半保護されたページ

ノート:佐藤栄作

ナビゲーションに移動 検索に移動

親族の脱税疑惑

「当人の没後の1998年以後に、栄作の従妹の相続の際に、脱税疑惑(税金漏れ)が浮上し」って、本人とは何の関係もないじゃん!--以上の署名の無いコメントは、219.118.191.17会話)さんが 2004年8月20日 (金) 11:42 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。

たしかに、死後20年以上も経ってからの事だし。当人の名誉を傷つけそうになったと言う話についても、その根拠か情報の出所が知りたい。--Kogane 2006年1月31日 (火) 10:38 (UTC)

帝都高速度交通営団

帝都高速度交通営団を発足させたのは鉄道省時代の佐藤栄作だった、という記述を眼にしたことがあります。確認が取れるのなら記載するに値する業績(?)ではないかと。--202.228.203.34 2006年2月23日 (木) 03:25 (UTC)

在任期間

(敗)戦後云々と期間を限定するなら兎も角、内閣制度が誕生後と解釈も成立し、佐藤栄作の在任期間が二位になる点が明確なのは動かせぬ故、訂正して置きました。 彼が打ち立てた在任関係の記録で、(2006-2/23)現時点で、持ち続けているのは"連続在任期間がトップ"であり、トータルの在任期間のトップは桂太郎の筈です。(記憶ミスがあったら、申し訳ないのは言う迄もありません。又、長さが二番目と功績が二流とがリンクしないのも自明でしょう)

更に、従姉妹と結婚の行ですが栄作の叔父の長女と結婚したわけで、"従妹"へ変更しました。 蛇足ながら、佐藤栄作夫妻の場合、戸籍筆頭者は寛子夫人のほうなのです。--以上の署名の無いコメントは、Kode1134会話投稿記録)さんが 2006年2月23日 (木) 10:27 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。

(敗)戦後云々・・の書き主は私ですが、歴代内閣中、第二位の長さで、戦後最長、との表記はそんなに悪い事なのでしょうか?
例えば青函トンネルの如く構築物の場合は世界最長の海底トンネルで、海底部に限定すると英仏(ドーバー)海峡に次ぐ、点が明示されていますが?--以上の署名の無いコメントは、Chodocentu134会話投稿記録)さんが 2006年9月6日 (水) 05:03 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。
佐藤の在任記録は、連続在任期間なら 歴代最長であり トータルの在任期間ならば 歴代二位になるわけです。
現在の記述では、 戦前には、佐藤よりも連続在任期間が長い人物がいるという誤解を与えかねないとおもうので戦後最長は、連続在任期間なら 最長に変更するべきではないですか?--以上の署名の無いコメントは、202.13.193.33会話)さんが 2006年9月14日 (木) 16:28 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。
"連続在任期間"は歴代総理中、最長で云々の件は明示され、歴代なのだから初代の伊藤博文以後と解するのが当然だと考えます。--以上の署名の無いコメントは、Chodocentu134会話投稿記録)さんが 2006年9月20日 (水) 07:00 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。

資料

--以上の署名の無いコメントは、220.148.72.102会話)さんが 2006年6月22日 (木) 22:32 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。

悪戯削除

悪戯削除とたいしょされましたが、リンク元の是非について訂正お願いします.リンク元の情報に基づいてリンクを張ったまでですから--とんちゃん2 2006年7月1日 (土) 03:05‎ (UTC) Assemblykinematics会話)が時刻を付記)

失礼しました。「情報ソース無し」あるいは「根拠無し」として削除すべきでした。もっとも、リンクを張る側にも、リンク元のページが百科事典の記事として、明確な情報ソースないし出典に基づいて適切に書かれているか、ある程度検討する責任が、あるのではないでしょうか。--Kogane 2006年7月1日 (土) 06:41 (UTC)

浄土真宗

すみません、関連項目の『浄土真宗』って何の関係があるのでしょうか。(検索でも出てこない)。なにかエピソードとか書いてあればよいのですが・・ --仮利用者名:巡拝寺院崇敬者 2006年7月22日

浄土真宗は佐藤家の宗旨です--以上の署名の無いコメントは、221.117.230.138会話)さんが 2006年9月29日 (金) 07:26 (UTC) に投稿したものです(Assemblykinematics会話)による付記)。

新聞記者を排除したテレビ会見の内容

佐藤首相が新聞記者を退席したエピソードは有名ですが、退席後で佐藤首相が何を語ったかはあまり知られていませんね。ここでは、その一部を記したHPを載せます第64代:第三次佐藤栄作内閣。--経済準学士 2007年5月22日 (火) 16:25 (UTC)

吉田茂との関係

「人間昭和史2 【政界の首領】」(講談社刊)によると、宮島清次郎が佐藤を吉田内閣の官房長官に推薦したとき、吉田「誰だ、佐藤てのは?」、宮島「元運輸次官で、巣鴨に収監されておる岸の弟だ」との遣り取りが紹介されています。この文脈だと、それまで佐藤と吉田は進行がないように思えますが、どうなんでしょう?--Samsamsam 2008年2月16日 (土) 12:57 (UTC)

画像

画像が少なすぎます。最低でも4~5枚まで、お願いします。--以上の署名の無いコメントは、210.228.190.142会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2010年7月16日 (金) 08:32 (UTC) に投稿したものです(Nnkrkrhhdiによる付記)。

外部リンク修正

編集者の皆さんこんにちは、

佐藤栄作」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月25日 (月) 23:11 (UTC)