ノート:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」をご覧ください。

登場人物の項[編集]

イシュタル・ファミリアのところをまるっと削除したのはミス? それとも何か意図があって?——以上の署名の無いコメントは、118.83.168.227ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2015年4月18日 (土) 18:23 (UTC) に投稿したものです(Akatsuki444会話)による付記)。

アリーゼ[編集]

【アストレア・ファミリア】のアリーゼは何巻登場?

174.52.32.235 2015年6月15日 (月) 19:23 (UTC)

ウィーネについて[編集]

現時点で所属や推定レベルやドロップアイテムの記載がありますが、必要がないのではないでしょうか?--田中智隼会話) 2016年11月14日 (月) 13:36 (UTC)
ウィーネのステータス?所属、ドロップアイテムを消しました。--田中智隼会話) 2016年11月18日 (金) 07:41 (UTC)

登場人物の記載の順番について[編集]

ダンまちは、本編と外伝(ソードオラトリア)で構成されている作品で、ベルとアイズの視点の違う主人公で描かれています。外伝といっても同時期に別の場所で登場しているキャラクターの順番はどういったものにすべきでしょうか?

本編を準拠で考えて、作中の時間で外伝で出た登場人物を挿入する形はどうでしょう?--田中智隼会話) 2017年1月15日 (日) 20:40 (UTC)


登場人物達の記載について[編集]

統一するために、職業や性別、恩恵を授かっている者なら魔法やスキル、武器などが今のところ載っています。それについては良いのですが、本編と外伝の内容が補完し合う作品であるため、両方に登場する人物だとどっちの作品で行ったことなのかが分かりづらくなっていると思います。原作を読んでいない人のことを考えて、本編なら本編、外伝なら外伝と分けて記載するのはどうでしょうか?

本編で語られていないことを、ちょくちょく文章に挿入する方法よりも、『外伝ではこういう裏側があった』と書いた方が見やすいと思います。それについて意見をお願いします。
意見がなくても、自分は上記の考えでこれからも編集するので何かあればコメントをお願いします。--田中智隼会話) 2017年3月29日 (水) 17:19 (UTC)

本編と外伝以外の出典無き内容の記述について[編集]

いずれ自分が出典付けるので、本編と外伝以外(特典小説やリーフレット)の記述らしき文章はここに移動させてもらいます。
ラウル (娼館の女に貢ぐためだった。)
 ;フォボス
ラキア王国にいた黒髪の女神。
クロッゾ一族の面倒を見ている主神。
【アレス・ファミリア】が仕掛けてきた戦争遊戯に敗北し、アレスの従属神となった。
ヴェルフの【ステイタス】を改宗待ちの状態にし、国の外に出る手助けをしたが、それが原因で天界に送還された。
ラウルの記述は外伝7巻特典小説。フォボスは円盤5巻の特典小説。

出典の提示ありがとうございます。特典小説のタイトルもあれば、より良い出典となるのでできたらで良いので教えてもらえると助かります。--田中智隼会話) 2017年4月19日 (水) 00:35 (UTC)

本編と外伝に目を通して、記述のなかった物を列挙しておきます。

アスフィ 発展アビリティ:《神秘》《調合》《彫金》/ 魔法:《カロフ・アルゴール》
ダフネ 発展アビリティ:《耐異常》 / 魔法:《ラウミュール》
カサンドラ 発展アビリティ:《治療》 / 魔法:《ソールライト》《キュア・エフィアルティス》

などです。本編と外伝は手元にあるので後々に出典を載せることは自分でも可能ですが、それ以外はどうしようもないので削除するかもしれません。--田中智隼会話) 2017年5月1日 (月) 14:36 (UTC)

上記に指摘されたものは本編10巻限定版小冊子pp.4-5で全て確認できます。--Haetenai会話) 2017年5月3日 (水) 12:59 (UTC)
Haetenaiさん…この作品知っていたんですね。出典の情報ありがとうございます。遅くなりましたが、今気付きました。自分の持っていない小冊子の情報はありがたいです。--田中智隼会話) 2017年5月17日 (水) 15:39 (UTC)

記述整理について[編集]

多くの記載情報を消すIPアドレスからの編集者によって、消されてしまったので復元に時間を取ります。編集の取り消しによる差し戻しをはかりましたが、中間の編集との兼ね合いで戻せずにいるので直したいと思います。--田中智隼会話) 2017年5月2日 (火) 16:42 (UTC)

