. 未来船ゴー
  80. MARCH
  81. きみのとなりで
  82. ココロ磁石
  83. ホーリー&ブライト
  84. ダンシング・シスター I'm in the Mood for Dancing
  85. ヴォヤージュ±
  86. 僕らのハーモニー
  87. さかさまさかさ
  88. ムカつくけれど…スキ!
  89. 僕はドライブ
  90. ダンゼン!未来
  91. ユウキスイッチ
  92. 誕生日のうた2006(『誕生日のうた』リメイク版)
  93. Friends&Dreams
  94. 冬のアゲハ
  95. 約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜
  96. チャチャマンボでおどろうよ
  97. オレンジ
  98. 空宙ブランコ
  99. はちみつ(HONEY CHEEKS)
  100. 冬のキャンドル
  101. コノユビトマレ!
  102. セカイをまわせ!〜ぼくらのカーニバル〜
  103. 勇気は時を超える(公式サイトでの紹介前期では「???」と表記、MTKロゴは無くとも「MTK全国オーディション2009」でMTKと証明している)
  104. ラズベリー・パンチ
  105. スピードスター SPEEDSTER
  106. Forever the Moment〜永遠の一瞬〜
  107. ひまわり
  108. ほんとはあの娘が好きなのに…
  109. Sing for You〜ボクらの未来へ
  110. Happy★Life
  111. MY WINGS
  112. ダン!ドン!
  113. 結の歌、と、なります。--Moemi83 2010年9月19日 (日) 03:04 (UTC)
2010年7月から投稿されました「天才てれびくんシリーズの音楽コーナー」のミュージックてれびくん楽曲一覧を見られた小学生や中学生、そして一般の方が、2002年度から2008年度のMTK情報を間違って認知されることの懸念をいたしまして、今回の意見をいたしました。
意見が深まりましたので、今回の意見は終わりにいたします。
意見を頂きましてありがとうございました。--Silvernightchild 2010年9月19日 (日) 10:41 (UTC)

2008年度版について[編集]

『日付変更船プッカリーノ』のコーナーテーマソングでもある「勇気は時を超える」は、2008年4月1日放送の「ウキウキ新人戦士選手権」で放送されたものをMTKバージョンに編集して2008年4月22日から放送しています。『MTK全国オーディション2009』の告知でも映像も流しています。--Moemi83 2010年7月3日 (土) 03:49 (UTC)

2008年度の『勇気は時を越える』はMTK楽曲には含まれないと判断します。『勇気は時を越える』は、MTK『Forever the Moment〜永遠の一瞬〜』のように2008年6月25日に1回放送され、その後、2008年11月と12月に連続して番組エンディングで放送されたような扱いがなされていません。また、2009年3月26日の「きょうはまるごと!MTKスペシャル!!」にMTK『Forever the Moment〜永遠の一瞬〜』は放送されましたが、『勇気は時を越える』は放送されませんでした。2008年4月1日と4月22日に『勇気は時を越える』を放送し、そのあと、2008年の9月か10月に連続して番組エンディングで放送されていればMTKと判断しますが、その扱いがなかったのでMTKとしての扱いはできないと考えます。--Silvernightchild 2010年9月14日 (火) 15:02 (UTC)
(反対)Silvernightchildさんの独自研究による意見の戻しを反対します。MTKロゴは無くてもMTKとしての放送しており、カウントされており、短縮形態での放送で行っています。「MTK全国オーディション2009」告知映像でも流しており、公式サイトでは、前期の紹介時に「???」で表示しています。2009年3月26日の「きょうはまるごと!MTKスペシャル!!」では、時間の都合に放送できなかったことでしょう。2009年9月7日放送の『祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー』でのMTKについては、「今までに歌われた曲は113曲」とあり、「結の歌」時点の事でNo.103となります。--Moemi83 2010年9月16日 (木) 07:55 (UTC)
早速のご意見ありがとうございます。 今回の意見は、2003年2月と3月に放送された「MTKスーパーライブ2003」の映像を見て意見をいたしました。独自研究による意見ではないことをお伝えします。
2003年2月と3月に放送した「MTKスーパーライブ2003」では、堀江幸生とマイケルの『地図』が ”MTK No.62 地図 詞 今泉泰幸 曲 遠藤肇” と画面のテロップに表記されています。2009年9月に放送された「祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー」のMTKについての内容は、これまでに歌われた曲はなんと113曲と番組ナレーターがナレーションをしております。「天てれヒストリー」が放送された2009年9月7日の時点では、『結の歌』がMTK No.113であることの定義をされたことになります。ですが、2008年度の「日付変更線プッカリーノ」テーマソングである『勇気は時を超える』がMTK楽曲一覧に入りますと、これまでに歌われたMTK曲の総数に違いが生じてしまうことになります。 申し訳ございませんが、M-istの『勇気は時を越える』はMTK楽曲一覧には入れず、2008年度の「日付変更線プッカリーノ」テーマソングとしての扱いにて編集されることを提案いたします。--Silvernightchild 2010年9月17日 (金) 11:05 (UTC)
(反対)『勇気は時を越える』のアーティスト表示は「M-ist」ではなく、「武田聖夜・島田翼・田中理来」です。「日付変更線プッカリーノ」テーマソングをMTK用に短縮編集して放送しています。だから、MTK楽曲一覧には入れて、備考欄に『2008年度「日付変更線プッカリーノ」テーマソング』と記述して下さい。MTK曲の総数に違いが生じてしまうこととか、MTK楽曲一覧には入れないでの編集はしないで下さい。『祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー』後の謝罪放送はありません。--Moemi83 2010年9月19日 (日) 03:04 (UTC)
2010年7月から投稿されました「天才てれびくんシリーズの音楽コーナー」のミュージックてれびくん楽曲一覧を見られた小学生や中学生、そして一般の方が、2002年度から2008年度のMTK情報を間違って認知されることの懸念をいたしまして、今回の意見をいたしました。
意見が深まりましたので、今回の意見は終わりにいたします。
意見を頂きましてありがとうございました。--Silvernightchild 2010年9月19日 (日) 10:46 (UTC)

2011年度、風の自転車について[編集]

2011年度MTKである風の自転車ですが、6月と2月に放送された異なるバージョンがあり、これらをまとめておられるのですが、これはまとめるべきなのでしょうか。個人的な見解では、別物と考えてまとめない方がいいのかなと思っています。みなさんのご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。--Super-snoopy会話) 2012年3月5日 (月) 14:33 (UTC)

調べたところ、過去にも2つのバージョンが存在したMTKがあり、そのMTKについても1つにまとめてあります。その例を採用したのではないのでしょうか?なので、他の皆さんの意見も聞いてからの方がいいとは思いますが、そのままでもいいと思います。--ひちょすけ会話) 2012年3月5日 (月) 15:28 (UTC)
ご意見ありがとうございます。確かに存在していました。それを踏まえて、若干体裁を整えてみましたので、他の方からのご意見が特に無いようであれば、この質問は終了させて頂きたいと思います。--Super-snoopy会話) 2012年3月8日 (木) 13:29 (UTC)