ノート:令和

ナビゲーションに移動 検索に移動


記述が多すぎでは?[編集]

はじめまして。Reiwa periodといいます。「時代概説」の記述なのですが、まだ令和が始まってから、4箇月くらいしか経っていません。今後数十年にわたって続くだろうことを考えると、あの記述量は少し多すぎるのではないかと思っていますが、どうでしょうか。個人的には個別の国賓であるとか、携帯扇風機の流行であるとかは、この記事に書く必要はないかと思っています。皆様はどう思われますか?--Reiwa period会話) 2019年9月9日 (月) 04:01 (UTC)[返信]

  • コメント 2019年の日本へ移すべきと考えます。--Susuka会話) 2019年9月9日 (月) 10:38 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。2019年の日本のほうには携帯扇風機だけ記述がありませんね。書いたほうがよいでしょうか。それから、この記事に残すのは何にしましょうか。--Reiwa period会話) 2019年9月9日 (月) 10:43 (UTC)[返信]
  • 2019年の外交及びスポーツのみの2019年の出来事削除でれいわ政党史のれいわ新選組やN国党と携帯扇風機は記載する提案。--210.149.159.189 2019年9月10日 (火) 06:13 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。ただ、まだ合意が得られていないので、編集の方は元に戻させていただきました。ラグビーワールドカップや政党のことは書いてよいかと思います。ただ、携帯扇風機は今はここに掲載する必要はないかと思います。確かに平成にも流行のことはある程度書いてありますが、一過性の流行であるのか、来年以降も使い続けられるのかを見極めて判断する必要があるかと思います。また、本当にここに載せるほど流行したのかも検討する必要があるかと思います。そもそも結構前から携帯扇風機ってあったような気がするのですが…--Reiwa period会話) 2019年9月10日 (火) 08:38 (UTC)[返信]
  • ①令和新紙幣の項目②れいわ新選組及びNHK批判政党の国政政党化の項目⇒ネットの出典記事を見つけて記載する必要あり--210.149.159.189 2019年9月10日 (火) 11:05 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。出典が豊富かどうかも、掲載基準になりうるでしょう。--Reiwa period会話) 2019年9月10日 (火) 11:17 (UTC)[返信]
  • コメント依頼しました。皆さんのご意見お待ちしております。--Reiwa period会話) 2019年9月14日 (土) 08:32 (UTC)[返信]
  • コメント 適切な出典があり百科事典的なものはどんどん掲載して問題ないと思います。今後あまりに増えすぎるようであれば分割を行って対応するのではだめなのでしょうか。--そらたこ🐙🌈(会話) 2019年9月14日 (土) 08:36 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。「百科事典的なもの」とはどういうことでしょうか。分割をする、というのは、「令和時代の政治」とか「令和時代の文化」のように分けるということでしょうか。--Reiwa period会話) 2019年9月14日 (土) 08:46 (UTC)[返信]
  • 令和の政治や文化項目の分離は令和6年2024年頃まで様子で令和時代史の観察をする。
  • 災害史及び温暖化自然気象問題のみ令和元年2020年頃の時期の特別扱いで⇒分離する。--中華マン会話) 2019年9月15日 (日) 01:10 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。確かに、ある程度経ってみないと歴史的な価値は定まらない、というのもあるでしょうね。ただ、さすがに個別の国賓まで掲載する必要はないでしょう。--Reiwa period会話) 2019年9月15日 (日) 02:36 (UTC)[返信]
  • 議論が停滞していますが、2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)時点で令和#時代概説に掲載されている出来事を整理しました。意見募集します。なお、投票ではありませんので、賛成反対だけではなくきちんとしたコメントをよろしくお願いします。また、ここでの賛成反対をもって機械的に採否を決めるようなことは致しません。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • 令和への改元、新天皇の即位
      • (賛成)この記事の骨格であり、当然掲載すべきでしょう。ただし、あくまでも令和時代全般を俯瞰する場所ですので、もう少し記述を削ってもよいかと思います。剣璽等承継の儀などの儀式は、これまでの改元時にも行われたものですし、特に記述は必要ないかと思います。 --Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • 紙幣・硬貨関係
      • (一部賛成)紙幣と五百円硬貨については、令和時代を象徴するものであり、掲載しても良いでしょう。ただし、冗長な表現は削るべきでしょう。ただ、令和元年の硬貨云々については、平成への改元時もありましたし、硬貨に製造年が元号で表記される限り今後の改元時もあるでしょうから、いちいち書くほどではないと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)  [返信]
      • (反対)予定が発表されたのは平成時代の出来事ですし、まだ紙幣や硬貨は変更されていません。実際に変更された暁に、その時期の出来事として掲載すべきと考えます。--Reiwa period会話) 2019年9月23日 (月) 23:28 (UTC) [返信]
      • (現時点では反対)Aki42006さんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
      • (賛成)210.149.159.189さんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