Help:以前の版にページを戻す方法を参照すれば、取り消しではなく、自分の指定した版に戻すことが可能です。なお、IP氏による記述除去は出典のない記述の除去であり、WP:IINFOWP:SURPLUSに沿ったものであることを否定しきれませんので、私は差し戻しはいたしません。ただ、それらの説明もなく除去する行為も支持しません。--Haetenai会話) 2017年5月2日 (火) 16:56 (UTC)
確かに削除された文は出典の無いものですけど、物事には順序があるように先ずは記事の内容を吟味して、整理した上で加筆して必要箇所に出典を付けるやり方を自分はとっています。
なので今回IP編集者によって消されてしまったものは元に戻させてもらうことをご了承ください。--田中智隼会話) 2017年5月2日 (火) 22:58 (UTC)
先ほど荒らされる前に『差し戻し』させてもらいました。--田中智隼会話) 2017年5月3日 (水) 00:33 (UTC)
何方かが差し戻しを行うこと自体は否定しません。ただ、このままでは緩やかな編集合戦へ移行することが目に見えていますので、ノートでの話し合うことを望みます。私的には雑多な内容を収集しており、記事が肥大しているように見えます。その文章が本当にその人物や単語を説明をすることに必要不可欠な文章であるのか再考していただきたく思います。Wikipediaは仔細漏らさずに全ての事柄を網羅する場ではありませんので。--Haetenai会話) 2017年5月3日 (水) 07:13 (UTC)
それはそうですけど、ほとんど何も載っていない記事に百科辞典として価値はありませんし、ある程度の情報量まで持っていって不要箇所を話し合った上で削っていく方法が望ましいと思います。少なくとも新刊が出れば加筆する人がいる状態なので、何人かは閲覧していることと思われます。
けれど載せなきゃ始まるものも始まらないのが記事でしょう。加筆者が現れない限り、どの記事でも現状のままなのですから。--田中智隼会話) 2017年5月3日 (水) 08:15 (UTC)
出典を伴わない記述をしないで下さい。百科事典の価値云々申してますが、あなたの行為はWikipediaの方針であるWikipedia:検証可能性軽視による記事の信頼性の低下の原因となっています。何も知らない人から見ればあなたが#本編と外伝以外の出典無き内容の記述についてで指摘した情報と同程度の信頼性しか無い記述となっているのです。あなたの発言から読み取れる「記事を肥大させ、その後みんなでブラッシュアップしてから、出典を付ける」という編集方針は、Wikipediaの方針から見れば否定される編集方法です。あなたの下書き(サンドボックス)は用意されているのですから、そこを使うなり、ローカルのアプリ使うなりして、あなたの理想とする記述に出典を付けた完成形を作成してから投稿して下さい。現在のWikipediaでは基本的に拙速を尊びません。--Haetenai会話) 2017年5月3日 (水) 12:30 (UTC)
ローカルアプリによる手法は既にとっていますが、あなたもご存知のように細かすぎるほど出典を付けたとして、後から文賞章をよく見ずに加筆した編集者によって意味不明な文や、辻褄の合わない文になることはありますよね?だったら記事全体をならす必要性は十分にありますし、作業効率下がりますよ?出典を付けるとこちらからも言っているのに、それを無視しないで欲しいですね。ちょくちょくつけているじゃないですか、それとあまり自分の編集した記事やノートに出没するのは止めましょう。あなたの行動はストーキングですよ。--田中智隼会話) 2017年5月3日 (水) 21:41 (UTC)
それはその後から編集した人の問題でしょう。あなたの問題ではありません。ええ、出典を付ける、と言っていたからその付ける作業に手を出していませんでした。そして2016年10月26日とかなり前から参加し、数万バイトの加筆に対して、その出典がたった数個で出典を付けてきたと言い張りますか。あまつさえそこからかなりの量を削除されるような加筆はさすがに目に余る行為と言わざるを得ません。あの100以上もある注釈にも一切出典がないというのも異常です。あなたがWikipediaの方針を無視するような目立つ行為をしなければ何もいいません。ノートへの参加、誰が参加していようが粛々と対応するだけです。今回の件があなたではない別の誰かであったとしても同様の注意を行ったでしょう。前にも話しましたが、「Wikipedia:中立的な観点」、「Wikipedia:検証可能性」、「Wikipedia:独自研究は載せない」の三大方針が正式に採用される前であればあなたのような編集も歓迎されたでしょうが、現状では歓迎されません。--Haetenai会話) 2017年5月4日 (木) 04:24 (UTC)
