ノート:ライダイハン

ナビゲーションに移動 検索に移動

2007-05-22 18:43:02 (UTC)に削除された「ライタイハン」のノートは、ノート:ライタイハン/ログをご覧ください。

ページ番号記載のお願い[編集]

米議会報告書など一説には韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したとも言われ[要出典]、ベトナムでは村ごとに『「ダイハン」の残虐行為を忘れまい』と碑を建てて残虐行為を忘れまいと誓い合っていると主張する人もいる

という記述に関してページ番号がなく検証不可能なので削除します。ページ番号を記載してから編集お願いします。 --以上の署名の無いコメントは、番組の途中ですが名無しです会話投稿記録)さんが 2015年10月16日 (金) 12:40 (UTC) に投稿したものです。[返信]

出典お願い[編集]

「米議会報告書など一説には韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したとも言われ」という記述に出典がありませんので追加してから編集してください。--番組の途中ですが名無しです会話) 2015年10月16日 (金) 14:25 (UTC)[返信]

「ライダイハン問題の留意点」項目の削除について[編集]

ライダイハン問題の時系列をまとめたらばっさり削除されたんですが何か問題があったでしょうか このテーマを理解する上で大事なところだと思いますが一編集希望者会話) 2021年9月3日 (金) 05:51 (UTC)[返信]

2021年11月12日[編集]

韓国人兵士による性的暴行により産まれた混血児がライダイハンという出典は提示してあります。日本の節を呼んでも日本兵による性的暴行で産まれたとは書かれていない。日本兵と現地女性の恋愛で産まれた混血児なら単なる自由恋愛なはずです。--2001:268:C0CD:AE38:F491:35BE:ABD7:6290 2021年11月11日 (木) 17:10 (UTC)[返信]

自由恋愛のソースは、記事中にすでに示してあります。
・野村進の著書(1996年)
・韓国の裁判を報じた記事(2002年)--一編集希望者会話) 2021年11月11日 (木) 17:13 (UTC)[返信]

性的暴行により産まれたソースは、記事中にすでに示しています。

・金完燮の著書(2002年)
・産経などのメディア

あと野村は「~例が圧倒的に多いという」という伝聞ですね。韓国の裁判はもとライタイハンであるRさんは、自動車修理工とベトナム女性との間に産まれたという個別事例で、ライダイハンは性的暴行が原因ではないとは書かれていませんね。こんな「蟻を見て象と言う(針小棒大)」で全否定できるのであれば、あなたが書いた慰安婦についても、金のために自由意思で慰安婦に志願したという人物の主張のみで、慰安婦は売春婦であると主張できるわけで。--2001:268:C0CD:AE38:F491:35BE:ABD7:6290 2021年11月11日 (木) 17:36 (UTC)[返信]

ウィキペディアの記述を見る限り、金完燮の著書は「抹殺」「残虐行為」つまり現地の人を殺したという話であり、「性被害の子供」の話は出てこないようです。よく確認してください--一編集希望者会話) 2021年11月11日 (木) 17:40 (UTC)[返信]
  • コメント 第三者の観点からコメントします。お二方とも、「私はこの出典を提示しているからこれが正しい」と主張するのみで、会話になっていません。私は仕事柄研究方針の異なる研究者と意見違いになることもありますが、自分の考えを証拠を元に押す必要性もあれば、「〇〇の立場ではこうだが○○の立場ではこうだ」という理解も必要です。「○○という説と○○という説がある」というように両方記載するのがなぜ駄目なのかのご説明を願います。また、Wikipediaの記事は複数人の執筆者により成り立っているのですから、「私の加筆内容が全て正しい」と信じ、他の方の編集を拒絶する方はWikipediaでの編集には向きません。コミュニティを疲弊させるだけですのでどうかお引き取りください。持論を展開したいのであれば、それは自著文献の中ですべきです。双方とも、「自分の加筆内容が正しい」という意固地な編集姿勢により、記事を誰も編集できなくなる全保護という措置に追いやったという事実、およびコミュニティに対して迷惑をかけているという事実をを重く受け止めるべきです。--Dragoniez会話) 2021年11月13日 (土) 15:37 (UTC)[返信]

英『BBC』や韓国『東亜日報』なども、「ライダイハンは性的暴行で産まれた」と報じていますよ。韓国の時事常識辞典(시사상식사전)の「ライダイハン」の項には、自由恋愛で産まれたケースもあるが、売春・強姦によるケースが多い~と書かれている。大辞泉の「落としだね」の項には、「妻以外の女に生ませた子。落としだね。」と書かれている。つまり、「落し種」とは、妾(愛人)との間に産まれた子の事であり、以上から「ライダイハンと日本兵の落し種は類似例である。[1]」という一編集希望者氏の自説が特定の観点を推進するような、発表済みの情報の合成に該当するのは明らかだし、そもそも「ライダイハンと日本兵の落し種は類似例である。[2]」という一編集希望者氏の編集記事はすべて出典がなく、独自研究です。主題に一切言及していない、すなわちライダイハンについて一切言及していない、日本兵の落し種について述べている政治家の国会答弁を、何故かライダイハンのページに貼り付けて、「ライダイハンの類似例である」などと一次資料を勝手に解釈して自説を開陳すること自体がWP:SYN抵触に抵触している事は明々白々。

ライダイハンについて、古い資料では普通のハーフです。本文中で示してあるのでよく確認してください。
・野村進著書(1996年)ベトナム現地でライダイハン学校と母親を取材
2002年東亜日報記事 ライダイハンが父親に認知を求め勝訴
2002年京郷新聞記事 ライダイハンが韓国に父親探しに来ている--一編集希望者会話) 2021年11月25日 (木) 20:31 (UTC)[返信]