    • ドナルド・トランプ来日
      • (反対)アメリカ大統領が来日するのはよくあることなので、個別の訪問を掲載することは令和時代全体を俯瞰するにあたって不必要だと考えます。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • G20サミット開催
      • (賛成)G20サミットが日本で開催されるのはは20年に一度のことであり、令和時代全体でも何度もないでしょう。日本の政治に与える影響も大きいでしょうから、掲載して構わないと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • 第25回参議院議員通常選挙
      • (反対)参議院選挙は3年に1回、衆議院選挙も含めると2年に1回程度はありますので、令和時代を俯瞰するにあたって個々の国政選挙を詳しく記載する必要はないでしょう。ただし、政党については一覧を作って軽く掲載するのはよいかもしれません。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
      • (政党のみ賛成)210.149.159.189さんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
    • ラグビーワールドカップ2019
      • (賛成)日本で世界的なスポーツイベントが開催されるのはそうそうないことであり、社会への影響も大きいですから、掲載してよいかと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • 消費税増税
      • (賛成)個別の税金の増税を載せる必要はないとも思いますが、消費税は国民に大きな影響を与える税金ですので、掲載して構わないとも思います。ただ、令和時代で何度も消費税増税が行われるのであれば、個別の増税を逐一載せる必要はないでしょう。ただし、そんなことはまだ誰にも分かりませんし、とりあえず掲載したままにしてよいでしょう。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
    • 携帯扇風機の流行
      • (反対)携帯扇風機自体は以前からありましたし、流行も今年始まったわけではありません。もし、来年以降使われなくなるのであれば、一過性の流行であったということで済みますし、来年以降も長く使われ続けるのであれば、そのときに、平成の項に、「平成の終わりごろから携帯扇風機が普及し始めた。」とでも書いておけばよいかと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
      • (賛成)210.149.159.189さんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
      • (2024年頃に再検討)中華マンさんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
    • 令和元年台風第15号
      • (反対)個人的には被災された方には深くお見舞い申し上げますが、令和時代全般として考えたときに、死者1名、重傷者9名程度の災害が、特筆すべきものとは思えません。--Reiwa period会話) 2019年9月21日 (土) 08:35 (UTC)[返信]
      • (2024年頃に再検討)中華マンさんの意見--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
  • 令和元年5月から2020年3月までの出来事を一時的にニュース的に記載する→令和元年1年間の出来事一覧コーナーから判断してもらい、その後2020年3月から令和2年4月頃に議論して削除する処分で良いのでは。--中華マン会話) 2019年9月22日 (日) 10:08 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。ただ、来年3月まで待つと出来事が増えすぎて、整理がしにくくなると思いますので、整理するなら今のうちにしてしまったほうがよいかと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月23日 (月) 23:28 (UTC)[返信]
  • コメント 「紙幣・硬貨関係」について、予定が発表されたのが令和になる前なので、「2019年(令和元年)5月1日から2020年(令和2年)7月23日まで」と限定された部分からは除去し、実際に変更されたタイミングで、その時代の事象として掲載する様にした方が良いのではないでしょうか?時代概説とは別に「紙幣・硬貨関係」というサブセクションを作って、そのサブセクションで予定の発表を記載するのなら良いかもしれませんが--aki42006会話) 2019年9月22日 (日) 10:42 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。確かにその通りですね。今は一旦除去しても構わないと思います。--Reiwa period会話) 2019年9月22日 (日) 12:10 (UTC)[返信]
  • 勝手ながら、書き込んでいただいた個別の事案についての意見を箇条書きの欄の方にも書かせていただきました。個別の事案についての意見は、上の箇条書きの方に書き込んでください。なお、自分の意見と違うというものがあれば、遠慮なくお申し付けください。よろしくお願いします。--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:22 (UTC)[返信]
  • なお、意見をする際には、具体的にどの案件の掲載に賛成、反対するのか明確にしてください。よろしくお願いします。--Reiwa period会話) 2019年9月26日 (木) 10:24 (UTC)[返信]
  • (報告)現実世界での多忙により、勝手ながら明日からウィキブレイクを取らせていただきます。10月中には復帰できると思いますが、ブレイク中は私抜きで議論していただいても構いません。--Reiwa period会話) 2019年9月30日 (月) 13:17 (UTC)[返信]