いやいや、いかにもこちらの編集履歴を追っている編集に異を唱えているだけですけどね。
知らない作品にまで口を出すのは止めたほうがいいですよ。編集に参加しないのなら黙って見ているなり、誤字脱字を直すだけにとどめておいてもらえるとこちらとしても助かるのですが。それに、自分にだけ色々と仰るのは記事に個人で活動しているからでしょうか?よっぽどあなたが暇人なのか、構って欲しい人なら他をあたってほしいですね。あなたと違って暇ではなく、他にも沢山編集したい作品があるので邪魔をしないでいただきたいですね。
それに出典はまとめて付けると言っている。この意味すら理解できないのなら、あなたはWikipediaから離れるべきです。妨害工作は害悪ですよ。1度あなたも作品の内容についての編集をしてみるべきだと思います。どれだけ大変であるかを体験してから発言をお願いします。その苦労を分かっていない発言には腹がたちますよ。--田中智隼会話) 2017年5月5日 (金) 01:52 (UTC)
ダーウィンズゲームであなたが出典を付け始めてからは問題ないだろうと判断し、もう追ってないですよ。編集傾向が共にマンガ・アニメ関連なのだからそのうちかち合うのは自然でしょう。
知らないからこそ記事の内容を知っている場合とは違うタイミングで正確性に疑問を持つこともできます。そこで出典がついてないと調べることもできない。本件については前に言ったとおり、一次資料による出典付けを出来る状態にはありますが。
あとから付ける、一体いつ付けるというのですか。その付けるまでの間に信頼性の低い記事を延々と長期間に渡って晒していることになるのですよ。あなたの記述が正しいとしても、信頼性を編集者に求めてはいけないWikipediaでは受け入れられません。現状出典なしでも許容されるのは本編そのものを出典としていることが明らかな「あらすじ」に関連する節のみです。あらすじ節に受け入れられないような説明も入っている現状のキャラクター節はあらすじ節の一部とはいえません。
どれだけ大変か? そんなもん自明でしょう。ですからあなたの精力的な編集はとてもすごいと思ってますよ。出典を付けないで書くこと以外は。
期間の参考までに、大規模な編集を行い、編集競合によるコストの増大を嫌う場合に付ける{{template:工事中}}というのがあります。この期間であっても3日ほどです。編集ではなく合意形成ですがこちらも1週間ほどです。--Haetenai会話) 2017年5月5日 (金) 05:52 (UTC)
追ってはいないのですか、それは早とちりでしたね。4月27日でのあなたの履歴で、自分がノートで提案した2作品について出典の明記テンプレートを付与されていることに対してそう思ったのですが、それについては謝罪します。かつて『ガンゲイル・オンライン』『妄想高校教員森下』などの作品に追ってテンプレートをあなたが貼り付けていたことがあったので、そう思いました。
出典をいつ付けるのか?という質問ですが、作品を1巻から読み直して、自分の中で確固たる情報として覚えて、本とにらめっこしながらローカルアプリに書きためて、とりあえず1キャラごとに貼り付ける手法が1番良いと今の自分は思っております。
ではでは、多くの作品で出典が提示されずに存在する記事はどう思っておられるのかお聞きします。多数の作品(例えば今期始まったオリジナルアニメ)などで基本情報にすら出典がないなんてことはざらです。
その基本情報に出典を付けるように編集した利用者に呼びかける、という行動を行ったほうが良いと思われます。自分がそうであったように出典の重要性を理解していない人もWikiには大勢いるでしょうし、好きな作品である『エア・ギア』などは出典が1つも無いまま放置されている状態です。
よく編集する利用者に、出典の重要性をそれこそ誰でもが分りやすく説明していく、多くの利用者から嫌われる行動だと思いますが、Wikiには必要な人材だと思います。積極的な記事の編集者(雑多な内容を文章にするなどできる人)、多くの利用者に注意喚起できる利用者、この2つは今のWikiで歓迎されるでしょう。
誰もが編集できない、それについては理解しています。ならば、あなたには『注意喚起できる利用者』になってほしいと思います。Wikiのシステムなど自分よりも理解があり、あなたのほうが向いていると思うからです。
1つだけ言わせてもらうと、優しい言葉で仰らないと、言われた相手も自分みたいに喧嘩腰にならざるをえないので、やんわりとした言い方でお願いします。--田中智隼会話) 2017年5月6日 (土) 21:46 (UTC)
