チュヴァシ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チュヴァシ共和国
チュヴァシ語Чăваш Республики
ロシア語Чувашская Республика
チュヴァシ共和国の旗 チュヴァシ共和国の紋章
国旗 国章
チュヴァシ共和国の位置
公用語 ロシア語チュヴァシ語
首府 チェボクサル
首長 ニコライ・フョードロフ
首相 -
構成体種別 共和国
連邦管区 沿ヴォルガ連邦管区
経済地区 ヴォルガ=ヴャトカ経済地区
面積
 - 総計
国内第74位
18,300km2
人口(2002年)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第41位
1,313,754人
71.8人/km2
60.6% : 39.4%
時間帯 UTC +4(DST: なし)
モスクワ時間
ISO 3166-2:RU RU-CU
番号 21
ウェブサイト http://www.cap.ru/
Chuvashia03.png

チュヴァシ共和国(チュヴァシきょうわこく、チュヴァシ語Чăваш Республикиロシア語Чувашская Республика)は、ロシア連邦地域管轄区分のひとつ沿ヴォルガ連邦管区に属する共和国である。首都チェボクサルЧебоксары)。

概要[編集]

地理[編集]

ヴォルガ川上流域に位置する。西にニジニ・ノヴゴロド州、北にマリ・エル共和国、東にタタールスタン共和国、南にモルドヴィア共和国ウリヤノフスク州と隣り合う。

住民[編集]

1,346,300人(2002年)の人口のうち、60.9%の794,800人が都市に住む。68%がチュヴァシ人、27%がロシア人、3%がタタール人。主要な宗教正教公用語はロシア語とチュヴァシ語。

歴史[編集]

16世紀半ばまでカザン・ハン国の版図に含まれていたが、ロシアに併合される。チュヴァシ人は18世紀に正教に改宗した。1920年にチュヴァシ自治ソビエト社会主義共和国として設置された。ソビエト連邦の解体にともない、1991年よりチュヴァシ共和国。2007年現在の大統領ニコライ・フョードロフ

経済[編集]

チュヴァシ共和国はロシア連邦のなかでは裕福な地域の一つである。自動車工業、軽工業、木材加工などが主要な産業。

都市[編集]

共和国最大の都市、首都チェボクサルの人口は約420,000人。2番目に大きな都市はノヴォチェボクサルスクНовочебоксарск, 人口約123,100人)。ほかにカナシКанаш, 53100人)、アラティリАлатырь, 46,900人)など。

標準時[編集]

Map of Russia - Moscow time zone.svg

この地域は、モスクワ時間帯標準時を使用している。時差はUTC+4時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+3、夏時間がUTC+4であった)

外部リンク[編集]