仕切り直し[編集]

  • (報告)ウィキブレイクから復帰しましたが、意見が付かないようなので、改めましてこの提案の意図について確認したいと思います。
    • 令和の記事には、今年の5月1日に令和時代が始まった直後から、様々な出来事が掲載されていますが、手当たり次第に出来事を取り上げているようで、あくまでも令和時代全体を俯瞰する記事であることを考えると、半年程度でここまで載せる出来事が増えてしまうことは好ましくないものと考えております。今まで議論してきた載せる出来事を絞る案の他、一旦「時代の流れ」節ごと除去する案も提示させていただきます。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]

案A:載せる出来事を絞る(今までの議論)[編集]

  • この案は、令和#時代の流れに掲載されている出来事の中から、令和時代全体を俯瞰するにあたり、特筆すべき出来事のみを残し、残りを除去するというものであります。
  • 現在令和#時代の流れに掲載されている記述(「時代概説」の第1段落の期間についての記述を除く)には、以下のようなものがあります。なお、上よりも細かく分けさせていただきました。なお、対象となる部分の引用は令和の2019-10-17T02:08:14(UTC)版からのものです。当該部分が編集された場合はできるだけこちらも直すようにしますが、直されない場合は適宜読み替えてください。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
改元について(「時代概況」第2段落1文目、2文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「2019年(平成31年)4月30日24時、第125代天皇明仁が退位したことに伴い、明仁第1皇子男子の徳仁が第126代天皇に即位し、平成から令和に改元された。改元の瞬間には全国各地でカウントダウンなどが行われ、改元後全国各地で多くの国民が新天皇即位を祝った。」
  • (賛成)私としましては、このことを記述することには賛成します。新天皇が即位したために令和時代が始まったというのは元号を扱う記事にとって必須だと考えます。上の節でも書かれていることではありますが、ここでもう一度書くことを厭う必要はないでしょう。また、昭和から平成への改元の際と異なり、天皇陛下の崩御が理由ではないため、カウントダウンなど、令和時代の到来を祝う動きが強かったことも、この記事にとって特筆できるかと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
皇室行事について(「時代概況」第2段落3文目、4文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「また、インターネットテレビでは、即位の礼の一部である剣璽等承継の儀即位後朝見の儀が生中継された。即位礼正殿の儀は同年10月22日に行われる予定となっている。」
  • (反対)私としましては、このことを記述することには反対です。即位に伴う各種行事は過去の天皇即位時にも行われており、殊更書く必要はないと考えるためです。ましてや、そのことが生中継されたことなど令和時代全体を俯瞰する際にはどうでもよいことでしょう。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
天皇・上皇・皇太子について(「時代概況」第2段落5文目、6文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「前述の通り、第125代天皇明仁は明治以降の憲政史上初めて退位し、また皇室史上始めて「上皇」の称号を奉呈された天皇となった。一方で、第126代天皇に即位した徳仁には皇位継承権を有する皇子がいないため、秩父宮雍仁親王以来86年ぶりで、現行の皇室典範の下では初めて皇太子が空位となり、代わりに徳仁の皇弟の秋篠宮文仁親王皇位継承順位第1位の皇嗣となった。」
  • (反対)令和時代という時代とはあまり関係がない上、上の方でも記述がされているので、掲載する必要はないかと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
紙幣の刷新について(「時代概況」第3段落1文目、2文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「令和が発表されてすぐの4月9日午前に紙幣の刷新をすることが明らかになり、2024年(令和6年)に現在の紙幣から新しく変更される予定である。新たに採用された肖像画となる人物は渋沢栄一一万円紙幣)、津田梅子五千円紙幣)、北里柴三郎千円紙幣)の3名が選ばれた。」
  • (反対)まだ発表されただけで、まだ刷新はされていません。今は除去して、実際に刷新された暁にその頃の出来事として掲載するのがよいかと思います。紙幣は日本人ならば誰もが使用するものですし、特筆性はあるかと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
五百円硬貨の変更について(「時代概況」第3段落3文目)の掲載の是非[編集]
令和元年の硬貨の製造について(「時代概況」第3段落4文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「また、2019年(令和元年)7月11日から令和元年の硬貨が製造されることに決まった。」