やれやれ。Wikipediaの方針では出典のない記述は問答無用で除去されても文句は言えません。ただし実際にそうすると貴方のように逆ギレする人がいるから合意を取ってくださいというだけの話であって。--113.33.160.188 2017年5月14日 (日) 11:28 (UTC)
逆ギレとは違うと思うのですけどね。まぁ、「やれやれ」と言ってしまう、そちらもどうかと思うのですけど。
それに先日のIP利用者による大幅な削除について、あまりご存じ内容なのでお伝えします。彼または彼女によって大部分の記述を消されたわけですが、それで消された箇所に該当人物が新たに記述をした部分にはどうお考えでしょうか?それもまた、出典の無き記述です。
どうしても記載内容を雑多にせず、文章としてまとめる人が存在すれば良いですが、そうではないでしょう?ならば、自分のようにそういう意思を示している人物に任せるなり、なんなりすれば良いかと。今回の保護明け早々にも編集された箇所があります。出典にしても、こまめな積み重ねではないでしょうかね。この記事を編集する利用者にも話を聞きたいので、後日それらの人物の会話ページで、考えを聞くなりノートでの発言にも参加を呼び掛けるというのはどうでしょう?声かけはこちらでやっておきます。--田中智隼会話) 2017年5月17日 (水) 04:59 (UTC)
コメント さすがに酷かったので自分で記述整理というか過剰な記述の除去をしようかと思いましたがどうやらノートでいろいろあったようなので問題のある記事テンプレートだけを貼り付けてきました。私もアニメ記事は書くので一般論として本記事の一番の問題点を私からも指摘しておきます。
  • 出典が無いに等しい(もはや皆無な)登場人物節: これが一番の問題でしょう。登場人物節に関してはもう基礎情報以外と大量の注釈を全削除してもいいのでは?と思うレベルです。出典があるのが声優変更の1つだけにはびっくりしました。百科事典的かどうか以前の問題で、検証可能性を満たしていません。検証可能性を満たしていないものは全削除でかまわないです。無出典記述の除去は歓迎される行為ですが無出典記述の追加は非難されるべき行為です。ただ、全削除してしまうと記事として成立しなくなるかもしれないからIP氏もほんの一部を削るだけにしたんだと思います。
正直このほかにも「登場人物や用語ばかり充実していて百科事典ではい」とかありますが、この辺は最低限の出典が付いている前提ですので出典すらついておらず検証可能性が確保されていない本記事は言葉が悪いですが「低質な記事」「ウィキペディアにふさわしくない記事」と言われてもおかしくはないと思います。この際ですのでPJ:ライトノベルを上から下までじっくりと読んで全改稿するつもりで書いた方が良いです。私は現在の記述は全部なかったことにしても良いと思ってます。私の記憶が正しければGAに選ばれたライトノベル記事はないはずなので参考になる良い記事がありませんが、アニメ記事であればCharlotteがGAに選ばれているので少しは参考になるかもしれません。--mirinano (talk) 2017年5月17日 (水) 06:15 (UTC)
Mirinanoさん、コメントありがとうございます。それでは、本日と明日で出典をつけさせてもらいます。整理を完全に済ませてからにしようと思っていましたが、定期的に出典を付けるといった、いわゆる『整理して→出典付加→整理して→出典付加』の繰り返しが妥当ですね。それでは今夜、夜更かししながら出典をつけさせてもらいます。--田中智隼会話) 2017年5月17日 (水) 06:33 (UTC)
うーんっとまずは出典を付けなくても良いので記述整理が先だと思います。記述を整理して簡単な登場人物についての解説(基礎情報と合わせて500文字もあれば十分です)にまとめあげた後にそこに対して原作や二次資料を用いて出典付けを行う。その後は登場人物や用語については触らず、それ以外の所の充実を図るのが良いかと。登場人物についての記述をスッキリとさせるだけでほとんどの問題が解決できると思います。--mirinano (talk) 2017年5月17日 (水) 06:50 (UTC)
更新履歴からきました。えーすと申します。ちょうど似たような状態となっている漫画記事のノートにコメントを入れたところでしたので、こちらにも。ドラマ、映画、漫画、アニメ等の記事ではありがちなことなのですが、たいていが「原作でそうなのだからそう書いている」で、一次資料(漫画そのもの、アニメそのもの。今回だと小説そのもの)を基に詳細な情報を詰め込んでいるものが多いです。これから記述整理をされる、ということなので、その際には先ずこちらをご一読されるが良いかと思います。
よろしくお願いいたします。--えーす会話) 2017年5月17日 (水) 08:00 (UTC)

