コンテンツにスキップ

ノインキルヒェン (ウンターフランケン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: ミルテンベルク郡
市町村連合体: エルフタール行政共同体
緯度経度: 北緯49度42分28秒 東経09度24分08秒 / 北緯49.70778度 東経9.40222度 / 49.70778; 9.40222座標: 北緯49度42分28秒 東経09度24分08秒 / 北緯49.70778度 東経9.40222度 / 49.70778; 9.40222
標高: 海抜 329 m
面積: 16.64 km2
人口:

1,433人(2023年12月31日現在) [1]

人口密度: 86 人/km2
郵便番号: 63930
市外局番: 09378
ナンバープレート: MIL, OBB
自治体コード:

09 6 76 143

行政庁舎の住所: Hauptstraße 19
63930 Neunkirchen
ウェブサイト: www.neunkirchen-unterfranken.de
首長: ヴォルフガング・ザイツ (Wolfgang Seitz)
郡内の位置
地図
地図

ノインキルヒェン (ドイツ語: Neunkirchen) はドイツ連邦共和国バイエルン州ミルテンベルク郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。ビュルクシュタットに本部を置くエルフタール行政共同体の一員である。

地理

[編集]

位置

[編集]

鄙びた住宅地のノインキルヒェンは、ヴェルトハイムミルテンベルクの間、ベルクシュトラーセ=オーデンヴァルト地質自然公園内に位置する。

自治体の構成

[編集]

この町は、公式には3つの地区 (Ort) からなる[2]。いずれも小集落や孤立農場ではなく集落を形成している。

  • ノインキルヒェン
  • リッヒェルバッハ
  • ウムプフェンバッハの3地区からなる。

歴史

[編集]

この町は1232年に初めて文献に記録されており、長い間マインツ大司教領に属す肥沃な農村であった。

町村合併

[編集]

現在の自治体としてのノインキルヒェンは、1975年7月1日にそれまで独立した自治体であったノインキルヒェン、リッヒェルバッハ、ウムプフェンバッハが合併して成立した。

行政

[編集]

議会

[編集]

ノインキルヒェンの町議会は、町長も含め13議席からなる。

引用

[編集]

外部リンク

[編集]