  • (反対)硬貨に元号を用いて製造年が記載される限り、これからの改元の際も「○○元年」の銘のある硬貨は製造されるので、特に書く必要はないかと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
注意書き(「時代概況」第3段落5文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「厳密に言うと平成最後の月に発表された事柄であるが令和発表後に明らかになった為、記載する。」
  • (反対)上でも述べているように、現時点ではこのような注意書きをしてまで記述するような事柄ではないと考えます。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
ドナルド・トランプ訪日(「時代概況」第4段落)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「2019年(令和元年)5月25日から28日にかけてアメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領が令和初の国賓として来日した。トランプ大統領は滞在2日目の26日、午前中は千葉県で安倍総理大臣ゴルフを楽しみ、夕方からはメラニア夫人と両国の国技館を訪れ、安倍総理大臣夫妻とともに大相撲夏場所の千秋楽を観戦し、27日には日米首脳会談を行った。」
  • (反対)G7の一角である日本に、国家の元首がやってくるのはよくあることです。行われた日米首脳会談でもせいぜい、すでにある問題について、今後も連携して対応していくことを確認した程度であり、何か重大なことが決まったというわけではないため、令和時代を俯瞰する際には些末な事柄に過ぎないと考えます。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
G20サミット開催(「時代概況」第5段落)の掲載の是非[編集]
第25回参議院議員通常選挙(「時代概況」第6段落1文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「第25回参議院議員通常選挙が令和改元後の初の国政選挙として7月4日公示、7月21日投開票の日程で実施されて、自公連立政権の与党が過半数の議席を獲得したが、憲法改正の発議に必要な3分の2の議席数より下回った。」
  • (反対)参議院議員通常選挙は3年に一度は行われ、衆議院議員総選挙と異なって政権交代が起こるなどもないため、一般には些末な事柄かと思います。過半数を下回ってねじれ国会になったなどという事情があるのであれば掲載する価値もあるでしょうが、3分の2を下回った程度では特に書く必要はないかと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
  • (提案)再び議論が停止しております。これでは議論が進まないので、現在までに反対がないこれのみ先行して除去しようと考えています。1週間反対がなければ実行しようと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月30日 (水) 09:52 (UTC)[返信]
    • (報告)反対がありませんでしたので、実行させていただきました。--Reiwa period会話) 2019年11月17日 (日) 01:31 (UTC)[返信]
新政党(「時代概況」第6段落2文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「れいわ新選組NHKから国民を守る党などの諸派が新たに政党要件に加わり国政政党になった。」
  • (条件付き賛成)国政政党となった政党については記載する価値はあると考えます。ただし、本文に掲載するのではなく、別に「政党」などの節を作り、そこに箇条書きで記述する程度で十分だと考えます。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
ラグビーワールドカップ2019(「時代概況」第7段落)の掲載の是非[編集]
消費税増税(「時代概況」第8段落)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「消費税は2019年(令和元年)10月1日に10%に増税された。」
  • (賛成)消費税は国民誰もが払う税金であり、その増税は経済や財政にも大きな影響を与えるので、掲載することに賛成します。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
携帯扇風機(「災害・自然気象問題」1文目)の掲載の是非[編集]
  • 対象となる文章:「令和元年(2019年)の夏に熱中症対策から携帯扇風機の使用が若者や女性の間でブームとなった。」(脚注は転載していません。)
  • (反対)携帯扇風機は今年になって流行したものではない(遅くとも平成時代に流行し始めている)ので、令和の記事に載せることは不適当かと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
令和元年8月の前線に伴う大雨(「災害史」1文目)の掲載の是非 [編集]
  • 対象となる文章:「令和元年8月の前線に伴う大雨は令和初の大規模水害となった。」