Mirinanoさんと、えーすさん。お二人への返信です。そうですよね、先ずは整理からという考えは大事だと思います。自分が他に編集している緋弾のアリアでも雑多な内容で問題となっており、それで整理していたら差し戻しを受けたばっかりです。それでも記事の内容を書く人は少なく、「ちょっと書いただけでは消されてしまう」や「書きはしないが校正だけの利用者の存在」などで、誰もが必要だと思える情報が分かりづらくなっていると思います。確かに自分は出典を載せずに加筆と編集していますが、まとまった文にしないと出典をつけれないと思っています。記事のベースとなるものを作るのは優先すべきだと考えています。--田中智隼会話) 2017年5月17日 (水) 15:35 (UTC)

返信 (田中智隼さん宛) 分かりました。ではこうしましょう。田中智隼さんの下書き用ページ、利用者:田中智隼/sandboxにこの記事をコピーして、そこでまずは田中智隼さんが理想とする記事を書いてください。ある程度出来上がったらここに「こんな感じでどうでしょうか」と問いかけて、いろんな人の意見を合わせて本番環境(記事本体)を上書きする。それでいかがでしょうか。記事のコピーにはライセンス上「Wikipedia:ページの分割と統合#項目一部転記」を読んで履歴継承を行う必要があります。ただ、もし読んでもよく分からないのであればご連絡ください。下書きページにページをコピーする作業を私が行います。下書きページであれば著作権侵害行為などの法律違反行為を除き自由に編集出来ますので連続投稿などを気にすることなく出来ます。まずは下書きを書いてみましょう。--mirinano (talk) 2017年5月17日 (水) 16:26 (UTC)
な、なんか大掛かりになりますね。気ままにのんびりと、好きな作品の記事を編集するのが気が楽で執筆意欲?と言えばいいですかね。それが湧くんですけど。ほとんどできあがった状態の記事(仮)を個人で作るとなると、それはもはや仕事の範疇に入るのではないかという思いが出てきます。今のようにキャラクター1人ひとりやっている方がしょうにあっているんで、その提案は御断りさせてもらいます。すいません。
それこそ本当の意味で、互いに意見を出しあったうえで記事を作る『協力者』の存在が多くいれば良いのですが、そもそも会話にならない、会話に応じないといった反応をされると好きな作品の記事の編集なのに…と思うときがあります。そういう人は、人に任せるということができないのですかね?任せたうえで酷くなっているなら、アドバイスや手本を見せれば編集合戦にならないのですけど。--田中智隼会話) 2017年5月17日 (水) 16:47 (UTC)
「ちょっと書いただけでは消されてしまう」や「書きはしないが校正だけの利用者の存在」などで、誰もが必要だと思える情報が分かりづらくなっていると思います。確かに自分は出典を載せずに加筆と編集していますが、まとまった文にしないと出典をつけれないと思っています。」について、前者はおそらく出典不備なのでしょうし、後者は何の問題もありません(私も履歴からの通りすがりですし)。「誰もが必要だと思える情報」ならばそれなりの二次資料による出典があるでしょうし、個々の編集者が一次資料をもって「ココは誰もが必要と思うだろう」では結局これも主観で、独自研究の編集だと言われかねません。(補記:一次資料の出典使用が禁じられている訳ではないです。あまりに些末な情報まで羅列する人が多く、正しく使われていないだけで。)
出典つけずに加筆する編集がそもそも問題 と考えてください。この点に関しては Wikipedia を編集するうえで大前提をお間違えになっているように見えます。「まとまった文にしないと出典をつけれない」というのは田中智隼さん個人の問題のようですし、であれば「sandbox でまとまった文になるまで加筆してみて、出典つけてからの本文修正とする」などの工夫をすべきでしょう(事前に見せて確認をとれなどと言うつもりは全くありません)。出典をつけないまま仮編集をして差し戻しや注記を入れられる、というのは当たり前なことです。
編集の際にこのあたりをご留意いただけさえすれば、ペースは「気ままにのんびりと~」で問題ないのではないでしょうか。--えーす会話) 2017年5月18日 (木) 01:36 (UTC)
まぁ、そうなんですけどね。それこそ例えで言うなら『クリスマスツリーや、七夕の笹』をイメージして下さい。まず、元となる場所が有ってそこに大勢の人が飾りや短冊を付けると思います。
記事も同じで『飾りや短冊』を『1つひとつが個別の情報』だと仮定すれば、それらだけでは只のまとまりのない情報でしか有りませんよね?ですがWikipediaでは、文章として記事を作ることが求められていますし、記事の支柱とも言えるもの(書き方などの統一)がないがゆえに雑多となるケースがざらですね。
雑多な上に、出典が無ければ誰でも消して良いというルールは理解していますが、いざそれを実行するとそれまでその記事を書いてきた編集者との揉め事は避けられませんよね?穏便に済ませ、尚且つ負担の無いようにするためには1つひとつちゃんとした記事になるように、形作るしかないと思います。
