ノヴォチェボクサルスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ノヴォチェボクサルスクロシア語Новочебоксарскナヴァチェボクサールスクラテン文字転写の例:Novocheboksarskチュヴァシ語Çěнě Шупашкар)は、ロシア連邦チュヴァシ共和国都市である。ヴォルガ川の南岸に位置する。人口は約126,000人。チュヴァシ共和国の首都チェボクサルに近い。

概要[編集]

市街は東部、南部、西部の3つの地域に分けられ、あわせて18の地区から構成される。

ノヴォチェボクサルスクはチェボクサルの衛星都市として、1960年に興った。公式には1960年11月18日に都市の建設が始まったとされている。もともと無人の土地であったが、周辺の村々を吸収しながら急速に発展した。1965年には早くも都市として登録された。1983年10月29日には10万人目の住民が生まれたことを祝っている。

陸上選手オリガ・エゴロヴァの生地。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]