  • (反対)気象庁による命名もされていませんし、死者4人程度では令和時代全体を俯瞰するにあたって(この水害で亡くなられた方々がどうでもよいと言っているのではなく、この水害がこれからもこの水害と同等以上の数多の水害が起きるであろう令和時代全体を俯瞰するにあたって重要でないと言っていることをご理解ください。)些末な災害だと考えます。また、「令和初の大規模水害となった。」とのくだりがありますが、何をもって「大規模水害」とするか明確でない以上、この記述も不適当かと考えます。
令和元年台風第15号(「災害史」2文目)の掲載の是非 [編集]
  • 対象となる文章:「令和元年台風第15号千葉県を中心に停電が長期間続く大災害となった。」
  • (反対)令和元年8月の前線に伴う大雨と同じく、死者が1人では令和時代全体を俯瞰するにあたって重要ではないと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
  • コメント この節や前節にて「令和時代全体を俯瞰する」基準を「死者数」を尺度としてお考えなされること自体は、それなりの理由や意図が示されているので何ら問題はないと思います。ただその尺度は、人によって「死者数」だけではないはずです。「令和になって初めて停電が長期間続いたこと」だけで大災害と捉える人も一定数はいるかと思います。重要か重要でないかも勿論人それぞれですので、整理なされたい場合は令和元年台風第15号のノートにて議論なされることもおすすめします。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 02:54 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。ただ、『「令和になって初めて停電が長期間続いたこと」だけで大災害と捉える人も一定数はいるかと思います。』とのことですが、そもそも何をもって「長期間」とするのか明確でなければならないと考えています。また、この議論は令和の記述についてのものですので、ノート:令和元年台風第15号での議論には不向きかと思っています。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 05:37 (UTC)[返信]
      • 返信 「何を明確にすべきかを整理なされたい場合はノートにて議論なされることもおすすめします」と言えばご理解いただけますでしょうか。また、対象となる文章の主題(係助詞「は」で結ばれている名詞)は「令和元年台風第15号」なので、「令和元年台風第15号」に関する議論であれば当該記事のノートで議論するのがふさわしいということです。このノートは「令和」の記事のノートですので、「令和」そのものに関する議論であればこのノートがふさわしいでしょう。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 06:26 (UTC)[返信]
        • ご意見ありがとうございます。ただ、私は令和元年台風第15号の記事を整理しようとは思っていません。ノート:令和元年台風第15号令和元年台風第15号の記事について議論する場所であり、今問題にしているのは令和の記事の記述ですから、それを議論するのはまさにここノート:令和でしょう。(例えば、織田信長の記事で本能寺の変についての記述が肥大化して整理するにしても、議論するのはノート:織田信長であって、ノート:本能寺の変ではありませんね。)--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 07:11 (UTC)[返信]
          • 返信 勿論おっしゃるとおりです。当該記事のノートでの議論をおすすめした理由には、「令和になって初めて停電が長期間続いたこと」など掲載の是非に関係しそうな事柄について先に当該記事のノートで議論して、そこから得られた意見を「災害史」に記述すべき内容を整理するために使う目的も含めております。例えば、そこで「大災害と認めない」などの合意が得られたとしましょう。この合意は、使おうと思えば「災害史」に記述すべき内容を整理するために使えますよね。このノートで複数の記事に関する内容をいっぺんにまとめて議論することとなると、皆の意見が集まる時を想像すればわかると思いますがおそらくノートが膨大になります。それを防ぐ目的もあります。ここで他記事で行われるべき議論があるなら、先に合意形成させておいてこのノートで参照する形をとったほうが楽ですし、大きなカテゴリ(ここでいう「令和」記事そのもの)で多くの少さなカテゴリ(ここでいう「令和」に関係のある他記事)に関する意見に依存しうる議論を展開するときには何より便利です。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 07:36 (UTC)[返信]
令和元年台風第19号(「災害史」3文目)の掲載の是非 [編集]
  • 対象となる文章:「令和元年台風第19号は日本の各地に被害があり、北陸新幹線の車両設備が被害を受けた。」
  • (賛成)2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)時点で78人死亡したことが報道されており、平成時代で最も死者が多かった平成16年台風第23号による死者が95人であったことを考えると、令和時代全体を通じても有数の台風になると考えられます。掲載してもよいと思います。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]
案Aについての意見[編集]