それこそ完全にルールを理解している編集者だけなら良いですが、誰でも編集できる環境であるWikipediaでは、「載ってないなら自分で載せるか」といった感じで書くだけ書いて放置、あれいらないこれいらないと、今まで成長を続けてきた(積み上げてきた)記事を壊されることもあるでしょう。
確かに、出典を付けられている情報の欠片とでも言えばいいですかね。それらを載せて、ある程度集まったら文章に起こすのもやり方としてはありますし、けれど多くの情報を記載する際には出典も同時に付けるといった行為が負担でもあるうえ、修正しつつ出典のいる箇所を吟味することも可能だと思います。個人だけで作るものでは無いのなら理解ある編集者が集えば良いのですが、そうでない、現状のWikipediaを編集する利用者が一枚岩でない状況が、今の状態を作っているとも言えます。--田中智隼会話) 2017年5月18日 (木) 06:10 (UTC)
書き方のルール/ガイドライン、ありますよ。PJ:ラノベだとかPJ:ANIMEだとかWP:WAF。どれも長い時間をかけて編集者間で議論を重ねて作られている記事を執筆する上で注意したい点、こう書いたらいいよというアドバイス、やってはいけないことが書かれています。
また「雑多な上に、出典が無ければ~編集者との揉め事は避けられませんよね?」ですが、私から言わせてもらえば「無出典で書いた人が悪い」です。出典付きで書いた人がその文章をいきなり削除されたら何かを言う権利はありますが、無出典で書いた人が無出典記述を除去されるのは至極当然のことです。
誰にでも編集できてしまうから信頼性を確保するためにWP:VWP:NORWP:NPOVといった確固たる絶対に覆してはいけないルールがあるわけで、無出典記述の追加は記事の成長とは言いません。記事の低質化です。
勘違いされているようですが、出典を示す責任はその記述をした執筆者です。言ってしまえば、記述を追加するときに出典をともにつけることは加筆者の義務であり、ウィキペディアで最低限行わなくてはいけない事です。
田中智隼さん、もう一度各種方針を上から下まできっちりと読み込んでください。確実にウィキペディアについて誤解しています。--mirinano (talk) 2017年5月18日 (木) 06:30 (UTC)
ごめんなさい。編集を強制させていると捉えられてしまっても仕方がない書き方になってしまいました。申し訳ありません。
えーすさんと似たようなことになってしまいますが、ウィキペディアでは主観の入った編集は必ずしも歓迎される行為ではありません。「ウィキペディアの記事は独立した信頼できる情報源によって発表・出版された資料で構成されており、あらゆる観点において中立的に書かれており、ウィキペディアの編集者個人の考え・解釈が入ってはいけません」。田中智隼さんにあった編集ペースでじっくり書いていただければいいのですが、ウィキペディアプロジェクトとはWikiというシステムを利用して共同作業によって「信頼されるフリーなオンライン百科事典、それも質・量ともに史上最大の百科事典」を作るプロジェクトです。そこをただしく理解して頂ければと思います。
最後にもう一つ一次資料資料)の扱い方について。ウィキペディアは基本的に二次資料によって書かれるべきだとされています。しかし、やはり二次資料だけでは記事を書くことが難しいため、ある程度は一次資料を用いることも容認されています。一次資料とは、公式サイトやソーシャルネットワークサイト主題に密接にかかわりのある資料(ここでは原作小説やアニメ自体など)などのことを指します。フィクション作品の分野においては、一次資料が使える場面というのはごく限られた部分(WP:WAF#一次情報)のみです。登場人物についての解説は、基礎情報を除いて一次資料を用いて編集者の考えを一切含ますに書くことは困難です。一次資料を用いるときははっきりと明言されている事実のみ書きます。例えば「頬を紅く染めた」という表現があるときにたとえそれが明らかに恥ずかしがっているからだと読み取れたとしても「○○で恥ずかしがった」などと書いてはいけないということです。そこには編集者の解釈が含まれている為です。他の記事で使ってるから使っていいやとは思わないでください(スピード違反の論理)。
ウィキペディアの信頼性を保つために必要最低限のルールを守っていただければ田中智隼さんの好きな様に伸び伸びと編集して頂ければよいと思います。それがダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか素晴らしい記事につながると信じています。--mirinano (talk) 2017年5月18日 (木) 05:58 (UTC)
すいません、同時刻に編集して上書きしてしまいました。
どうしてもアニメ化などの映像化作品の記事は、今までその作品の書籍を知る利用者だけで編集が行われてきたと思いますが、映像化すれば多くの視聴者の中にいる編集者によって、頻繁にその記事が編集されるでしょう。ペースを崩されるというのとは違うのですが、人が多くなれば良いことだけではなく、全員の意思の統一をはかることも難しくなります。それら全員に声かけ、ノートによる議論の参加など呼び掛けたとしても無視をする人もいるでしょう。
でしゃばった真似と捉えられれば、弾圧?ととられてその編集の取り消し、差し戻しが横行するでしょうし、良いことばかりではないですね。--田中智隼会話) 2017年5月18日 (木) 06:24 (UTC)

