ノート:グレタ・トゥーンベリ

ナビゲーションに移動 検索に移動

表記ゆれについて[編集]

何でトゥンベリ?ツンベルグやツンバーグが正しいんじゃないの? 


カタカナで記載する上において外国人の人名の表記ゆれはつきものですが、さしあたってこの記事名で作成されていることを鑑み、またノートでの改名提案を経ずに定義文の表記が変えられていましたので、表記ゆれについてスウェーデン大使館によるツイートを出典として定義文に付加しました。--海獺会話) 2019年8月20日 (火) 13:15 (UTC)

報道でグレタ・トゥンベリ表記が見られますが、「グレタ・トゥンベリ」をコピペして検索窓に放り込んでも到達できなかったのでリダイレクトを用意しました。--KAMUI会話) 2019年9月29日 (日) 02:19 (UTC)

2019年9月20日 (金) 06:30の版による編集につき[編集]

ブリュッセルでのデモ参加につき出典がなかったので、その旨タグで明記しました。英語版でも同様だったのでそちらにもノートで出典を尋ねました。ほかに僭越ながら訳語を変えたり、細かな表記変更を行いました。--直蔵会話) 2019年9月19日 (木) 21:47 (UTC)

職業について[編集]

本記述時点ではIP利用者153.154.108.89さんの編集により「環境活動家」となっていますが、本記事立項時にはK-icznさんの英語版("Student and activist")からの翻訳により「学生活動家」となっていました。10月9日までそのままでしたが、同日フワさんにより「環境少女」への編集がなされました。これに対しK-icznさんが「学生活動家」に戻したところ、同日中に再度フワさんが「環境少女」に戻し、10月12日に至って冒頭編集により「環境活動家」となった…という経緯を経ています。このように、わずか数日の間に「学生活動家」「環境少女」「環境活動家」という3つの呼称の間で編集が行われており、広い意味で編集合戦の状態に陥っていると言えるでしょう。よって、合意形成のための議論を呼びかけるとともに、議論抜きで各呼称に変更しようとする方には、最低限その出典を明記して行っていただくようにお願いし、そのような編集が行われるまでは英語版の現在の呼称である"Student, environmental activist"、すなわち「学生、環境活動家」としておくことにします。出典として、たとえばThe Swedish 15-year-old who's cutting class to fight the climate crisisにおいて、学校名は明示されていませんが、彼女が本来は学校に通うべき立場にあること、すなわち学生(この場合の学校とは年齢から言っておそらく高校でしょうから日本語では「生徒」の呼称が一般的でしょうが)であることは明らかですし、NBCにおいて、"Teen environmental activist"との呼称が用いられていることを記しておきます。なお、今回の編集に変更を加える場合は、複数箇所で使用されている「学生」の出典の取り扱いに注意して下さい(単純に削除だけ行うと他の箇所でエラーが出ます)。--直蔵会話) 2019年10月13日 (日) 08:35 (UTC)