 

案B:「時代の流れ」節ごと除去する(新たな提案)[編集]

まだ令和時代になって半年程度しか経っていない現段階では、どの出来事が令和時代全体を俯瞰するにあたって重要なのかまだ分からないという意見もあると思います。したがいまして、一旦「時代の流れ」節ごと除去し、現段階ではこの記事では由来や改元の経緯など、元号そのものについての解説に徹するのも一つの手だと思います。この案を採用した場合には、10年、20年と時間が過ぎ、もしくは令和時代が終わってからでも遅くはないと思いますが、令和時代でどの出来事が重要なのか、歴史的評価がある程度定まってから、再び時代の流れについて掲載することになります。その際には、どの出来事を記載するのか、やはり議論は必要になるでしょう。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 07:20 (UTC)[返信]

案Bについての意見[編集]
  • 賛成 このまま他の意見も賑わうことなく議論が停滞するようであれば、おっしゃる意図に沿って一度節を伏せるのも手だと思います。WP:IINFOも考慮するために、情報を整理するのは時代が煮詰まってからでも遅くはないと思います。もし時代の途中でまとめるべき意見が出てくるようであれば、またその時に議論すればいい話だとも思います。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 06:50 (UTC)[返信]
  • 提案 仮に節を伏せるとして、除去される具体的な内容は「完全除去」ではなく「コメントアウト」に留めるでも良いと思います。これは、改めてまとめるべき内容を吟味するタイミングが来たときに、何を残して何を除去すべきかを明確にするための資料として使えるからです。完全除去としてしまうと、後で情報を収集・整理する必要が生じた場合に手間がかかるおそれがあります。完全除去は「何を除去すべきかについて合意形成できた」後でも遅くはないと思います。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 06:57 (UTC)[返信]
    • ご意見ありがとうございます。私としましては、完全除去かコメントアウトかには、特にこだわりはありません。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 07:11 (UTC)[返信]
      • コメント 差し支えなければで結構なのですが、もしこのまま他の意見が得られそうに無ければ、1週間後に「異論なしであれば1週間後に合意形成」の形で合意形成のステップに入らせて頂いてもよろしいでしょうか?勿論強制ではありませんので、Reiwa periodさんの意思を尊重させていただきます。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 07:41 (UTC)[返信]
        • 異論なしであれば1週間後に合意形成、というのは、異論なしであれば1週間後に令和#時代の流れの節をまるまるコメントアウトするということでしょうか。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 08:40 (UTC)[返信]

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────── 返信 合意形成のためにReiwa periodさんの『一旦「時代の流れ」節ごと除去し、現段階ではこの記事では由来や改元の経緯など、元号そのものについての解説に徹する』という提案の一部を使わせて頂きたいと考えております。最終的な合意形成のための提案文は、次の2文を考えております。

  1. 「時代の流れ」節は、まとめるべき内容について合意がなされない間に限りコメントアウトとする。その間、当該記事には由来や改元の経緯など、元号そのものについての解説に徹するものとする。
  2. 前文(上の文)の提案による合意がなされている間は、のちにまとめるべき内容について吟味し整理するときを考慮し、「時代の流れ」節を除去しないものとする。

ご意見がございましたら、遠慮なくお願い致します。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 09:04 (UTC)返信文中「提案を使わせて」を「提案の一部を使わせて」に修正 --加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 09:08 (UTC)[返信]