Mirinanoさんへの返信。 それでは、確認です。こちらが書いた文章全てに出典を載せれば大丈夫ということで間違いはないですよね?記事の大きさが大きくなってしまっている現状だと時間がかかりますが、やり遂げますけど、出典を載せられていない情報についてはノートでその都度取り上げて、意見を求めるなどの行動をすればよろしいですね。理想的な記事作りの形ですね。--田中智隼会話) 2017年5月18日 (木) 10:35 (UTC)

「何について」大丈夫なのかを問われてるのか分かりかねますので回答を保留します。
出典が付いていようと「過剰な内容だ」と判断されたら記述は除去されることもあるのを理解していてください。記事全体のバランスを考えた時に今の登場人物/用語の文量はあまりにも多すぎます。
次に、一つ一つをノートに取り上げる必要は無いと 私は 思いますが、編集の仕方は人それぞれですし、記事を良くするために用意されてるのがノートページなので記事を良くするためなら自由に使っていただければと思います。そこに口出しするつもりはありません。
理想の編集の仕方については正解なんてないと思っていますし、私と田中智隼さんの思う理想の編集の仕方は違うと思うので私からは何も言いません。一つ言えるのは、「記事が良い記事になったのなら」その編集の仕方は間違ってはいなかったという事にはなると思います(それが正解かどうかは分かりません)--mirinano (talk) 2017年5月18日 (木) 11:00 (UTC)
編集の仕方は人それぞれですが、それをある程度統一することができれば…というのが理想の形でしょう。あまりにも登場人物や用語の数が多いのは仕方がない部分もありますし、書いている自分ですら「このキャラクター書くほどの内容が無いし、必要か?というかこれ誰が追加したの?」といったものすらあります。まぁ、おいおいと物語で重要人物になるか、彼や彼女らに焦点を当てたエピソードが追加されるかもしれませんし、削除するのではなく、一旦コメントアウトで見えなくすれば良いだけの話ですね。
用語についてもそうですね。他の編集者からの何らかのアプローチがあれば、類似する用語はまとめてしまえば良いですし、そうしないのは人手が足りないゆえの、後回しだと思ってください。この記事上の例えで言うなら『武器の材料の鉱石』なんかがそれに当たりますね。細かく区分しなくても、脚注で充分な記述もありますし。--田中智隼会話) 2017年5月19日 (金) 06:29 (UTC)
(↑インデント足します)コメントアウトでなくて削除で。削るときはざっくり削ってください。出典を加えて残すか削るかの2択で。中途半端に脚注なんかで残さないでください。「作品そのものについて」ならまだしも「物語の豆知識や補足」は不要です。例えば、この記事の現在の脚注で、Wikipedia として残す価値のありそうなのは下3つ程度でしょうか、残りはそもそも必要な情報だと思えません。というか過剰な内容です。Wikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連) を一度お読みください。
それから、後からエピソードが追加されたとして、では書いてよいかというとそれは×です。「この作品を紹介するにあたって説明が必要なキャラ」であれば出典が用意できると思いますし、そういう出典が用意できないようなキャラなら、物語上重要でもその記載は不要(書くべきでない)なんです。--えーす会話) 2017年5月19日 (金) 11:11 (UTC)
出典が用意できないキャラはいないと思いますけど、必要かそうでないかで言うなら、それこそ物語の中での重要度でしょう。作中の展開が拡大して、さらに各登場人物の過去などに外伝や小冊子で触れているので、この作品は作者のキャラクター愛がすごい作品です。それらを全ていらないと判断して消すべきではないでしょうし、追加するだけで会話ページにおいて提案しても、応じてもらえないので誰かが整理や修正などの調整をするしかないんです。--田中智隼会話) 2017年5月21日 (日) 15:19 (UTC)
Wikipedia の記事の書き方について未だご理解されてないようにも読めますので、念押しとして重ねて書いておきます。「必要かそうでないかで言うなら、それこそ物語の中での重要度でしょう。」ですが、この重要度を個人で判断するとそれは独自研究となってしまいます。なので、繰り返し二次資料による出典が必要と言っています。田中智隼さんがこの作品をお好きなのはよくわかりますが、例えば「この作品は作者のキャラクター愛がすごい作品です。」は、そう記載している二次資料が出典として示せるなら記事にそう書いて良いような事柄だと思いますし、出典が無いなら「それって田中智隼さんの独自研究ですよね?」となってしまいます。Wikipedia のルールがそういうものなのです。そこをご理解されておられるか不安です。
この記事は今現在、ルールをかなり逸脱している状態なので、どなたかにバッサリ削られても文句言えない状態です。そしてもし編集合戦になったりした場合、ブロックされるのは削る側でなく出典なき加筆を行う側になります。「全ていらないと判断して消すべきではない」のであればできる限り速やかに出典を加えるべきですし、それができないならそのご意見も「個人の意見ですよね」と扱われてしまうだけなのです。脅すような書き方になってしまい申し訳ありませんが、「のんびりでよいでしょう」なのは積極的に削ろうとするかたがたまたま居られないだけで、「今の記事が許容されている訳ではない」ということはご認識ください。
また、今後出典を加えられる際に気をつけたいのは、「各登場人物の過去などに外伝や小冊子で触れている」から重要である作者のキャラクター愛がすごい とすることはできない、という点です。そうすると独自研究や情報の合成になってしまいます。「○○小冊子では『作者のキャラクター愛がすごい』と述べられている」など、出典の内容は率直に記載しなければなりません。ご留意ください。--えーす会話) 2017年5月22日 (月) 10:26 (UTC)
そうですね。けれど自分が言っている「この作者はキャラ愛がすごい」というのは、キャラ1人ひとりにちゃんとした経歴を付加している点を述べただけであり、別にこのノートページにて、それが独自研究としてとられてしまうのは不可解ですね。