    • (賛成)それでよいと思います。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 09:49 (UTC)[返信]
      • 質問 ご賛成を頂きありがとうございます。下の提案の活用については、上の2文の提案に加味せず大丈夫でしょうか?--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 10:53 (UTC)[返信]
        • 各年の日本の記事には何もしなくともどんどん出来事が追加されていきますから、特に何かする必要はないものと判断いたします。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 11:07 (UTC)[返信]
          • コメント 補足 説明不足ですみません。『「各年の日本の記事」の記述を何かする』ために加味するのではなく、『「令和」記事でまとめるべき内容について吟味し整理する』ために加味するべきかどうか(つまり「各年の日本の記事」の方で情報が積もる見込みがあれば、コメントアウトで情報を残す必要がないので除去でもよいと思われるかどうか)という質問です。もしコメントアウトで良い、又は異論がなければ、そのまま1週間後に上の2文の提案で合意形成を伺うステップに移らせていただきます。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 11:32 (UTC)[返信]
            • それでしたら、「各年の日本の記事には何もしなくともどんどん出来事が追加されていきますから、」加味してもよいと思います。ただ、コメントアウトにも反対はしません。--Reiwa period会話) 2019年11月2日 (土) 11:37 (UTC)[返信]
              • かしこまりました。ご理解いただきありがとうございます。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 12:16 (UTC)[返信]
  • コメント2019年の日本へ移すべき」という2019年9月9日 (月) 10:38 (UTC)時点でSusukaさんがなされた提案を活用するならば、一度そちらに当該節に含まれる記述を移して、のちに「2019年の日本」記事はじめ、「~(令和年)の日本」記事を参考にして「令和」記事でまとめるべき内容について吟味し整理することとし、それまでは「時代の流れ」節をコメントアウトではなく除去としてもよいかもしれません。--加藤十日堂会話) 2019年11月2日 (土) 09:21 (UTC)[返信]

その他の意見[編集]

新しい案のご提示などはこちらにお願いします。--Reiwa period会話) 2019年10月18日 (金) 12:18 (UTC)階層を下げました。--Reiwa period会話) 2019年11月9日 (土) 22:20 (UTC)[返信]

提案20191110[編集]

(提案)1週間経ちましたので、上の加藤十日堂さんの提案をそのまま行います。提案から1週間経ちましたら実行いたします。--Reiwa period会話) 2019年11月10日 (日) 01:09 (UTC)[返信]

  1. 「時代の流れ」節は、まとめるべき内容について合意がなされない間に限りコメントアウトとする。その間、当該記事には由来や改元の経緯など、元号そのものについての解説に徹するものとする。
  2. 前文(上の文)の提案による合意がなされている間は、のちにまとめるべき内容について吟味し整理するときを考慮し、「時代の流れ」節を除去しないものとする。

ご意見よろしくお願いいたします。--Reiwa period会話) 2019年11月9日 (土) 22:18 (UTC)場所を変更いたします。--Reiwa period会話) 2019年11月9日 (土) 22:19 (UTC)下線部を追加いたします。--Reiwa period会話) 2019年11月10日 (日) 01:09 (UTC)[返信]

早々にありがとうございます。異論など無ければ1週間程度で合意形成としてよいでしょう。--加藤十日堂会話) 2019年11月10日 (日) 00:22 (UTC)[返信]
ご意見ありがとうございます。1週間反対がなければ合意形成とさせていただきます。--Reiwa period会話) 2019年11月10日 (日) 01:09 (UTC)[返信]

万保(ばんぽう)[編集]

万保“ばんぽう”は、実は古事記から来たのですか。古事記には、「保」の漢字は一つもありません。朝日の記事(https://www.asahi.com/articles/ASM575SY3M57UTFK011.html) は、『詩経』がソースであると述べています。 Mr-ridgeway会話) 2020年4月28日 (火) 12:07 (UTC)[返信]

令和3年の時代概説の確定確認[編集]

令和3年で令和初期の時代概説の記事の確認。東京オリンピック開催で令和初期の時代概説が令和3年で確定されたが確認議論--203.171.9.106 2021年8月2日 (月) 01:50 (UTC)[返信]

  • コメント  現状のままでの公開は以前の議論と同様、明らかな情報過多であることは大正昭和平成の記事と比較しても明らか、時代概説については大正、昭和、平成の記事が参考文献を明示し記述されていることを踏まえれば、事実を羅列するのではなく、令和の記事も諸書文献を参考にし記述されて然るべき。少なくとも令和4年には学習要領の改定で高等学校の改訂された日本史の教科書も発行されるので、それ以降に時代としての令和を記述する上で必要となる文献も出版されることになるだろうと考えられます。-ハチライ会話) 2021年8月17日 (火) 16:39 (UTC)[返信]