そうでなくても、自分以外にもこの記事を積極的?に編集する利用者もいますし(新刊が出る度に、最新情報を載せるだけですけど)、なんとも言えないですね。匿名の編集者もいますしね。--田中智隼会話) 2017年5月22日 (月) 18:19 (UTC)
いや、私からみてもそれは独自研究でしかありません。「キャラ1人ひとりにちゃんとした経歴を付加している」というのが事実だと仮定しても、それが「この作者はキャラ愛がすごい」にはなりません。理解できるまで「Wikipedia:独自研究は載せない」「Wikipedia:検証可能性」「Wikipedia:中立的な観点」をお読みください。——以上の署名の無いコメントは、mirinanoノート履歴)さんが 2017-05-23T04:31:58‎ (UTC) に投稿したものです(mirinanoによる付記)。
独自研究としてとられてしまうのは不可解」については、例えばとしています。「この作者はキャラ愛がすごい」がノートでの感想なのは認識しております。このような記載を記事に入れるなら、という例え話であって、ノートに出典をつけろとか独自研究だからその意見はだめだ、などという訳ではありませんので、そう誤解されたのであれば申し訳ないです。
言いたいのは、田中智隼さんは「おいおいと物語で重要人物になるか~」、「それこそ物語の中での重要度でしょう」という書き方を重ねておられるので、「その「重要」って何をもってですか?」、「これから記事へ出典を付与する際に、独自研究や情報の合成にお気を付けくださいね。」 ということです。
今の記事で「重要だ」と二次資料で率直に示される出典が付いているキャラクタはほぼ無いと言ってよいと思います。例示しますと、いつどなたが作られたのかわかりませんが主要人物の項。これは何をもって主要人物でしょう?その定義は?出典がなければこのくくり自体が独自研究となります(というか、なっています。)。Wikipediaのルールに則るのであれば、「単行本の巻頭巻末に主要人物の頁があり、そこで紹介されている」であるとか(一次資料を率直に使ってよいところでしょう)、「○○誌で特集された際に、主要登場人物として紹介されている」であるとかの出典が必要になります。このくくりの理由を例えば「全ての巻に登場しているので主要人物である」としてしまうと、これは独自研究になります。(実際に物語上の重要人物であってもです。)この違い、お判りになりますでしょうか?--えーす会話) 2017年5月23日 (火) 09:48 (UTC)
ここで述べた「キャラ愛が深い」っていうのは、自分の感想ですけどその思いを、記事にまで持ち込んではいませんよ。そんなことはしませんし、する気もないです。1ファンとしてそう思っただけのことをここで言っただけですよ。
24日に最新刊が出て、自分がちょいとwikiから離れている間に何人か編集していますが、ノートでの会話に参加する利用者はいないのが残念ですね。出典がどうちゃらで色々と言ったり言われたり、しているところに自分の意見を提示する人が現れれば、議論もまとまり易いのですけど。また出典の無い文章の加筆も増えましたね。把握するのが大変そうです。--田中智隼会話) 2017年5月25日 (木) 12:17 (UTC)
最初から「例だ」と書いているんですけれど。(とはいえ、記事の更新に際して田中智隼さんが何をもって重要度を測られているのか気にはなりますが。)
出典なかなか増えないです。二次資料からのもの、中身でなく作品そのものの評価に関わるもの、が特に欲しいところですね。とりあえず、出典つけたところで内容過剰であろう箇所もかなり多いので、物語の中身の補足解説のようなもの、かつ出典の無いところなんかを選んで削っていこうかと思います。このままではいつまでたっても肥大化、低質化していく一方になりそうですから。個人的な意見ですが、記事についてより思い入れがあり、より詳しいと思われる人(田中智隼さんのような)にこそ「記事を削る」という作業をやって欲しいと思ってます。そのような方々が削っていいと思える箇所はまず記事に不要でしょうから。--えーす会話) 2017年5月27日 (土) 03:51 (UTC)
すいません。5/23日のえーすさんの編集に「例えば」と書いてありますね。太字やリンクが多くて見逃す、というか流して見てしまいました。
そうですね。確かにwiki上に存在する他の多くのフィクション作品の記事で、良質な記事と言われている記事を拝見すると、ここや多くの記事とは違いますね。そういう形にするのも良いのですが、作品について知っている人、初見の人などが記事を見る際にどういう面が大事かと思いますね。
削る箇所を、この記事を編集する利用者同士で意見を出しあって決めたりすれば良いのですが、なにぶん作品内での人気キャラとでも言えば良いでしょうかね?そこばかりを編集する利用者が後を断たない状態です。満遍なく編集したいのですが、自分がいざ編集しようとした段階で、把握している状態と大きく違っていたりするので困難を極めますね。
まぁ、ほとぼりが冷める(一定期間空いたら、密に編集する利用者が減る)まで待つのもいいかもしれません。
その間、自分は事実と違う箇所などの修正や、人気キャラ以外の編集・加筆に取り組むのが良いかもしれませんね。--田中智隼会話) 2017年5月28日 (日) 11:26 (UTC)

表題のロゴ(?)[編集]

表題のロゴらしきものが表示されていますが、問題ないのてだしょうか?--219.40.151.3 2017年8月27日 (日) 13:57 (UTC)

表題のロゴというのは、記事を開いたら表示されるタイトル画像のことですよね?この記事では誰が追加したのか分かりませんが、それについては多数の記事でも同様のことがあります。緋弾のアリアの画像も同様ですが、ノートで取り上げています。--田中智隼会話) 2017年8月30日 (水) 03:43 (UTC) 田中智隼会話) 2017年8月30日 (水) 03:43 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月14日 (木) 14:46 (UTC)